Main

KARAKARAKOBO 殻々工房 ARCHIVES

2008年12月22日

暗闇バール2008冬至

20081221001.jpg
昨日は冬至、今年も100万人のキャンドルナイト参加で殻々工房は「暗闇バール」になりました。クリスマスツリーのライトだけは消しませんでしが(^_^;)
那須のHozhoTradingで買ったCandle JUNEがキレイです。

more...... "暗闇バール2008冬至" »

2009年06月25日

100万人のキャンドルナイト/暗闇バール

20090621001.jpg
今回は、チョッと奮発して、いつもよりもビッグなキャンドルにしてみました(^_^;)
無事に終わって何より何より。

2009年07月02日

那須SFF2009 in 殻々工房

20090701001.jpg20090701002.jpg
殻々工房での那須ショートフィルムフェスティバルナイトスクリーニングが無事終了!
前回(昨年)は写真を撮る余裕もないまま、あっという間に走り過ぎた感がありましたが、今回は一回目と2回目の上映の間にインターバルを取って頂いたおかげで、ちょっと一息、写真を撮ることが出来ました(^_^)v
今回もワンドリンクサービス。お祭りムードでクーラーボックスの中からお好みのドリンクも選んで頂きました。こっそーり、ベルギービールも入れておきましたから、お得なドリンクをゲットされた方もいらしたかと(^_^) だってフェスティバルだからね〜♪
この日は、朝の買い出しから夜の上映まで、ほぼノンストップでしたが楽しい一日でした。
ご来場下さった皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m

more...... "那須SFF2009 in 殻々工房" »

2009年07月18日

7.18. 野沢二郎 × 森英記 in 殻々工房

20090715001.jpg
8月30日(日)水戸のライブハウス・スーペースラボバブルにて、ジャズグループMelting kissの演奏と野沢二郎さんのライブペインティング「真夏の画家とライブハウス」が催されるのですが、その前哨戦として、18日(土)に現在、野沢二郎さんの個展が開かれている殻々工房で、Melting kissのサックスプレーヤー森英記さんによるライブパフォーマンスがあります!
野沢二郎さんの展示空間からのインスピレーションによる演奏、楽しみです(^_^)
18日の昼はギャラリータイムとしてオープンしてまして14時から、夜の通常営業中にも21時頃からパフォーマンスがあります。ミュージックチャージはありませんので、どうぞ気軽に音楽とアートのコラボレーションをお楽しみください。

音絵楽
http://blog.otoegaku.jp/

2009年07月19日

森英記 ライブパフォーマンス/殻々工房

20090718001.jpg
MeltingKissリーダーでありジャズサックスプレーヤーの森英記さんによる、野沢二郎展でのアートとのコラボレーションによるライブパフォーマンスが殻々工房で昼と夜の2回行われました。梅雨が明けたとはいえ、まだ雨の降る那須。今回の野沢二郎さんの油画の多くは雨や水をテーマにしたものが多く、ウェットな音色を持つサックスとのコラボレーションは外の湿りも併せて緩やかに合わされていったような気がします(^_^)
演奏後のビール片手の森さんの人柄もナチュラルでとても素敵でした。
森英記さん、ありがとうございました。

夜の部で残念ながら席が用意出来なかった皆さま、スミマセンでしたm(_ _)m

more...... "森英記 ライブパフォーマンス/殻々工房" »

2009年10月02日

店のブログは業務連絡にも使えば良いんだぁ

20090927001.jpg殻々工房のブログは商用可な無料レンタルブログからSeeSaaブログを選んだんだけど、時間帯によってはすごく重かったり宣伝の入るログイン画面やデザインが好きじゃなかったりで、この何年か展示替えやイベントの報告くらいしかしてませんでした(^^;
先日、何気なくパソコンを持っていないスタッフのN君に店のブログが見られるのかどうか聞いたら携帯電話で見られるんだそうな。(←常識?)
もう一人のスタッフW君に聞いても見られるというし。
じゃぁ、新しく入荷したお酒や在庫しているお酒の名前なんかはブログにエントリーすれば君ら確認出来る訳だねぇ〜♪
と、いうことで、夫々に個別に説明したり、説明したかどうかも分からなくなっちゃっていたアレコレが解決出来そうな予感。
デジカメ紛失してからiPhoneでインスタントカメラ風に写真撮るとエントリーが気楽ということもあるし、ちょいと試験的にやってみようかな、と、思う今日この頃。
問題は......いつまで続くか、ってことかな(^^;

2009年12月16日

クリスマスイブと定休日が......

