« 2020年04月 | Main

2020年05月 ARCHIVES

2020年05月04日

ボロボロになったラタン風ガーデンチェアをリメイクするのだ。

20200503002.jpeg

10年前にホームセンターで安く買ったラタン風ガーデンチェア。

アイアンフレームとラタン風に編まれたプラスチックでできてる訳ですが、
このプラスチック(ポリエチレンとポリプロピレン)の痛みが早くて2年くらいで座面が抜けました。

抜けた時は、自分が重すぎたのか!?とドキッと思ったけど、
直射日光に当たってたチェアからだったから、きっと紫外線劣化ね。

同じ年に買った木製の折りたたみガーデンチェアは今も辛うじて使えてるから、
やっぱりメンテ塗装できる木製の方がいいわー。
フレームは使えるのに勿体無いから、プラスチックだけ削り落としてずっと放ったらかしてました。
 
 
最近の「密」を避けるテイクアウトをはじめてから、玄関前の1組限定デッキ席が午後のひと時に密かな人気なんです。
違う場所にも、もう1組くらい座れる場所を、と思ったけど、椅子を買うお金もないし..........あ、これリメイクしよう!
とりあえず座れればいいやー。

ということでブリコラージュ。
 
 

more...... "ボロボロになったラタン風ガーデンチェアをリメイクするのだ。" »

2020年05月11日

カウンタースペースとテーブル席を分けるドアをつけるのだ。

20200511001.jpeg

きっかけはこれも新型コロナの影響ということになりますよね。
 
影響力あるな〜! それでも作ってる時は楽しいけどぉ ♫
 
5月下旬から、テーブル席はいろいろ制限しながらも飲食可能にして、
カウンターはテイクアウトのみのスペースにするため、ここにドアを作りました!
 
 

more...... "カウンタースペースとテーブル席を分けるドアをつけるのだ。" »

2020年05月12日

駐車場に車1台分のテラスを作るのだ。まずは柵とテーブル。

20200512001.jpeg

最近の飲食店で流行の(仕方なくやってる方が大多数ですが....)テイクアウト営業ですが、
今は保健所も黙認の期間限定とはいえ、やってみると視点が変わって楽しくもあり、変化によって今まで考えもしなかったことをやってみようと思うことがあるんですね。

基本的に、バーが3時から7時までの営業時間というのはおかしい。

でもそのおかげで、極々ご近所の方がお散歩の途中にビールを飲んで行かれたり、
一番人気の生ビールの量り売りが日常になりつつあり、
ノンアルコールカクテルを飲みながら野鳥を観察する昼下がりのお客さんの姿を見ることができるわけです。


5年前に玄関前に作った1組分のウッドデッキがあって、
ここがこの季節なかなか居心地が良いのですよ。

せっかくだから、もう1組分テラスを作ろうと思いまして.....離れた場所にね。
なにせ、ソーシャルディスタンスでしょ。
じゃぁ、お客さんも少ないことだし、駐車スペース一台分潰してテラスにすることにしました。
 
サイズを例える言い方って好きで、
こういうのって何て言うのかな、と考えながらの作業。
猫のひたい........うなぎの寝床........うさぎ小屋.......あ、わかった!
いやぁ、うちのは軽トラの荷台ですよ。で どうだ!(動物も入ってる!.....通じないか〜)
 
 

more...... "駐車場に車1台分のテラスを作るのだ。まずは柵とテーブル。" »

2020年05月13日

駐車場に車1台分のテラスを作るのだ。石を敷いて目地はモルタル。

202005130001.jpeg
 
柵とテーブルはできたけど、それだけでは いかにも駐車場に「はい、置きました。」感があるので石を敷きました。

あとは柵の下に細く穴ほって黒土入れてから店で使うミントなどを中心に植栽して、
テーブルにパラソルを立てればオッケーかなー。

もうちょっとで完成です!

 
駐車場は傾斜していて、テーブルと柵は水平を取ったのですが、
地面は傾斜したままで、なだらかであれば良いかー、くらいに思いました。
 
 

more...... "駐車場に車1台分のテラスを作るのだ。石を敷いて目地はモルタル。" »

2020年05月15日

駐車場に車1台分のテラスを作るのだ。はい、完成!

20200515001.jpeg

白いパラソルが届き、駐車場のテラス席が完成しました!

パラソルの力ってすごい。
有ると無いとではリゾート感みたいのが全然違うわねー。

実際ここは日除をつくる木がないので、こんな天気の良い日はパラソルの下が快適です。
 
 
これで、外席は3つできました!
玄関前、駐車場、あと店内の窓の外。
(窓の外はこれから補修工事に入ります....。)
 
 
来週後半辺りから通常営業に近い状態に戻る予定です。
詳しくはまた改めてお知らせします!
 
 
テラス席は全てセルフサービスかテイクアウトで飲んでく行く席としてのみお使いいただこうと思ってます。
一人でドリンクや料理提供やオーダーや片付け、会計などするなかで、テラスまで見るのは無理なので、注文はカウンターに来ていただいて、できたら呼んで来ていただくという、フードコートのようなシステムを考えています。
ご近所のクーロンヌさんのパンなど、ゴミを残さない前提でお持ち込みオッケーです!

