« 2016年01月 | Main | 2016年03月 »

2016年02月 ARCHIVES

2016年02月13日

成田空港の近くに前泊して2週間車止めても無料とは....で、ブリュッセルへ。

20160125001.jpg

今まで那須から宇都宮まで車で行って成田空港行きの高速バスに乗っていたのですが、出発の1週間前にちょっとした大雪が降りまして、その時の運行状況を電話で問い合わせましたら運休はしなかったものの2時間遅れだったそうで、ちょっと心配。
違う選択肢を検討してみたのでした。

高速バスの場合、片道4000円、駐車料金が1日300円。
今回の日程だと駐車期間は16日なので二人で往復すると20800円。

それより安い方法はあるのかな〜、とネット検索してみると、成田空港から車で15分程度の場所にあるホテル・スカイコート成田で一泊すれば20日間まで駐車場無料で空港までは無料送迎してくれるというのです。
宿泊料金は2人で5890円。安い。
成田空港近くの駐車場に止めた場合の駐車料金くらいじゃなーい。。
夕方に那須を出て、せっかくの節約ついでに高速も使わず下道をゆっくりと......4時間半かかりました。。
部屋は普通のビジネスホテルです。
ラグジュアリー感ゼロですが無料Wifiもあり必要にして十分、こりゃいいや。
送迎バスは1時間に1本。
正午前後は送迎がないので、その時間の発着の場合は要注意。
このサービスいつまであるんでしょうね。

朝、送迎バスで成田空港へ。
ホテル→空港はチェックイン時に予約、帰りの空港→ホテルは予約不要でした。

20160126002.jpg

今回はデルタのスカイマイルの特典旅行なのでベルギーまではスカイチームのKLMで。
この何年か、トルコ航空やエミレーツなどの中東系を使ってたので久しぶりの北回りです。
デルタのカードを持ちながらいつもスカイチームじゃなかったので、今回やっとラウンジも使えました。わーい。

アムステルダムを経由してブリュッセル国際空港へ。
なんとエンターテイメントシステムのエラーで映画は見られず.......
代わりに2500マイルをもらいました。

ブリュッセルの空港って小さいからそれほど歩くこともなく、
地下の鉄道駅から市内への電車に乗り、中央駅近くのホテルへ。

20160126003.jpg

ホテルの近くにあったギャルリー・サンテュベール。

more...... "成田空港の近くに前泊して2週間車止めても無料とは....で、ブリュッセルへ。" »

2016年02月14日

ブリュッセルの地下鉄とトラムとバスの回数券 MOBIB basic

201601261001.jpg

滞在先のホテルの最寄りブリュッセル中央駅に着いたので滞在中の足となる地下鉄とトラムとバス共通の回数券を購入しようかと。
フランスやイタリアみたいな回数券「カルネ」は、昨年、ブリュセルでの販売は終わったそうで、お得な回数券はICチップの入った日本のSUICAのようなカードを購入しなければならないそうです。1回券は自販機でも買えます。

まずはここ、鉄道のチケット売り場では買えませんでした(笑

地下鉄の切符売り場に行かなくてはなりません。
デレーズなどのスーパーでも購入できるそうです。
KIOSKで買えると聞いたので、近くの売店で聞いてみたらメトロに行けと言われました。

201601261002.jpg

地下鉄の切符売り場に到着。
あ、これがKIOSKなのか。
MOBIB basicの10回分チケットは14ユーロ、1回ずつ買うチケットは2.10ユーロです。お得。
ただ、MOBIBはデポジットで最初に5ユーロ掛かります。
ですが、2人でもシェアできるので1枚あれば大丈夫。

窓口で、モビブくださーい、と言ったら、
照明写真を入れて名前を登録するMOBIBか、回数券のMOBIBbasicか聞かれました。
一ヶ月定期などを買うときは照明写真付きの方だそうです。

201601261003.jpg

カードを返却すると4ユーロ戻ってくるそうですが......返却しませんでした。
また来る機会あるかなぁ。
ということで、10回分、2人で19ユーロでした。

more...... "ブリュッセルの地下鉄とトラムとバスの回数券 MOBIB basic" »

2016年02月16日

美術館のまえにLaurent Gerbaud Chocolatierでおめざ。

20160127001.jpg

今回のブリュッセルでの滞在先スカンディックホテルから中央駅を越えて王立美術館に向かう途中にあるショコラティエでおめざをいただこうかと。
Laurent Gerbaud Chocolatier、ケースに並ぶプラリネの食材にアジアンな雰囲気を感じます。
カフェも付いているので、折角だから飲みものと一緒に。

20160127002.jpg

金柑のコンポートの入ったチョコと、ホットチョコレート。
さらっとした飲みやすいホットチョコレートでした。

2016年02月18日

ベルギー王立美術館へ、まずはマグリット美術館から。

201602152001.jpg

ベルギー王立美術館へ。
ブリュッセルに来て、いきなりメインイベントなのです。
王立美術館の中には、古典美術館、近代美術と世紀末の美術館、マグリット美術館があるというので、この日は1日ここに入浸るつもりなのです。

