2019年02月15日

バレンタインデーにインフルエンザをもらいました!

20190215001.jpg

扁桃腺が腫れてたからいつもの熱かな、と思って解熱剤を飲んだけど朝には39.7℃。
かかりつけのクリニックでインフルエンザA型の判定をいただきました。

「でちゃいましたね」
という。看護師さんもドクターも。
だから僕も「でちゃいましたか」と答えたけど、なんか可笑しい。

薬局で薬をもらう。
クリニックで「インフルに感染していると薬局には入れないので玄関横の自販機に車を横付けして待っていてください」と言われる。
数分後、言われるままに車を横付けすると、
薬局から人が出てきて近づき「のざわさんですね」と声を掛けられる。
怪しい取引のようでワクワクする。
裏口を案内されそこでイナビルという吸入剤を2本、その場で吸引、はい、以上です。

水分をたくさん取って、とのことで、
糖尿でなければスポーツドリンクがおすすめだそうで、
まだ糖尿じゃないから、帰りにスーパーで2リットルのスポーツドリンクを買ってきた。

この2日くらい、寝てるとすごい汗をかく。
サウナに入ってもあまり汗をかかないほうなので、汗をかけて気持ちいい。

これで店の冬休みは伸びてしまいまして、再開は早くても20日からとなりました。

2019年02月12日

雨漏りを止めるために原因を探るのだ!

201920112001.jpg

店の天井に楕円のシミが2つ。
大雨が降ると雨漏りするようになり、水は壁を伝って落ちてくる。
初めは大雨の時だけ、壁をつつーっと、だったのですが、昨年、天井にシミができるようになりました。

実は雨漏りは今にはじまったことではなく、メモを見返してみれば2011年の9月に遡ります。
ブルーシートでの応急処置をそのままに8年ちょい。
雨漏りはシートでずっと止まっていて後回しにしておりました。
正直、何をどうしたら良いものか手を拱いていたのですが、天井のシミを見て流石に重い腰を.....というか、ケツに火がついたわけです。(笑 アチアチ

屋根のお漏らし /20110911
http://karakara.pepper.jp/blog/2011/09/post_604.html

このバルコニー、自分たちの住居部分と店舗緑化屋根を繋ぐものなのです。
施工してくれた時の大工さんが作ってくれ部分なのだけど、問題を目の当たりにしてみればバルコニーの作り方に問題があると分かる。その時はもちろん想像もしなかったけどね。


201902112002.jpg

バルコニーの床板を止めているビスは劣化して抜けないので、ノコギリで切ったり、バールでこじ開けるようにして剥がして見ました。

緑化屋根は店舗躯体の上に浅い箱を乗せるようにしてシート防水してから土を載せています。
店舗の外壁から伸びた梁が3本。これはBe-h@usの構造材です。

この部分が出来た時のメモを見ると何となく分かるかな?
http://karakara.pepper.jp/blog/2003/10/post_830.html

緑化屋根の箱とバルコニーをぴったりくっつけているので腐りやすく、
外壁から梁が出る部分はコーキングで防水しているのですが、この部分の劣化も雨漏りの原因ではないかと思うのです。

実際に、緑化屋根の箱の側面はかなり腐ってます。
もちろんブルーシートのせいもあると思うけどね。笑


201902112003.jpg

ちょっとずつ緑化屋根の箱にビス止めしてあったSPF材を剥がしました。


201902112004.jpg

床板部分から下がボロボロでした。
とりあえず、ボロボロの部分を削り落とします。

露出した梁の上部も腐ってるのが見えますでしょ。


201902112005.jpg

こっちの梁の上部はかなり大きい。

僕の想像ですと、
この部分から浸水して、
Be-h@usの天井パネルの隙間を抜け、
天井の根太に沿って石膏ボートに染み出しているのではないかと。

と、メモしながら対処方法を考え中。。

緑化屋根の箱の板を交換するとなるとシート防水もしなおさなきゃだし、
外壁を剥がすのも時間かかりそうだし、

そーだな、、とりあえず今回は、、

1、木材のモロくなった部分を削り取る。
2、防腐塗料を塗る
3、木材とエポキシ樹脂で補修。
4、屋外用コーキングで梁と外壁を防水。
5、緑化屋根の箱の側面を板で補強しつつ、この部分に雨が当たらないように天板もしくは屋根(?)を作る。

これで行ってみましょう!

