« 2008年06月 | Main | 2008年08月 »

2008年07月 ARCHIVES

2008年07月01日

ブラジルの踊り

20080630000.jpg
那須で8日間の映画祭、ショートショートフィルムフェスティバル&アジアは29日、エピナール那須のチャペルでの上映をラストに無事、閉会を迎えました。
殻々工房でのシネマバーにも立ち見で参加される方も居られ、実行委員会やボランティアスタッフの皆さんの力強いバックアップにより、何とか役を果たせたようなホッとした感があります。
さて、久しぶりにデジタルカメラをDockに載せてみた。会期中バタバタしていてあまり写真を撮っていなかったようだ。気がつけば、シネマバーでも準備やドリンクメイクに追われ1枚も写真を撮っていない。iPhotoが読み込んだ画像は南ヶ丘牧場でのブラジルデーのものだけだった。
この日の朝、スタッフとして南ヶ丘に入る。大田原のブラジリアンスクールの学生によるサンバがあるというのだが、その学生達がなかなか現れない。話では女子高生によるサンバとのこと.......だ、だ、大丈夫なのか.......あんな衣装や、こんな踊りが、この南ヶ丘牧場で...................

more...... "ブラジルの踊り" »

2008年07月04日

那珂川橋付近から

20080703001.jpg
久しぶりに川に入った。非日常的な賑やかさから解き放たれた直後に来る虚脱感から、自分を日常に引き戻すには川に入るのがいい。澄んだ水の流れの中に立つといつものゆっくりとした時間に戻されるんだ。ふたりでお昼を食べたあと、僕だけ出だして那珂川の上流にエントリーした。まだ梅雨だというのに随分と水嵩が低かった。纏まった雨が降っていないんだなぁ。
ヒグラシが鳴き始めるまでの2時間ちょっと、ゆっくり、のんびりラインを投げた。

more...... "那珂川橋付近から" »

2008年07月06日

内鍵ウォーク

20080704001.jpg
薄ら湿った部屋の中で目が覚めた。いつもの寝室。布団越しの窓から外を見ると靄が掛かっている。時計は10時を回ったところ。早朝でもないのに変な天気だ。こんな日には何時もは釣れない大きな魚が釣れたりして....そう思ったらそわそわしだした。仕事の前に、ちょと那珂川に入ってみよう。
川に入って1時間くらいが過ぎた。靄は晴れて陽射しは強く、単に蒸し暑い午後になっていた。渇水していて魚も釣れないし、もう上がろう。車まで戻りベストを脱いだ。背中が少し涼しくなった。ハッチバックからベストを投げ入れた。この日、湿度は95%。もうウェーダーも脱いで運転席のサンダルに履き替えよう。ウェーダーとは胸まであるゴム長靴、水中では熱くは無いが陸上では流石に熱い。運転席のドアノブに手を伸ばした。ドアが開かない。慌ててハッチバックに目を戻す。さっき聞いたバタンという音が耳に残っている。やっちまった。鍵はあのベストの中だ。
暑さでいろんなものが暈けてきた。少し離れたところから川の音だけが耳に届いた。

more...... "内鍵ウォーク" »

2008年07月07日

ビニールハウスの解体

20080615002.jpg20080615001.jpg
半壊したビニールハウスの解体をはじめた。木材を退かすと下からドングリの殻がたくさん出て来た。野ネズミだろうか。そこから1mくらいの所には蛇の抜け殻もあった。
そういえば、先日、扉を開けて中に入ろうとしたら奥の角に直径5cmちょっとの滑らかに光る蛇がいた。でかかった。こちらの物音に気がつき、驚いた様子でもなく、ビニールの下の隙間から、するりと林の薮に消えて行った。あれからしばらく、ハウスの中に入る時は少なからず腰が引けている。
閉店後の店で休んでいた時のこと。窓の外、デッキのグミの木を登る野ネズミを、消し忘れた根元のアップライトが照らし出した。彼らは夜を中心に活動するのだろう。