20091215001.jpg
今年も殻々工房にクリスマスツリーを飾りました(^_^)v
刻み海苔みたいな葉っぱがいっぱいのブラックツリーです。
今年のクリスマスイブは木曜日。ん?木曜日といえば定休日。
せっかくツリー出したのに、いちばん雰囲気が盛り上がる日に休みとは.....悩んだ末、クリスマスイブも仕事することにしました。
定休日に店を開けるのは初めてかもしれないなぁ(^_^;

2010年03月15日

3月17日はセントパトリックスデー!

20100313100.jpg

今年ももうすぐセント・パトリックスデーですね。
昨日、都内の何カ所かでは前倒し的にパトリックスデーのパレードが行われたそうですが、殻々工房では今年も3月17日(水)にセントパトリックスデーとしてアイリッシュカラーの緑色のものを身に付けて(バックでも持ち物でもOK)来店の方限定でギネスビールが半額(600円→300円)になります。
グリーンジャイアントになるもよし、キュウリやホウレンソウをポケットに差してでもよし。まぁ、何となくイージーに楽しんで頂けたら(^_^;
冬眠中のアマガエルを頭に載せて来るのは可哀想なので禁止ね。

2010年04月01日

カクテル「アクアプラネット」殻々工房 for アースデイ那須

20100326001.jpg

殻々工房としてアースデイ那須に参加します。

カクテル「アクアプラネット」
期間:4月2日(金)~21日(水) 木曜定休
   18:00~0:00
料金:600円(売上げの50%はユニセフを通しハイチ地震緊急復興募金に寄附します)※未成年の方はご遠慮下さい。

4月2日(金)から4月21日(水)まで殻々工房オリジナルのカクテル「アクアプラネット」を提供します。水の惑星、地球をイメージしてラムをベースに数種のフルーツジュースをシェイク、雲のように透けたクラッシュアイスに海のブルーと大地のグリーンを併せたカクテルです。料金600円の50%(300円)は貴重なラム酒の産地ハイチを襲った地震の復興募金に寄附させて頂きます。
展示中の平山泰成写真展「那須の情景」を鑑賞しながら、地球の味をお楽しみ下さい。

期間中、殻々工房は通常営業しております。
運転代行の手配も致します。お気軽にお申し付け下さい。

アースデイ那須・公式サイト
http://www.earthday-nasu.org/

2010年06月22日

暗闇バール@殻々工房・2010夏至

20100621003.jpg
昨日は夏至。殻々工房が暗闇バールとして100万人のキャンドルナイトに参加するのもこれで13回目です。
昼に降った豪雨のせいか、夜はキャンドルを点けても窓からの風が涼しいくらい。
例年、冬至よりも夏至の方が静かなキャンドルナイト。今回も客席は疎らで、時折、林を抜ける風の音を聞きながら、一年で一番短い夜を、ゆっくり過ごすことが出来ました。
これから、一日一日夜が長くなっていきますね。

more...... "暗闇バール@殻々工房・2010夏至" »

2010年07月01日

ショートフィルムフェスティバル那須2010・シネマバー/殻々工房

20100630001.jpg
ショートフィルフェスティバル那須2010のシネマバーとして殻々工房での上映が無事終わりました。事故もなく朗らかな雰囲気のなかで上映会で行われたことがバーとしては何よりも嬉しいです。2本目の上映中、外に出たら蛍が飛んでいました。
どの会場でも、上映の始まりと終わりにスタッフからの連絡と注意事項が話されます。
シネマバーの場合、お酒も入っているし地元率が高いのもありますが、映画の始まりと終わりの挨拶で拍手が起こるのが、映画館とは違ったみんなの上映会という雰囲気でいいな、と思いました。今年も参加させて頂いて本当に良かったと思っています。
映画祭は7月4日(日)まで。まだまだ那須のいろんな会場で上映されていますので機会が合いましたら是非足をお運び下さい。
今日はボランティアスタッフとしてメイン会場のある南ヶ丘牧場の受付に行って来ました。夜はこれからウェルネスの森の上映会の駐車場係に行って来まーす!
今日も蛍が飛びそうな風のないモワッとした天気。見られるといいなぁ。