これでも雨漏りするようならシート防水を確認するなり、外壁を剥がして確認するなり、かな。

2019年02月11日

今回の旅はまず早朝の羽田空港からヴェネツィアへ

20190211001.jpg

7年前、初めてのヴェネツィアは自分たちにとって衝撃的で、4日くらいの日程ではとても回り切れず、再訪を心に決めておりました。

僕にとってイタリアでの美術の見所といえば、ローマやフィレンツェは古代から中世とルネッサンスの美術の密度が非常に高く、その代わり現代美術が少ない印象なのですが、ヴェネツィアはペギーグッゲンハイムの近代絵画や、フランソワピノー氏のコレクションによるプンタデッラドッガーナとパラッツォグラッシによる現代美術、そして僕らの行ける1、2月を除いてはヴェネツィアビエンナーレもあり、ヴェネツィア派のルネッサンス絵画が街じゅうの教会にそのままの形で保存され見ることができ、近現代の美術も併せて、犇めき合うように見所がある濃厚な島という印象です。

また何と言っても、アドリア海に面しているので真冬にしては暖かな気候、オフシーズンなので良いホテルがかなり安いのも魅力です。

予算の都合上、今年はコンパクトに殆ど移動せずにヴェネツィアだけに絞って9泊。
昨日那須に戻りまして、これからまた、仕事の合間にメモを残しておこうと思います。
いくら掛かるの?という質問もあったので、その辺りも具体的に。

今回は韓国のアシアナ航空を使いました。
仁川経由ヴェネツィア・マルコポーロ空港行きで、行きは羽田発の早朝便、帰りは成田着でした。
航空券は往復50000円、今年は燃油サーチャージが高く21500円で、その他空港使用料や税金も合わせると79520円でした。

滞在先はサンマルコ広場近く。
宿泊予約サイトの割引があり、朝食のホットビュッフェ付きが9泊で62159円だったので、一人当たり31079円、とてもお得でした。
アジアからの宿泊者はとても少ないようでしたが、スタッフの方はフレンドリーにして下さり、とても良いホテルでした。
Hotel Violino D'Oro https://www.violinodoro.com

ざっくり往復の航空券と宿泊で一人当たり11万です。
毎月1万ずつ積み立てしたとしてギリ。
滞在先で生活費はカードという名の借金です。笑

早朝羽田発のアシアナを使うとヴェネツィア到着が現地時間で午後3時。
仁川での乗り換えも50分という短さ(ちょっと短すぎ?)でこれは便利。

マルコポーロ空港からは水上バスでサンマルコまで。
ヴェネツィア本島内は車が走れないので、上陸場所(鉄道駅かバスターミナルか水上バス乗り場)からは徒歩で石畳と階段の連続です。交通の便を考えてサンマルコの水上バス乗り場近くのホテルにしました。
空港からヴェネツィア間の水上バスは片道15ユーロ、往復で27ユーロでした。
復路は日付指定なしなので往復で購入しました。
バスを使ってベネツィア鉄道駅の近くにあるローマ広場行きの方がリーズナブルで早いかも。
でも今回は、「ベニスに死す」のオープニングのように海からサンマルコに降り立ちたかったのです!
結果、移動が とても楽でした。


20190211002.jpg

水上バス乗り場。
路線により色分けされてますが、行きも帰りもブルーラインでした。


20190211003.jpg

ムラーノ島、リド島を経由して約1時間ちょい。
結構のんびりしたものです。

仮にバスでローマ広場まで30分ちょいだそうで、そこからヴァポレット(水上バス)に乗ってサンマルコまで30分ちょい。
島内の移動を考えたら、サンマルコやサンザッカーリア周辺のホテルなら空港から水上バスで良いのかもしれません。

暗くなってきちゃったけど、目の前にサンマルコの鐘楼が見えてきました。
正直、一番前に乗りたかった。笑


20190211004.jpg

5時にはホテルにチェックイン。
歩いてリアルト近くのスーパーまで。

サンマルコ周辺には大きめのスーパーはありません。
リアルトまで歩いても水上バスでも15分。
ヴァポレット乗り場から運河沿いすぐ近くに惣菜やチーズや生ハムの量り売りもしているスーパー(COOP)があります。乗り場近くにスーパーは2つあってDESPARの方は惣菜がなく小さいです。←プチ情報