店の灯りも消えた真っ暗な夜。ハウスのなかで両者が鉢合わせる場面もあったのだろうか。ハウスのなかでそんなスリリングなドラマを妄想した。

more...... "ビニールハウスの解体" »

2008年07月09日

アゲハと虎の尾

20080706001.jpg
うちの相棒がオカトラノオが好きだと言うから草取りの時に刈り難くなってしまった。
白く可愛い花があっちこっちで咲いている。アゲハ蝶がやってきた。

2008年07月11日

SoftBankにて

20080711001.jpg
ネットニュースではSoftBankに行列が出来ているというので、今日は買えないのかな〜、と思いながらも、10時過ぎ、最寄りのSoftBankに行ってみた。あ、ちょっと並んでるみたい。しかし、難なく整理券ゲット!なのでした。全体で8人目、8GBは2人目でした(^_^)
整理券の受け渡しリストをチラッと覗いたら、この販売店には8Gと、16Gのブラックとホワイト、それぞれ4個ずつの合計12個分が用意されているみたい。昼までには無くなりそうですね。連絡先を伝え、12時以降に電話連絡があってから再来店し契約なのだそうだ。順番なので、ひょっとしたら今日中には無理で明日になるかも,,,,,とのこと。この辺りものんびりしていて、いい感じでしょ(^_^;)

more...... "SoftBankにて" »

2008年07月13日

iPnone3G Black

20080712001.jpgSoftBankの方から自宅周辺の3G電波チェックを勧められたものの、電波が入らなかったくらいで僕は契約を諦めたりしないだろうから「後からうだうだ言わないので直ぐに契約していいですか?」と聞いて、少しでも早くiPnoneを持ち帰って来た。さっそく、動作確認も兼ねてAKiさんに無料通話でご報告。家の中に入ると場所によっては圏外になったりするけれど、それほど問題はなさそうだ。それより、3Gでのインターネット接続って快適だ。これも家の中では電波が届かないのだけど家の中ではiPhoneが自動的にFonのWi-Fiを拾ってくれるから問題ない。街中では3G、家の中ではFonのWi-Fi、なんて素敵なネット環境なんだろう。帰って来てから仕事の直前までiPhoneに嵌ってしまったから、これを書き始めたのも夜中になって、お酒の力もあってか気がついたら朝だった。

more...... "iPnone3G Black" »

2008年07月14日

木材塗装

20080705001.jpg
物置小屋用の木材をホームセンターで購入。屋根と壁をつける小屋だから防腐塗料を塗る必要はないのだけれど、直ぐには組み立てられないし、仕舞う場所もなく当分野ざらしだから防腐塗料を塗りました。これでひと安心。

2008年07月17日

パスキン、エコール・ド・パリの「リベルタン」/宇都宮美術館

20080716001.jpg
パスキン、エコール・ド・パリの「リベルタン」を見に宇都宮美術館に行ってきました。
パスキンを見るのは、たぶん版画科に通ってた時以来だし、これだけたくさんのパスキン作品を一度に見るのは初めてな気がするなぁ。やっぱり、パスキンって巧い。
向かいの展示室では河口龍夫の「無限への立ち位置−河口龍夫の1970年代」が展示されていた。奥の展示室には「関係―エネルギー」も展開している。河口龍夫の個展を見ると毎回、いつのまにか頭をフル回転させられている。僕の生まれた年に作られた「関係ーエネルギー」は36年経っても僕に御題を与えているようだ。
河口作品に耽っていると会場が俄に騒がしくなった。館長の作品説明を聞きながら足早に作品を見ている人がいる.......あ、見たことあるぞ、あの人......

more...... "パスキン、エコール・ド・パリの「リベルタン」/宇都宮美術館" »