店内は窓を開けてもどうしても密に近い空間になりがちですからね。
いっそ外で気持ちよく過ごしていただけたら幸いです。
 
 

more...... "駐車場に車1台分のテラスを作るのだ。はい、完成!" »

2020年05月18日

ウッドデッキへの階段を作ったのにデッキとパーゴラ解体するのは、サマーニット買ったらそれに合うパンツとサンダルも買うことになったようなものでしょうか。と、那須町のリフォーム補助金は受けられなさそうでちょっとションボリ。

20200518001.jpeg
 
 
このブログ史上最長のタイトルをつけてみたら、もう本文いらないんじゃない?くらいなんですけど....。
 
ちょっと店の話ですが、
新型コロナによる営業自粛の解除に伴う、店内での飲食再開のタイミングで、外席は全てフードコート的なセルフ限定で飲食もOKにすることにしました。
那須高原は雨が多いけど、晴れた時は驚くほど爽やかです。

ドリンクのテイクアウトやオーダーのためのスペースを作るため、カウンター席は無くします。
営業時間は健康的な午後3時からのまま、終わりは夜9時になるかと思います。
何かあれば、また様子見ながら変更していきますが、とりあえず、月末辺りからこんな感じではじめたいと思ってます。
 
 
と、なるとですよ、
これまでシークレット感が魅力だったウッドデッキですが、
外から直接行ける階段を作ろう! と思い立ち。
そうなると、オーダーする人以外は入店しなくてもいいんじゃない? という密除けメリットができたり、
それならペット連れもOKじゃない? ということで外席はとりあえずペットOKにしてみます。
何かトラブルあれば、その時に。
 
自分が変化について行けるか分かりませんが.....きっと何年かすればそれなりの形に落ち着くでしょう♪
 
 
では、さっそく階段作りに、と、赤い柵をカットします!
テープカットならぬ柵カット。ギーコギーコ(←のこぎり)
  
 

more...... "ウッドデッキへの階段を作ったのにデッキとパーゴラ解体するのは、サマーニット買ったらそれに合うパンツとサンダルも買うことになったようなものでしょうか。と、那須町のリフォーム補助金は受けられなさそうでちょっとションボリ。" »

2020年05月22日

庭には白い花ばかり。

20200522001.tiff

この季節、何もしなくても次から次に花が咲きます。

今週には咲き終わりの白山吹。
タネがこぼれてどんどん増えるので、気がついたらあちこちで花が咲いてました。
 
 

more...... "庭には白い花ばかり。" »

2020年05月24日

ウッドデッキの張り替えが終わりました!

202005230001.jpeg

デッキへの階段を作ったためにデッキがキレイになりました!

このところ雨続きでしたが晴れ間にちょっとずつ作業。
やっぱり新しいデッキは気持ちがいいね!

これでまた15年は大丈夫かな〜♪
 
 
備忘録なので、前回からのつづきをメモ。
 

more...... "ウッドデッキの張り替えが終わりました!" »

2020年05月25日

佐藤陽香 作品展『 ここにいる。』殻々工房のお知らせ。

20200525501.png
 ↑Click pics to enlarge.
 
 
6月3日(水)から殻々工房でスタートする
佐藤陽香作品展「 ここにいる。 」のご案内です。

展覧会の案内状を作る時はいつも、
送られてきた作品の写真を長い時間 見つめるところからはじめます。

森のような、暗さの中に湿り気と風が漂い、光を含んだ葉が輝き、木漏れ日が画面から湧くように注がれている。

作品のタイトルは「窓を開けたら鳥の声が聴こえた。」です。
タイトルにある「窓」と「鳥の声」を頭に残し、もう一度見る。

「窓」は内と外との境界にあって、それは家に篭らざるを得ない今を想わせると同時に、自分と他者、または社会との間にもあるように思う。
窓を開けた時に、流れてくる風の冷たさ、匂い、鳥の声。

この絵はきっと風景だけど、窓を開けた時にはじめて鳥の囀りが聞こえるくらいに閉ざされた静かな家の窓なんだ、と思いながらデザインしました。

瑞々しい色彩がたゆたう絵画が魅力の佐藤陽香さんの作品展。
那須高原では5年ぶりとなります。
お楽しみに。

ご都合が合いましたら、
ぜひ、お出かけください。

会期がはじまりましたらインターネットギャラリーをご用意します。遠方の方は、そちらをご利用いただけたら幸いです。
 
 

more...... "佐藤陽香 作品展『 ここにいる。』殻々工房のお知らせ。" »

2020年05月26日

Revex ワイヤレス呼び出しチャイム X810

20200525001.jpeg

Revexリーベックスの「ワイヤレス呼び出しチャイム X810」

最近、テラス席ご利用の際に活躍中のワイヤレスチャイムなのだ。

青カラカラ 赤カラカラ 黒カラカラ。

早口言葉みたいになっちゃったけど、けっこう言えるね !
 
小さいのが送信機で大きいのが受信機です。
音量の調節ができて、光と音で知らせてくれる。

送信機と受信機の2台1セットとして使っているのですが、本来のこれの優れている点はそれぞれ増設して、ID設定で音色を変えられる点だと思います。
 
 
例えば、
玄関と勝手口に送信機、体の不自由な家族のベット横にも送信機を設置。
リビングと寝室に受信機を設置。
玄関と勝手口のチャイムはリビングでのみ受信、音色を変えてどっちで鳴ったかが分かる。
ベット横はまた異なる音色にしてリビングと寝室の両方で受信、というカスタマイズが可能なところだ。

ナースコールとして使うのであれば、
例えば16個の送信機に1つの受信機、チャイムの音色は16種類から選べる。
まぁ、音色の種類で、この音はどこ、と憶えるほうが大変だと思うけど。。

ID設定で256通りの電波が設定できるからデフォルトでなければ混線の心配も少ないかな。障害物がなければ100m飛ぶらしい。
 

more...... "Revex ワイヤレス呼び出しチャイム X810" »

BLOG News → Twitter

iconmonstr-twitter-3-32.png  iconmonstr-facebook-3-32.png  


About 2020年05月

2020年05月にブログ「KARAKARA-FACTORY」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2020年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34