2019年01月25日

軽トラのランプ交換とBAHCOの携帯用自転車工具。

20190125001.jpg

軽トラを運転中、ウィンカーが高速点滅していたので玉切れだと気づき、ホームセンターで電球を購入、家に帰ってから交換。
なんてことない電球交換だけど、これがもしスマートのフロントのランプだったらボンネットないからフロントパネル外さなきゃいけないんだよなぁ、とか思いながら、軽トラくんのメンテしやすい造りに関心しておりました。

関心ついでに、この子(工具)も紹介しておきましょう。

201410101001.jpg

5年くらい使っている携帯用工具です。

スウェーデンの工具メーカーBAHCOバーコ社製の携帯用の工具なのだ。

Bicycle tool set BKE850901 とあるから自転車用なのでしょう。
収納サイズは90mm×45mm×30mm。
公式サイトや販売サイトの寸法とは違うけど本体の実測です。笑
手のひらスッポリなわりにずしりとくる251g。

自転車での携帯用にしては重いから自転車には積んでいないのだ。
遠出する時に持ってたら安心だろうけど、いつもは玄関近くのすぐ手の届く所に置いてます。
自転車に限らず、ちょっとした様子見ていどの作業ならこれで事足りるという信頼感と100円ショップの工具にはない鋼の硬さが気に入ってます。
自転車の軽い調整とか、チェーンソーの掃除の時の分解とかの機械や工具のメンテナンスの時に。

ただ、非常時の携帯用だから回しにくいけどね。

どこで買ったのか忘れちゃったけど、amazonでも売ってました。
BAHCO Bicycle Tool 自転車用ハンディツールセット BKE850901

目の毒だけど、いろいろ売ってるね。
BAHCOバーコ商品一覧


20141024001.png

愛用しているモンキレンチも2つバーコなのだけど、1つはスペイン製。
この携帯用工具もスウェーデンで作ってるかどうかは分かりません。

2019年01月20日

家具は使う人に合わせて作り変えていくんだな。木製つまみ。

20190109001.jpg

親世帯の、リビングスペースと廊下スペースを形成する収納がある。
家を建てたあとに うちの奥様が両親に作ってくれたもので、僕にはない丁寧さで作られていて、スッキリとした両面開閉型。

扉の開閉には100円ショップで買った金物が使われていて、オーディオラックみたいに押すとちょっと出る、仕様で、隙間に指を入れて開いてもらっていた。
把手がないスッキリしたデザインを意図したものだったけど、
最近、指の力が弱くなってきたので、把手があったほうが使いやすいとのこと。
使う人に合わせるのが良いに決まってる。

年明け最初のDIYは100円ショップの金物外しとドアノブ付けとなりました。←楽な仕事だわ。笑

20190109002.jpg

次は 玄関収納にも。

20190120001.jpg

出来上がり。

まだオイルフィニッシュしてなかったから近いうちにしなくっちゃ。
 
 
今回まとめ買いした把手(木製つまみ)は、小さくてシンプルで使いやすく、安かったのでメモ。

20190120002.jpg

WAKI/和気産業 木製ツマミ TW-313(生地)/ 楽天市場 @92円(税込)

2019年01月17日

La Fenice / Kieth Jarrett

20190108001.jpg
Disc 1
01. Part I
02. Part II
03. Part III
04. Part IV
05. Part V
 
Disc 2
01. Part VI
02. The Sun Whose Rays
03. Part VII
04. Part VIII
05. My Wild Irish Rose
06. Stella By Starlight
07. Blossom
.................
Kieth Jarrett (piano)


昨年の秋に発売されたキースジャレットKieth JarrettのラフェニーチェLa Fenice。

ジャケットの、水面に映る建物とゴンドラのシルエットという いかにもヴェネツィアのアイコンから、ヴェネツィアに行ったことのある方なら分かるかもしれない。
La FeniceとはヴェネツィアのTeatro La Feniceフェニーチェ劇場のこと。
2006年7月19日のフェニーチェ劇場でのソロコンサートを収録したアルバムです。
このところ仕事中毎日聴いています。