2008年07月18日

那須ガーデンアウトレットにて

20080718001.jpg
僕らの休日がたまたま那須ガーデンアウトレットのオープンと重なった。じゃぁ、行ってみるか、と繰り出した。ある程度の渋滞は覚悟していたのに、案外すんなりと到着。ここはとにかく駐車場が広いから開店から飲み込めるだけ飲み込んだ、という感じで開店時間の10時に着いたのに車はビッチリ。今日はデジタルカメラを置いて来たのでiPhotoのカメラで撮ってみた。そのままネットに送ってみようかと思っだけど意外にもここには3GもWi-Fiもありませんでした(^_^;)
人気のcrocsには其れ也の人集りができていたけど、全体的には疎らな感じで、わりとゆっくりショッピング。今週末の連休から混み始めるんでしょうね、きっと。

2008年07月20日

MobileMeで黒板を記録してみよう

20080719003.jpg
iPhoneを手にしてからMobileMeをフリートライアルしているのだけれど、正直、僕は使いこなせていなかったりする。iPhone→MobileMe では問題ないのだけれど、MacBook→MobileMe の場合、メールがリスト表示のプレビューだけで本文が開けない事が多かったり、アドレスブックの 姓、名、の表示順がiPhoneとMobileMeとで逆になっちゃったりする。何か変な設定でもしちゃったのかな。まぁ、アドレスブックは機能としては問題ないし、メールはiPhoneのデフォルトをGmailに切り替えたから、これも問題ないっちゃ問題ないのだけれど。
iPhoneのカメラで撮った画像はメールでMobileMeに送りアルバムとして保存ができる。試しに、これを使って殻々工房の黒板メニューを記録してみよう。今まで使っていたデジタルカメラでは暗くて撮れなかったのに、iPhoneのカメラではキレイに撮れる。いつも慌ただしく掻き消している黒板メニューだから以前、何を出していたかなんて事を知るにはダンボールに入った会計伝票を穿り出さなくてはならなかった。これなら仕事場のMac miniででもすぐに確認できる。もちろん、このアルバムは非公開にもできるし、iTunes風回転トレイに載せることも出来る。これが料理の写真だったら中華だね(^_^)

karakara's Chalkboard
http://gallery.me.com/karakara#100016

このアルバムは取り敢えずエントリー用として公開しますが、後で非公開にするかもしれません。
余談ですが、殻々工房という店は、酒やカクテルや珈琲を飲みながら、壁面の作品や会話や時間を楽しんでもらうために作った空間で、飲み助さんのために厨房長と僕が用意するおつまみだから、このアルバムをみて食べ物屋さんだと勘違いされたり、あまり飲まないけどフードを沢山っていうことになったら、遣る瀬ないし、色気ないし、困っちゃう。厨房長の仕事が増えてダウンすること間違いなしですから......(^_^;)

2008年07月21日

ユニクロの偏光グラス

20080705002.jpg
魚釣りをする人ってサングラスしている人が多い。あれってサングラスというよりも水面の光の反射を消して水中を見易くする偏光グラスなのだ、多くの場合。
偏光グラスってサングラスと見ため変わらないけど、使ってみるとだいぶ違います。
先日、ユニクロで偏光グラスが売られていた。1コ1000円。釣り具屋さんで売っている偏光グラスよりも安いしデザインだって良い感じ(^_^) 売り場で偏光か偏光じゃないかと区別するには携帯電話の液晶画面の前で透かして偏光グラスの縦横を90度回してみるとすぐ解る。偏光の場合は暗くなるけど、偏光じゃないと変わらない。それから、ユニクロの場合は、レンズに「偏光レンズ」っていうシールが貼ってある.........そりゃ、手っ取り早い。まぁ、確認のつもりで携帯電話で試してみるのも一興。

more...... "ユニクロの偏光グラス" »

2008年07月22日

iPint

20080722002.jpg20080722001.jpg
AppStoreでダウンロードできるアプリケーションに、ちょっと嵌りつつある。
殆ど無料のものばかりダウンロードして遊んでいるのだけど、なかで一番気に入っているのが人気もあるCARLING iPintなのだ。iPhoneを水平にした状態から前後左右に傾けることで、パイントグラスに満たされたビールをカウンターから落ちないように端のお客さんまで運ぶだけのゲームだ。このくらいの息抜きゲームが僕には丁度良いみたい。そして何と言ってもこのゲームのお楽しみはクリアした後にもらえるご褒美のビール
ここはひとつ、片手にiPhone、もう片方の手は腰に当てて、一気に飲み干したいものなのだぁ!
カウンターの上を滑らかに滑るから"CARLING"って氷上競技のカーリングの事かと思ったらそれは"CURLING"であって、こっちはイギリスのビールのことでした......よーし、つぎは本物を\(°◇、°)/