2010年07月26日

殻々工房への未成年者のご同伴はご遠慮頂きたく、ご協力をお願い致します。

今月に入ってからメニュー黒板の下に貼紙をしてあります。
今月末から未成年者のご同伴をご遠慮頂きたく、ご協力頂きたい、という内容の貼紙。
これは貸切パーティやギャラリータイムを除く通常営業時のもの。

殻々工房は大人がお酒や時間を楽しむための「バー」と「ギャラリー」を共有した空間でありたいと想っているのだけれど、子連れに方にも条件付きでご入店頂いてきました。

静かに出来る、子供を一人で歩かせない、大きな声やガマンが出来なくなったらデッキや外に出ていただく。

大人よりも静かな子供だって何人かいる。この子たちが成長する姿をカウンター越しに見るのは個人的に楽しみな事でもある。そのご家族のためにも子供の同伴を断らないようにしてきたのだけれど、そろそろ無理みたいです。そのご家族には本当に申し訳ないと思っています。

あの歳の子が大丈夫ならうちの子も連れてくるわね、という方が少なくない。
条件をお伝えして大丈夫と言われても大丈夫じゃないことが多い。

大丈夫じゃない場合は、静かにして頂くよう子供に直接注意をするのだけれど、騒ぎたいし、早く移動したい子供に、大人の都合で注意するのは心苦しく、僕自身、理不尽な大人を代表しているようで正直辛く、他のお客様からいろいろ苦言をいただく事もある。
ご理解いただけたら幸いです。

酒場は大人になってから。
その子たちがお酒が飲めるようになり、ご両親とカラカラのパイントやカクテルで乾杯していただけるのなら、こんなに嬉しいことはありません。


※この貼紙のことを知らずにお見えになった、静かな子連れの常連の方に限り、次回よりという形でご説明し、ご入店いただけたらと考えております。

2010年09月28日

オクトーバーフェスト限定ビール@殻々工房

20100927001.jpg
と、いうことで、即日発送してくれる業者さんに手配して2種類のオクトーバーフェスト限定ビアを取り寄せてみた。6つの認定醸造所のうちの2つ、SPATENシュパーテンとHOFBRAUホフブロイ。
さらっとした飲み口で爽やかなシュパーテンと、ビターなコクを持つホフブロイ(^_^)/ どちらも500ml。これを殻々工房で提供してみよう。
もちろん、期間はオクトーバーフェストの終わる10月3日まで。
その前に在庫が切れたら終了、ということで(^_^;

more...... "オクトーバーフェスト限定ビール@殻々工房" »

2010年10月19日

殻々工房での喫煙について

殻々工房のBlogに書きました。
愛煙家のみなさま、どうもスミマセンm(_ _)m

殻々工房での喫煙について
http://karakarakobo.seesaa.net/article/166248465.html

2011年03月14日

停電ランチ

20110314001.jpg
計画停電だそうで夜営業できない可能性があるのでランチやってます
業務店だから貯水槽使っているので停電になると水道も止まっちゃうから、店のトイレも使えなくなっちゃうんですよね。
停電する時間が定まってないから営業時間も定まりませんわ。

しばらくは、停電するとかしないとか、その時間帯に翻弄されそうな予感......今日は停電がなくなったそうなので、夜もやりまーす。

しかしまぁ、久しぶりのランチっていうのも楽しいもんだぁ\( ̄▽ ̄)/

16日にパトリックスデー

201103141001.jpg
殻々工房で16日にパトリックスデーやります。
本来、これってお祭りなので自粛しようかとも思ったんですけど、
随分まえから準備してることでもあるし、
もし気軽にギネスが飲めたら元気が出るし、
こんな時こそパトリックスデーなんじゃないかと。
子供にとってクリスマスがプレゼントをもらう日のように、
大人にとってパトリックスデーはギネスビールが安い日、で良いじゃないかと。
派手なことは何もしませんが、
この日はギネスが半額で飲めます。

