« 壁にベニヤを貼りました。 | Main | 野沢二郎展・雨後/コバヤシ画廊 »

フレンズ・オブ・メーカーズマーク2008 セミナー&パーティー

20081023102.jpg
昨日、グランドプリンスホテル赤坂・別館で行われたフレンズ・オブ・メーカーズマーク2008ケビン・スミス来日記念セミナー&パーティーに参加してきました。ケビン・スミス氏はメーカーズマーク蒸留所のマスターディスティラー。メーカーズがボトリングされるまでをスライドと一緒に説明を聞き、6種類のウィスキーのテイスティング、休憩をはさみディッピング体験を兼ねた懇親会....と、約2時間半。良い体験をしてきたのでした。

20081023100.jpg
これが今回テイスティングしたもの。奥列の左から右に、メーカーズを樽熟成させる前の透明なスピリッツ、それを2年熟成させたもの、十分に熟成させたボトリングする状態のメーカーズ。そして前列左から、熟成させすぎた9年熟成のメーカーズ、スミスが以前在籍していたI.W.ハーパー、テネシーウィスキーのジャックダニエル、となっている。

20081023101.jpgスミス氏のディッピングデモンストレーションの後、各自1本ずつのディッピング。そのボトルはお土産として帰りに手渡されたのでした。

メーカーズマーグのシンボルとも呼べるキャップ部分の蝋封、今もハンドメイドされ続けているこのディッピングが25日(土)、26日(日)に一般の方も体験できるのだそうだ。
場所は池袋のビックカメラ池袋本店1F店頭にて、時間は12:00〜20:00とのこと。25日はスミス氏も来場されるらしいぞぉ。
メーカーズファンには見逃せまーい。


メーカーズマーク・ディッピングキャンペーン
http://www.meidi-ya.co.jp/makersmark/2008campaign/index.html

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/328

Comment(2)

strawberryfiels:

メーカーズマーク、あのカウンターで異彩をはなっているボトルですよね。
殻々さんにいくとお酒のおいしさももちろんですが、お酒の特にボトルデザインが豊富で楽しみ。
行く毎にカウンターを見まわして面白そうなデザインの新ボトルを探してしまいます。(テイスティングも)。
やっぱりお酒は五感で飲むものですねー。
ものすごく勉強している(楽しそうに)マスターに座布団1枚!(厨房長にもね)
この土日、私は仕事夫は那須…ううう。

OIL:

strawberryfielsさん、こんにちは。
あらら、今週は別行動なんですね。
今日の那須は雨がしとしと....とても静かな週末です。
そうです!あのメーカーズマークです。今はこの時ディッピング体験したスミス氏のサイン入りボトルが鎮座しております(^_^)

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2008年10月24日 18:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「壁にベニヤを貼りました。」です。

次の投稿は「野沢二郎展・雨後/コバヤシ画廊」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34