2008年07月23日

iPhone GPS & Map

20080722107.jpg20080722105.jpg20080722104.jpg
僕はGPS機能の付いたものをiPhoneで初めて手に入れた。GPSって、何となく衛星を使って自分の居場所を見つける物くらいには知っていたけど、それが米国が打ち上げた30個のGPS衛星のうちの3つの衛星の電波を捕まえて三脚のようにポイントを決定し、それだけでは受信機の時計の不正確さから、衛星との時刻の誤差100万分の1秒であった場合300mもの距離の誤差が生じるのを、4つ目のGPS衛星の電波でGPS受信機内部の時計の校正を行ないつつ測位する.......なんて、凄いもんだ、と感動している。おまけに米国が軍事上の理由で人為的に誤差を加えたことがあったなんてことに、こんな便利な道具に何てことすんだ!、今になって我が事として思うなんて、自分の想像力の乏しさを感じながら、今更ながらGPSを楽しんでいる。
黒磯に買い出しの日。業務用食材の昭和食品の駐車場でマップを開いたらGPSが僕らを見つけ出した。青い丸がその印。iGaさんのと同じように、僕らが移動すると青い丸もついて来る。よーし、こいつを那須まで連れて帰ろう。交差点角のファミマをなぎ倒しながらも那須・広谷地交差点まで登ってきた。いつもこの辺りは3G電波を受信しないのに3Gマークが表示されている。もうすぐ家だ。

more...... "iPhone GPS & Map" »

2008年07月24日

サクラマスが通った跡

20080717100.jpg
今年は春からサクラマスの存在を気にしながら川に入ってきた。那珂川本流にある大きな曲がり、その深い淵の幾つかに、サクラマスが遡上のタイミングを計りながら、ゆっくり呼吸して休んでいるのを想像していた。サクラマスは海から上って来る。上流、水嵩が低いと遡上し難いので彼らは深みで雨が降るのを待っている。雨が降ると一気に上り、梅雨が開ける頃には産卵場所まで上り切る。だからサクラを狙うのは梅雨までなんだ。今年も釣れなかったなぁ。
川の真ん中に立って上流を見る。一ヶ月も前はこの近くで大きなサクラマスのライズがあったポイントが今は静まり返っている。彼らはこのずっと先まで上ってしまったんだろうな( ̄。 ̄)

2008年07月25日

土用の丑

20080724003.jpg
先の連休とこのところの暑さにすっかり押され気味。土用の丑。那須でうなぎといえば、やはり芦野の丁子屋なのだ。旧奥州街道の旅籠街の趣を残した芦野地区は車の通りも少なく、近くでは、この暑い日にも遊行柳が涼しげに靡く長閑な所だ。丁子屋はここで江戸時代からうなぎを焼き続けているのだそうだ。
今日は流石に混んでいるだろうと思い、予約して行ったから2階のお座敷に通してくれそうになったのだけど、玄関横にはテーブル3つの食堂と呼ばれる道路に面した小さなスペースがあり、僕らはそっちの方が良かったので、座敷は断って食堂でうな重を注文した。ここではいろんな人の出入りが見えた。遠くから来たような家族連れもいて、2階の座敷が空くのを待っている人達もいた。近所のおじいちゃんやおばあちゃんも多かった。この食堂部分には近隣に住んでいるのだろう老夫婦が一組と、僕らより後に歩いて来たおじいちゃんが1人。
食堂の奥はすぐ厨房になっている。すこし薄暗く、うなぎを焼く煙に満ちていた。常連のおじいちゃんたちは忙しそうだけどにこやかな店のお母さんと、畏まらずに一言二言交わしていた。この日の活気を嬉しそうにして、この店を楽しんでいるのが伝わって来る。
この店のうなぎはもちろん国産だが以前は店の裏を流れる奈良川とその上の余笹川のうなぎのみを使っていたのだそうだ。うなぎの数が減って賄いきれなくなったのだそうだが、今でも奈良川から引いた水の生簀にうなぎを放しているという。
店でiPhoneを開けてみた。さすが、3G.......注文してから調理してくれるうなぎを待つ間、iPhoneでうなぎの歴史をお勉強していれば、あっと言う間のうな重、なのだ。