2011年04月26日

那須で素泊り出来る宿泊施設をマイマップにしてみよう。

いままでのゴールデンウィークなら那須高原は渋滞したり、宿が取れなかったり高かったりと、正直あまり友人にお薦めしていなかったんだけど(^_^; 今年は地震の影響でまだ宿の予約が取れる施設があるみたいで、しかも例年のGWに比べて格安な宿泊施設もあるみたい。
今日は那須・広谷地辺りの桜が満開!
新緑の眩しいこの季節の那須、森と温泉に浸って疲れを取るのも悪くないかと。
ゴールデンウィークは仕事の人には、その後の山ツツジの季節のほうが実はオススメ(^_^)/
以前から問い合わせいただいていた素泊りできる宿泊施設を、紹介し易いようにしなくっちゃ、と思っていたので、えいや!っとGoogleのマイマップにしてみました。
このマイマップはこれから殻々工房のブログにもリンクして、もし他の宿泊施設のオーナーさんがうちも素泊りとかB&B出来るよ、とか、那須でお気に入りの宿があるって方が声かけてくれればポイントを増やしていくつもりです。


GoogleMAP那須 素泊りMAP+リスト表示 を見る
(上の"那須 素泊りMAP+リスト表示"をクリックした画面の方が操作しやすいです)

食事付きのオススメの宿泊施設をあげていくと切りがないので、今回は素泊り可能な宿に限定しました。まずはホームページなどで素泊り料金を表示されていて僕の知っている施設だけです(^_^;
リストに記入した料金は変わる事がありますから、料金と予約やチェクインについてなどは直接、宿泊施設にご連絡ください。
泥酔や門限など、宿泊施設の迷惑になるようなことはお気をつけ下さいね。

那須高原の宿泊施設のオーナーさまで、掲載希望の方がいらっしゃいましたらお気軽にメールにてご連絡下さいm(_ _)m もちろん、素泊りは部屋数限定や期間限定でOKです。食事付き料金もありましたら記載させて頂きます。

karakarafactory@gmail.com

2013年12月23日

冬至といえば「暗闇バール」

20131222001.jpg

冬至のキャンドルナイト、殻々工房の「暗闇バール」
今年はあかりろうそく展の期間中ということでのご厚意もあり、あかりろうそくさんのハンドメイドキャンドルでの暗闇バール。やっぱり明るいし、キレイだわー。

more...... "冬至といえば「暗闇バール」" »

2014年03月09日

セルフビルド記事をWikiからBlogへ移行して気持ちスッキリ

20140309001.jpg
お気づきの方はいらっしゃらないと思いますが、レンタルWikiに載せていたセルフビルド記事を昨年からこのblogに移行しておりまして、昨日、ようやく作業が終わりましたところでございます。

そもそもblogをはじめたのが2003年のゴールデンウィーク頃。
それまではホームページビルダーとかいうのを使って那須での殻々工房Be-h@usで成形される様子を記録して行こうと思っていたのですが、当時下北沢のLANDShipにて秋山さんから低音で「今はね、このウェブログなんていう仕掛けが面白くなるんじゃないかと思っているんです、あなたたちも、、」というお告げに、さっそく日本語のなかったMovabletypeをダウンロードして日本語パッチとか、カスタマイズとか、して遊んでいたわけです。
自称カスタマイズという弄り過ぎで2度もブログを壊してしまい、今度はwikiというシステムが面白そうだ、と、Livedoorwikiを設置、ブログに書いていたセルフビルド記事だけ移行してはみたものの、レンタルならではの広告を目にする度に、こんなの耐えられない!いやいや!という思いから、またこのMovabletypeを2007年に設置したのでありました。

下のBe-h@usというカテゴリーをクリックしていただけますと、雑木林の購入から現在までを繋げてご覧いただけます。が、しかーし!マメに更新してないセルフビルドネタのみとはいえ10年ちょっとのエントリー、カーソルはみじか〜くなることでしょう。禁断のクリックをポチッとなは自己責任でお願いします。

[ Be-h@us ]

more...... "セルフビルド記事をWikiからBlogへ移行して気持ちスッキリ" »