キースジャレットが好きな方ならご存知の即興演奏からはじまります。
どこに飛んでいくのか分からないターンを繰り返す蝶々を追うような演奏で、演奏者の緊張感も半端なく、聴いている方だって集中力が必要で ちょっと疲れるけれど、一つ一つの音が強く美しく感じられる貴重な録音だと思う。
3曲目に入ると緊張も溶け、ゆったりとした曲やバップテイストもあり また演奏後の客席からのイタリアらしい ブラボォーの声も心地いい。

キースは昨年、ヴェネツィアビエンナーレ音楽部門で金獅子賞を受賞。
このアルバムはその記念のために12年間温存されたものがリリースされたとの案内があったけれど、昨年予定していたヴェネィアでのコンサートは体調不良のためキャンセル、その前の春のNYカーネギーホールもキャンセルされている。今後の予定も今のところない。

La Feniceは不死鳥の意味を持つ。
フェニーチェ劇場は1792年に開場、その後、1836年と1996年に2度全焼しているが見事に復活している。キースのファンにしてみれば、このアルバムはキースが不死鳥となって復活してくれるのを願いながら聴いているに違いない。

La Fenice ラフェニーチェ・Kieth Jarrettキースジャレット/ amazon.com

2019年01月12日

KENT ケント静電気除去洋服ブラシ

20190111001.jpg

先日、今年も誕生日を迎えまして、うちの奥さまから洋服用のブラシをプレゼントしていただきました。

この頃、東京行く時とか だーいたいジャケット着用になりまして、毎週のサンデーギャラリーも ほぼジャケット。
もうその方が楽なのね。
買いものとか普段は大体作業着なので、
作業しないときに着る服のこと考えるのが億劫になっちゃってる。
とりあえずジャケット羽織ちゃえばいいや。

着たあとは いつも うちの奥さまのブラシを借りていたのですが、
勿体ないくらい良いものをもらいました。

KENTのKNC3623。
1777年創業・英国王室御用達のブラシメーカーだそうで、このブラシは日本の池本刷子工業株式会社とライセンス契約して作られている日本製なのだそうだ。
刷毛面は黒馬毛と豚毛がぎっしり詰まっていてその中央部分には静電気除去繊維が混ぜられているらしい。

これがなかなか優れもの。

20190111003.jpg

さっそく、黒いコーデュロイのジャケットをブラッシングしてみる。
適度な重さで、使い心地や埃を取りやすいのはもちろんだけど、
そのあと舞っている埃やチリが静電気除でジャケットに引き寄せられないで、ふわふわ浮いてる感じ。
静電気除去効果は持続しないんだろうけど....いいんじゃない?

花粉症の人にも良さそうね。


僕へのプレゼントはamazonさんが運んでくれました。
池本刷子工業 ケント静電気除去洋服ブラシ KNC3623 /amazon

2019年01月08日

アンテナは福島を向いている。

20190106001.jpg

テレビが映らない問題を解決するミッションが発令されまして、DIYではなく業者さんにお願いすることにいたしました。

完璧な受信環境を求めるならば、取り付けはやっぱり屋根だろう、と。
そして僕は高いところが好きじゃない、というか、なんだか落ちて怪我するビジョンが見える。笑

家を建てた時の電気工事屋さんは いろいろと上手ではないところがあったからアンテナも倒れ、あとで軒先に自分で取り付ける羽目になったので、まぁ、ご近所のお知り合いに電気工事屋さんもいないことだし、今回はアンテナ専門業者さん(以降:アンテナおじさん)にお願いしてみました。

さすがプロは仕事が早いね!
埼玉から来てくれたアンテナおじさんったら半日で作業終了。
 
 
......あれ?地上波のアンテナの向きが今までと全然違うなぁ。

自分で設置するときは近所のアンテナが向いている方向を参考にしてレベルチェッカーで測りながら固定したんだけど、どの家も大体みんな矢板の方向を向いてます。
うちだけ福島方向を向いてるなぁ。

作業中のアンテナおじさんに聞いてみた。

あのぅ、自分で付けたときは近所の真似したんだけど、これはどこの局を向いてるの?

.....さぁ。

あっちは福島だよね。

.....あっちは福島ですか。

はい、ということで、あっちの方が電波が良かったらしい。笑
いやぁ、頭でっかちは良くないね。

那須は栃木だけど、ほとんど福島じゃないか。
関東だからって東京方面を見ずに、東北方面に向くことも必要なのよ、きっと。

ありがとう、アンテナおじさん!