2008年07月26日

mini Clamp with iPhone

20080723001.jpg
ミニクランプして売られていたがクランプというよりワニグチクリップ....いや、洗濯バサミに近い形をしている。ブラックスチールに赤いビニールカバー、全長4cmの小さなものだ。これが4個セットになってダイソーで売られていた。もちろん100円だから2個で50円。これでiPnoneを挟んで脚を作り、グリップの4点で自立させようと試みた。iPhoneのカメラのスタビライザーになるかもしれない。実はコンパクトデジタルカメラ用の素晴らしいスタビライザーはゲットしたのだが、そのコネクターになりそうなものを物色中に目についてしまったので、それはそれとして、これはこれで遊んでみようと購入してみた。さて......

more...... "mini Clamp with iPhone" »

2008年07月27日

GarageBandで着信音作り

20080726002.jpg
iTunesに"着信音"が追加された時はまだ手元にiPhoneが無かったから、いつかきっと使う時が....と思っていたのに、いざとなったら情報を取り違えて自分のライブラリにある曲にはベルマークが無いから着信音に出来ないものだと思い込んでいた。そこに、MADCONNECTIONの着信音なんてのチョチョイのチョイなのである、というエントリー。な〜るほど、着信音にしたい曲を40秒以下に調整して、拡張子の(.m4v)を(.m4r)に書き換えればいいのかぁ、それなら何とか出来そうだ。曲を調整するのにQuickTimeProを持っていなかったからGrageBandを開いてみた。初めてのGarageBand。結果的に、あーだ、こーだ、と弄ってるうちに勝手に変換してくれて何とかなってしまった。。
「メディアプラウザ」から着信音にしたい曲をGarageBandにドラッグしてトラックを作り、いきなり「共有」から「iPhoneに着信音を送信」するを選択すると、「長さを調節してね表示」が出てくるので「調節」をクリック。トラックの上に現れた黄色いバーを着信音にしたい40秒部分に設定して、また「iPhoneに着信音....」を選択。それだけでiTunesの着信音フォルダに、それ用に変換された曲が出来てました。
これの問題は曲名が作成したファイル名で、アーティスト名が自分になっちゃうから、コレを書き換えること。ホントはもっとクールな方法があるんでしょうが何とかなちゃったから、まぁ、いいか。

more...... "GarageBandで着信音作り" »

2008年07月29日

疎水公園のアジサイ

20080717001.jpg
那須街道のアジサイにはじまり那須の彼方此方でアジサイの花が開いている。満開のアジサイはもちろん見事でキレイだけど、咲き始めのまるで蝶々がたくさん停まっているような眺めもキレイだなぁ。風当たりの強い川岸だからか、葉の色にいまいち元気がないんですけど.......。

2008年07月30日

酔蝶花

20080727001.jpg
ご近所さんから頂いた酔蝶花の花が咲きました。ほんのり紅く色づいた花びらが酔った蝶のように見えるんだなぁ。この酔蝶花をいただく時、この野草のなかの所々に蝶々が飛んでいるようになったらきっと素敵よ、と、素敵なことを言って下さったのだ。学名は"Cleome"、そのままの読み方で「クレオメ」として北海道などで観賞用として栽培されているらしい。花が終わると種が溢れて増えてゆくそうだから、巧くいけば.......と思っている。

faccebook.jpeg karakarafactory

About 2008年07月

2008年07月にブログ「KARAKARA-FACTORY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年06月です。

次のアーカイブは2008年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34