2014年11月13日

映画祭でKARAKARA紙幣を発行してみたのだ。

20141112001.jpg

昨夜の那須ショートフィルムフェスティバル2014 in 殻々工房の準備でバタバタしているときに思いつき急遽、カラカラ銀行から発行された通貨「カラカラ」、1カラカラ紙幣なのだ。
昨夜の殻々工房での上映は会費3000円、ちょっとだけ映画の内容に絡んだおつまみ+2ドリンクという打ち合わせでの会費制で「おいしい映画祭」に参加というもの。
ドリンクはチケット制ということで話が進み、2ドリンクという話だったのだけど、おつまみ分を引いた残りをドリンク分とした場合、生ビールが通常600円の店なのでビール党の方には2ドリンクというのは割りが悪い、という独断で、一人当たり4枚のチケットを用意することにしたのだ。
チケットを作る作業はあまりやる気がでないので、紙幣をつくることにしよう!と、カラカラ通貨の発行を決定。受付の窓口にて3000円が4カラカラに両替される。

急遽、カラカラ銀行から発行された1カラカラ紙幣。もうちょっと紙幣っぽくしたかったけど、これは時間がないので仕方ない。通貨を発行するという快感には逆らえなかったのだ。
メニューは1カラカラ〜4カラカラという金額別とした。

20141112002.jpg

こんな感じ。(写真小さいからあまり見えませんが)

ぶっちゃけた話をしてしまえば、おつまみは1000円分用意したので2000円で4カラカラ、1カラカラ500円の換算レートとなる。
ビール好きなら2000円でパイントが4杯飲めるわけだ。
そしてウィスキー好きの方なら、お!と思われたかもしれないが、4カラカラのドリンクなどは、ほぼ原価、というサービス価格。個人的にもボランティアとして参加している映画祭ならではなのだ。

more...... "映画祭でKARAKARA紙幣を発行してみたのだ。" »

2015年01月04日

永瀬恭一「もぎとれ 青い木の実を」展

20150104001.jpg

永瀬さんの殻々工房での個展は今回で3回目となります。
1回目は白い油絵の具のみでの作品群。
2回目は白い絵の具に少し青みがかった色が加わった絵画がメインでした。
今回はガラッと変わって画集を見て描いたものと庭の植物を見て描いた作品です。

昨年は美術展を見てのメモをサボっていたので、久しぶりに思ったことを飲み屋のおじさん目線でメモ。(シラフの状態です)

more...... "永瀬恭一「もぎとれ 青い木の実を」展" »

2015年03月14日

Mariageマリアージュ / Olasonic NANOCOMPO NANO-UA1+ ELAC BS 72

20150318001.jpg

高音質オーディオシステム「マリアージュMariage/Olasonic NANOCOMPO NANO-UA1+ ELAC BS 72 」は、Bar+Gallery 殻々工房 でご購入いただけることになりました。
MacとOlasonicのアンプ NANOCOMPO NANO-UA1を接続したハイレゾ音源を、ドイツERAC社のスピーカーで聞く耳当たりのよい音。殻々工房ではこのシステムから常時音楽を流しておりますので数少ない視聴スポットとしてもご利用いただけます。

ギャラリーの展示期間中であれば日曜日だけ昼12時からの2時間、サンデーギャラリーとしてオープンしております。この時間帯でしたら試聴したいCDなどご持参いただければ流すことも可能です。

more...... "Mariageマリアージュ / Olasonic NANOCOMPO NANO-UA1+ ELAC BS 72 " »

2015年08月14日

カラカラ金貨のビールチケットを作ってみたのだ。

20150814001.jpg

構想から完成まで2ヶ月近くを費やし完成したカラカラ金貨なのだ。
この忙しい時期に何やってんだ、と呟きながらも進めてきたコイン作成。
前にカラカラ紙幣を作って遊んだとき面白かったので、その進化系とも言えるビールチケットであり、またこの金貨を使ったパーティープラン時にはドリンクチケットになるというものなのだ。

