« 2017年06月 | Main

2017年07月 ARCHIVES

2017年07月01日

那須町障害者地域活動支援センター「りんどう作業所」× 那須温泉アートアパートメント・オリジナル缶バッジ

201706110001.jpg

那須町社会福祉協議会、那須町地域活動支援センター「那須町りんどう作業所」で、オリジナルの缶バッジを作ってくれるのを皆さんご存知でしょうか。

那須町の遊クラフトさんに教えていただき、それならば、とアートアパート事務局でも りんどう作業所製の「那須温泉アートアパートメント缶バッジ」を作リましょう、という事になって、早速ちょっとだけ注文。

1週間もかからずに、マーヤのアートアパート缶バッジができました。
「スタンダード・マーヤ」バージョンと、贈答用におすすめの「出禁にするわよ」バージョンです。笑

追加注文の受け取りを兼ねてりんどう作業所の制作現場を見学させていただきました。

20170701002.JPG

黒田原駅の直ぐ近く、りんどう作業所です。
玄関前では花苗が並び、中では作業所の方が作られた牛乳パックをリサイクルした紙漉きカード、手織り布などが販売されています。

作業場では委託作業のハンガー作りの最中でした。

20170701003.JPG

これが缶バッジ作りのマシーンその1。
ひとつひとつ丁寧に合わせ、丸く切り抜かれます。

20170701004.JPG

そして、マシーンその2。
ひとつひとつ丁寧にプレスされ缶バッジの完成です。

とても丁寧に作って下さってますが、それでもかなりズレてしまう。
手前のビニール袋に入っているのは全て失敗作だそうです。

この缶バッジ、一個65円、注文の最低ロットは5個。
ロットが少ないので気軽にお願いできますでしょ。
缶バッジ自体は専門業者に依頼すればもっと安くできるという話も聞きましたが、ロスや生産性を考えたら十分に安い金額です。
ボランティアの方々のご苦労がしのばれます。

これは私見ですが、
この先、必要に応じて値上がりするのもありでしょうし、
制作に時間が掛かったって構わないし、
みんなチョッとずつズレてても、それはそれで良いと思っています。
りんどう作業所に無理のない範囲で継続して作成依頼していけたら良いな、と思っています。

この缶バッジ、来春オープン後の一望閣でも販売されますが、
それまではアートアパートのサポーターのお店の幾つかでも購入可能です。


ここで、アートアパート参加作家の皆さんにちょっと業務連絡予告です。(←ずいぶんオープンだね。笑
アートアパートに参加されている全てのアーティストに、作品のアートアパート版缶バッジを作りませんか、という話をしてみようと思っています。
制作に際してのデザイン作成はもちろん無料で事務局で行います。作家側でもOKです。
この場合は、アートアパートメントのお土産として一望閣のみでの販売となる予定です。
お客様にご購入いただいた場合は、その缶バッジの作家に手数料が支払われます。
ご検討のほど、宜しくお願い致しますm(_ _)m


りんどう作業所の方達と緩やかにビジネスとしてお付き合いできる関係が構築できるように、また、アーティストの作品のバッジを作ることが作業して下さった方たちに少しでも良い刺激になったら夢のようですね。

more...... "那須町障害者地域活動支援センター「りんどう作業所」× 那須温泉アートアパートメント・オリジナル缶バッジ" »

2017年07月05日

うちに軽トラがやって来たのです。三菱 ミニキャブ4WD

201707051001.jpg

殻々工房って工房なのにトラック1台もないんですって。
あら、それで本当に工房なのかしら。工房じゃなくて小坊主なんじゃないの。
そうね、これからはカラカラコボウズって呼んでやりましょうよ。

そんな話は耳にしたこともありませんが、
長きに渡り いつかは軽トラが欲しいと思っておりました。
思うところあり、
いろんな方に「今、軽トラほしいんですよね〜」と呪文を唱えること4ヶ月。
こういうのってタイミングよね。

やってまいりました!三菱のミニキャブくんでございます。

車両本体価格25000円。
.....車検だ、修理だ、税金だ、なんだかんだで15万くらいになりましたが。。

初年度登録平成7年とあるから今年で22歳。
.....まだ携帯がなくて会社からポケベル持たされてた時代だなぁ。

走行距離68000キロメートル。
.....歳の割には少なめなのかな。

マニュアル4WD。
.....これ必須にしてました。


昨年からアートアパート関連で山に工具持って行くことも増えたし、
これでホームセンターで軽トラ借りて往復する必要もないし、
魚釣りに行く時にスマートで恐る恐る走るより気が楽だし、
冬、雪が降ったらスマート乗らずに、これにスタットレスで対応しようかと思っています。

201707051002.jpg

やっぱり側面には屋号を入れたりするのかい?

201707051003.jpg

誤算は冷房がなかったこと。
試乗させてもらった時は気づかなかったんだけど、この車、暖房のみらしいです。笑

この青と赤のスライドレバーを見たら冷房と暖房だって思うよね。
実際は、ぬるい風と暑い風が出るんだよ。

.......これからの季節は.......ま、山だからあっという間に涼しくなるよ。イエィ!

faccebook.jpeg karakarafactory

About 2017年07月

2017年07月にブログ「KARAKARA-FACTORY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2017年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34