2019年01月06日

GIFT展 安藤麻衣子・一ノ宮千佳・加藤裕也・長峯香菜・保坂慧・松村明那・floresta fabrica / 殻々工房

GIFT2018DM%E5%86%99%E7%9C%9F%E9%9D%A2%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.png

殻々工房で開催中の7人の作家によるガラスと陶の作品展「GIFT」も残りあと2週間(1月19日まで)となりました!

年末に作品の補充もしていただき、
所狭しと並んだ質の高い手仕事による作品たちを ぜひ手に取ってご覧ください。


20190105001.jpg

今回は手のひらサイズを基本にしたプレゼント「GIFT」がテーマになっています。
いつもお世話になっている人へ、大好きな人へ、自分の生活に潤いをプラスするために、それぞれに合わせてお選びいただける作品たちです。

今回の展示は、全ての作品が 即日お待ち帰り可能です。

作家と作品の一部を簡単にご紹介します。


20190105002.jpg

まずは、
今回 唯一の陶芸作家の安藤麻衣子さんです。
軽やかに揺れる小皿がとても可愛いです。

20190105003.jpg

ぷち盆栽と名付けられていますが、酒器としても使える小作品です。
 
 
20190105004.jpg
 
こちらは一ノ宮千佳さんの一輪挿しです。
一ノ宮さんの作品はバラエティに富んでいて、クリアの脚つきグラスや、小さなお子さんが両手で持てそうな背の低いグラス、アクセサリーもあります。

20190105005.jpg

一ノ宮さんの「鳥の家のペーパーウェイト」とピアスやイヤリング、ピンバッジです。
鳥と夕焼けのグラス」は小さいなお子さんへのプレゼントにもオススメです。
 
 
20190105006.jpg
 
こちらは加藤裕也さんの揺れるグラスです。
コースターを外すとゆらゆらと揺れます。
お客様へのお茶はもちろん、ゆっくりとお酒を楽しむ時にも心を解してくれそうなグラスです。
揺れる時に支点となる底面の滑らかな突起が、手に持った時に小指と薬指の間に収まり心地よい安定感もあります。
優れたデザインだと思います。
 
 
20190105007.jpg
 
こちらは長峯香菜さんの一輪挿しです。
小さくリーズナブルなこともあって、家のあちこちに置きたくなります。
生花をお水を入れて使うのはもちろんですが、ドライの花材であればメンテナンスも楽ですよ。
 
20190105008.jpg

こちらは長峯さん定番のシリーズです。
殻々工房で展示していただくもの今回で3回目になります。
ボウルには色鮮やかなフルーツを入れたりすると、レモンの鮮やかな黄色とガラスの黒とのコントラストがとても美しく、テーブルのアクセントになります。
 
 
20190105009.jpg
 
こちらは保坂慧さんのリングです。
「光の採集と、その結晶のようなもの」をコンセプトに作られています。
色、透明度、形、サイズ、同じものは2つとないリングです。自分の指に合う色をサイズがあれば、それはもう買って帰るしかありません(笑)。僕も1つ買いました♪
 
 
20190105010.jpg

こちらは松村明那さんのラビットピッチャーとグラスです。

松村さんも殻々工房では3回目の展示となり、今回は長峯さんとお二人でGIFT展の企画をして下さりました。ありがとうございます!
お二人と安藤麻衣子さんはかつて、アートビオトープ那須の工房にお勤めで、その時に工房の皆さんでカラカラで展示していただいたことがあります。

松村さんの作品の曲線はとても美しいです。

20190105011.jpg
 
今回人気のこのトレイ。
ガラスって液体なんだな、と思わせてくれます。
残り僅かとなりましたので、気に入った形とサイズがありましたらお早めに。
 
 
20190105012.jpg

こちらはfloresta fabricaさんの脚つきグラスです。
先月末に新しい色も届きました。
一見した時に、まるで工業製品のようなスマートさがありますが、見てお分かりのように1つ1つ大きさと形が微妙に異なる手作りのグラスです。
このグラスを1つご購入くださった方が、お水を飲んでも美味しいのよ、と翌週にもう1つ購入しに来てくださったのが、今回、その場に立ち会えてとても嬉しかったです。