まずはカラカラ金貨の使いかた、システムについてご説明しましょう。

20150814002.jpg

カラカラ金貨は10枚単位で購入できるのだ。
10枚で5000円、20枚で10000円(税別)なのだ。
この金貨1枚で通常600円の生ビール1杯かギネスビール1杯と交換できるのだ。
100円お得!
カラカラ金貨についての説明書と一緒に、赤いベロア生地の巾着袋に入って手渡されます。
30枚の金貨の入った袋ともなるとかなりズシリときてなかなかの手応え。

この金貨を使ったパーティーブランというのも作ってみたのだ。
まぁ、営業的な詳細はおいおいホームページで公開するとしてざっくり言いますと、
パーティーの予算のドリンク分を幹事さんにコインでお渡しするので、更にお得なコインパーティー専用ドリンクメニューの中から自由に選んで、その都度、ドリンクと金貨を交換、という、残りの予算が目に見えるシステムなのだ。
もちろん、コインはみんなで均等に分けるもよし、残少なくなったら掻き集めてリッチな一杯を楽しむもよし。
余った金貨は、平時のビールチケットとしても使えるし、次のパーティーで使うこともできる。
基本的には、この金貨で酒を飲むと楽しいという人に喜んでもらえれば十分なのだ。

さて、このコインの完成までの流れも情報共有のため説明しましょう。

more...... "カラカラ金貨のビールチケットを作ってみたのだ。" »

2015年10月13日

プロジェクターを活かしたオトナのパーティ、そして反省。

20151011101.jpg

カラカラに設置した映写システムは貸切の場合のみ自由に(1日3000円ですが...)使っていただいておりまして、そんななか、とちぎRubyの会の方々の貸切パーティ「オトナとRuby」では、みなさんがノートパソコンを片手に5〜10分に纏めたスライドをプロジェクターでスクリーンに映しながら自己紹介形式のプレゼンテーションで進める知的なパーティーなのでした。
アルコールでリラックスしながらも互いのプレゼンテーションに耳を傾け、談笑あり、クリエイティブでもある集まり。
こういった集まりが、美術、演劇、映像などの分野でも興ることで、現代のサロンとして相乗効果を生むパーティーになる可能性がありそうで興味深く見ておりました。

torubyとちぎRubyの会
https://toruby.doorkeeper.jp

Ruby
https://www.ruby-lang.org/ja/

サングリアの夜 / CAT GETTING OUT OF A BAG
http://miwa719.hatenablog.com/entry/daily2015101201

more...... "プロジェクターを活かしたオトナのパーティ、そして反省。" »

2015年11月10日

那須ショートフィルムフェスティバルの場外シアターバーをさせていただいてます。

20151108001.jpg

10周年を迎えた那須高原の短編映画祭、那須ショートフィルムフェスティバル2015が11月15日(日)まで南ヶ丘牧場をメイン会場に開催されています。

今年もボランティアスタッフとして参加させていただいておりまして、午前中の買い出しのない日は会場に行く予定です。お時間が合いましたらぜひ足をお運びください。

あ、12日の木曜日はカラカラ定休日なので、
僕はボランティアスタッフとしてメイン会場にカクテルを作りに行きます。
フレンチシネマ上映の日です。
もちろんノンアルコールもありますし、秋元珈琲焙煎所さんの美味しいコーヒーもあって、18時くらいからは那須高原にあるフィオラノさんのピザや、RAKUTAさんのタンドリーチキン、一望閣・鈴木シェフのブイヤベースも用意される予定だそうです。
あまり告知されてませんが、オススメかも。
利益はすべて映画祭の運営費にあてられますので、こちらもよろしかったら、ぜひ。
ちなみに、この日の映画は130分の長編です(笑

この映画祭の期間中、場外イベントとして、カラカラでは過去の那須アワード作品の無料上映をさせていただいております。
通常営業しながら、だいたい時間になりましたら徐ろに上映開始するゆるーーい感じです。

そうなのです。
これは今年作ったカラカラシアターの活用なのです。
スクリーンもひとまわり大きくなって新登場。
出血奮発して100インチになりました。
これでアスペクト比問題も解決です。
100インチで1万円、ポイント使って5千円。
大きくなって.....思ったより安く済んで.......でも値段相応なスクリーンの品質で......まぁいっか、の極致で恐縮なのですが......会場として使っていただいて、ありがたいことでございます。

more...... "那須ショートフィルムフェスティバルの場外シアターバーをさせていただいてます。" »