まずはチケットオフィスへ。
共通チケットがあるらしいので、全部の美術館が見たいです、と言ったら、オーケー、コンビチケット、と言われました。
1人13ユーロ。其々だと8ユーロだからお得ですね。
ちなみに有効期限は1日だそうです。

まずはマグリット美術館から見るように言われましたので、言われるがまま。
ひょっとしたらマグリット美術館は入場制限がある時があるのかな。

201602152002.jpg

古典美術館とそれ以外の間にある通路。
サポーターシステムのアピールトンネル。

201602152003.jpg

マグリット美術館のみ館内撮影禁止でしたので、これは入り口の写真です。
頭上に見えるのはベルギーのブルージュの北東、海沿いのリゾート地クノック=ヘイストにあるカジノの壁に掛けられているという「魅せられた領域」じゃないですか。
実物はカジノに行かなくちゃ見られないのですが、見たいと思っていたマグリットお馴染みのモチーフ満載のこの作品の装飾に、グッとテンション上がりました。

2009年オープンでまだ出来立て感がありますが、マグリット美術館に限らず、近代、世紀末も等しく現代的な内装とライティング、美しい美術館群です。

内容は、さすが充実の展示です。
年代順に展示されてますので、展示を進むに連れ、技術的な向上に伴う画面の密度と緊張感が増して行きます。

ニューヨークのMOMAやヴェネツィアのペギーグッゲンハイムにもあったマグリットの代表作のひとつ「光の帝国」ですが、ここには2点あり並べて展示されてます。
「アルンハイムの領地」も構図を変えて複数展示されています。
共通したコンセプトを見るのと同時に違った狙いも確認することできるのが嬉しいところです。

初期の「秘められた競技者」から「無謀な企て」、「帰還」、「9月16日」、「黒魔術」、「無知な妖精 または アンヌ・マリー・クロウェの肖像」などなど、満喫できました。

シュールリアリスムの絵画的な試みや、それまでの芸術との思考的な違いを視覚的に楽しむだけでなければ、事前にこちらの書籍を読んでおくとより楽しめます。

more...... "ベルギー王立美術館へ、まずはマグリット美術館から。" »

2016年02月19日

春っぽい那須高原です。

20160219001.jpg

まだ2月だというのに那須山の雪も少なく空も青い。まるで春の陽気です。
枯れ木に芽吹きは見られませんが、田んぼの端、スズメでしたら鈴なりです。
チュン チュン。

そろそろ確定申告の準備を始めなければなのですが(←遅い
せっかく今日は休みなので湯本の温泉街へ。

20160219002.jpg

鳥のさえずりに、川のせせらぎ。
気持ちがいいですなぁ。

道路に雪もありませんし、この時期は人も少ない。
温泉楽しむならこの時期がおすすめかもよ。

more...... "春っぽい那須高原です。" »

2016年02月21日

ベルギービール研修という名の飲み歩き01/ Le Cirio

20160221001.jpg

職業柄、ベルギーといえば、まずビールなのです。
今回は、工場見学、ビアカフェ巡り、ホテルで部屋飲み(経費削減)、と様々な角度から、ベルギービールと酒場での酔っぱらい観察からその奥の文化を考察し...........まぁ、いいや、とりあえず飲もう(笑

ビアカフェ巡りのためにグランプラス近くのホテルにしたようなものでもあります。
まずは、そのグランプラスから歩いてすぐの1886年創業の歴史ある Le Cirio ル・シリオです。
ブリュッセルでの1軒目ということもありやや緊張気味。

さすが、ベルギービールはそれぞれに専用ボグラスが.......って、おじちゃん注ぎまちがってますけど(笑
手前の鮮やかな赤いビールはLINDEMANSリンデマンス醸造所のクリーク、さくらんぼ味のランビックビール、
奥はGrimbergenフリンベルヘン修道院のトリプルです。
どちらもベルギーのスーパーでも購入可能なポピュラーな銘柄。
やはりブリュッセルといえばランビック!
ただ、本当にこのブリュッセルでしか飲めないランビックは瓶ではなく、オンタップでもっと酸味のあるタイプなのですが、ここにはないそうなのでまた後ほど。
トリプルはアルコール度数8%。
いろんな生産者がトリプルを作っているので、普通のビールじゃ物足りない、という方にはオススメかも。

20160221002.jpg

店内はさすがにアンティーク。
キレイですけどそんなに高級感はなく、雑多な感じもあって少し懐かしさに落ち着く系。

more...... "ベルギービール研修という名の飲み歩き01/ Le Cirio " »

2016年02月28日

確定申告の準備中です......

20160227001.jpg

...........嗚呼、終わる気がしなーい。

.....ん?   鳥のエサ台に大きな塊が.......

20160227002.jpg

これこれ、ヒヨドリよ。

食べものの上に座るんじゃありません。

faccebook.jpeg karakarafactory

About 2016年02月

2016年02月にブログ「KARAKARA-FACTORY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2016年01月です。

次のアーカイブは2016年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34