20190105013.jpg

こちらもfloresta fabricaさんの作品で、柔らかな曲線のキャラフェとグラス。
小さなグラスとキャラフェであれば、和食の酒器に良さそうですね。
 
 
他にもたくさんの種類が展示されております。
お時間合いましたら、この機会にぜひ。皆様のご来場をお待ちしております。

2019年01月04日

初詣と おみくじに付いてる金色のおまけ(←お守り)

20190104001.jpg

日頃テレビを見ないものですから年の瀬になってテレビが映らないことを知りまして、
アンテナをあれこれ弄ってみるも上手く受信しません。

これじゃ紅白も見られないなぁ、
ということで、いつものインターネット映画で大晦日っぽい映画を見ながら飲んだくれの年越しでございました。

まずは大晦日の昼に湯本で温泉納めしてから、

三谷幸喜の「有頂天ホテル」を見ながら飲みはじめ、
(久しぶりに見ると面白いね ♪)

次に「ニューイヤーイブ」を見ながら清流の里さんの美味しい年越しそば茹でて食べて、
(ニューヨークっていろんな人がいて素敵 ♪)

年明けてからは「ポセイドンアドベンチャー」の3本立て。
(こんな年越しは嫌だなぁ!w)

もう3回年越しした気分ですよ。笑


そういえば元旦になればU-NEXTで紅白見られるらしい、ということで、
無料体験登録しまして紅白も見ちゃいました。(....今月中に解約しなくっちゃ♪)
さすがに4回年越しすれば、もう十分だな。


今年も初詣は那須温泉神社にお参りしました。
作務所でご挨拶して、木札に屋号を書いていただいて。
いつものおみくじを引いて。


毎年同じおみくじを引いてるんですが、
これには金色のおまけ みたいのが入っていて、
はじめのうちは小銭入れに直接入れていたんだけど いつの間にかなくなっちゃうのでビニール袋のまま小銭入れに入れるようになって、
次の年、また次の年、と増えて増えて、

そういや、これってお守りだったのね。
「開運招福お守入 おみくじ」って書いてある。

20190104002.jpg

今や、お守り寿司詰め状態でございますよ。
小銭入れの中で嵩張るわー。

20190104003.jpg

今年は3個目の「小槌」をゲットしました。笑

どの小槌も少しずつ形が違うから、作るときの型が違うのね。
業社が違うのかな。ちょっと気になるー。
カエルも2つあるんだけど、1つは轢かれたようにペッタンコで、1つはおすわりしてるように立体的だったりする。

もうね、おみくじの結果はいつも大して変わらないから、
そっちより、おまけの方が気になるわ。(←お守りね)

次はまた来年。

今年もよろしくお願いします。

Author→KARAKARA

faccebook.jpeg karakarafactory


CATEGORY

RECENT COMMENTS

BSアンテナを買ってみたので自分で取り付けてみるのだ。
▲Kawa @ 2015/06/17 02:05
▲nozawa @ 2015/06/17 09:49

南湖とサクラとお団子と
▲Sawayaka30 @ 2015/04/10 05:46
▲nozawa @ 2015/04/10 09:05

SIMフリーにしてもうすぐ4ヶ月の利用明細
▲Sawayaka30 @ 2015/03/28 17:05
▲nozawa @ 2015/03/28 17:42

ルーブルを断片的に回想 8 レオナルド・ダ・ヴィンチにみるユマニスム
▲Kawa @ 2015/02/06 10:16
▲nozawa @ 2015/02/12 02:45

デッキのメンテナンス塗装しました。
▲minmin @ 2014/02/27 09:44
▲nozawa @ 2014/02/27 10:51
▲minmin @ 2014/02/27 11:33

Olasonic NANOCOMPO NANO-CD1
▲Kawa @ 2013/12/31 09:15
▲nozawa @ 2013/12/31 14:11

NANOCOMPO NANO-UA1
▲Kawa @ 2013/12/14 16:42
▲nozawa @ 2013/12/15 17:03

あけましておめでとうございます
▲Mela @ 2013/01/05 08:53
▲Karakarafactory @ 2013/01/05 10:10

17回目の結婚記念日
▲Mela @ 2012/12/20 22:59
▲Karakarafactory @ 2012/12/20 23:53

ミラノのスカラにて
▲Kawa @ 2012/12/03 20:49
▲Karakarafactory @ 2012/12/03 22:52
▲Kawa @ 2012/12/05 12:10
▲Karakarafactory @ 2012/12/06 10:46

ARCHIVES

  
         
madeonamac-1.gif


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