2015年12月23日

あかりろうそくin 暗闇バール・殻々工房

20151222002.jpg

昨日は冬至、殻々工房でのキャンドルナイト「暗闇バール」も無事終了いたしました。
おつきあいくださった皆さま、誠にありがとうございました。

展示中のあかりろうそく展、
やっぱりあかりろうそくのキャンドルの灯りは美しいですね。
柔らかい明るさの心地よい空間となりました。
あかりろうそくさん、ありがとうございました。

バタバタしていて写真をほとんど撮れなかったので、
閉店後、ノーゲストになってからホッと一息カウンターの外へ。

20151222001.jpg

リアルに下げものしていませんが、
それでも美しく見えるのはキャンドルの力です(笑

20151222003.jpg

カウンター周りは白を基調に、
全体的にはブルーのキャンドルでのキャンドルナイトでした。

20151222004.jpg

色やサイズの違いで印象を変えますね。

more...... "あかりろうそくin 暗闇バール・殻々工房" »

2016年06月16日

「KARAKARA No.7 pastis」というハーブティを作ってみたのだ。

20160616001.jpg

19世紀、フランスの芸術家たちに愛されたアブサンというお酒がありました。

そのお酒には幻覚作用があるためフランスでは製造販売が禁止となり、アブサンに似せてハーブ(薬草)のお酒が作られました。それが、パスティスPastis、ペルノpernodなどと言った日本では薬草系とかアニス系に分類されるリキュールの幾つかです。パスティスには「似せる、まがい物」という意味があり、ペルノは「似せたもの、代用品」という意味を持つ造語でもあります。

日本のバーでも定番のアイテムですが、アニスやフェンネルの強い独特な香りを持つこれらのお酒は日本人には馴染みがないので爆発的な人気を博することもなく、ある意味ニッチなリキュールと呼べるでしょう。

現在では、アブサンも世界保健機関 (WHO) によるツジョン残存許容量が10ppm以下ならばと定めた基準内で製造が許されておりたくさんの種類のアブサンが作られています。
パスティスにはアブサンのような妖しげな魅力はありませんが、もっと日常的なお酒として今ではアブサンよりもパスティスやアニス酒のほうが多く飲まれています。

ヨーロッパでは、アニスの香りのキャンディもポピュラーですが、やはり日本での反応はいまいち。お土産に買ってくると大好きになる人もいれば罰ゲームアイテムとなることもあります(笑
喉に優しいリコリスキャンディもその類です。

僕はパスティスも、アニスキャンディも大好きです。

「そうだ!アブサンに似せてパスティスができたように、パスティスに似せてハーブティを作ろう!」

今年の初め、僕は1本のアニス酒を持って、那須で自家ハーブ園を持ち多くの飲食店にオリジナルハーブティを卸されているハーブ農家さんの那須高原HERB'sさんを訪れました。

持って行ったお酒は「ペルノpernod」、そして福西英三氏の銘著「リキュールブック」。コンセプトを聞いていただき「このお酒と同じ味のハーブティを作ってください」とお願いしました。
参考文献として本をお預けして、持ってきたペルノの封を開け、テーブルでペルノを水で割り一緒に味見していただき、残りはどうぞ存分にお楽しみください、と置いてきました。

HERB'sさんは丁寧に試作を重ねてくださり、高い再現力でハーブティによるパスティスが完成しました。アニスとフェンネル、シナモンの香り、リキュールを想わせる甘みもハーブで再現されています。

使用したハーブとスパイスが7種類だったので名前は、KARAKARA「No.7」。

原料の種類が増えると価格も上がりますよ、と言われましたが、まずはコンセプトありき、幾つでもとお願いしました。8種類使えば「No.8」にしようと決めていました。
HERB'sさんでパック詰めまでしていただき、タグはカラカラで作りました。
裏面には法で定められた、原料、原産国、賞味期限、製造、販売などの記載。
表面には「似せる、まがい物」と見られそうなシンプルなHelvetica。

ここだけの話、最初は"pastis"ではなく"pernod"にしようと思ったんですが、ペルノーリカールジャパンに問い合わせたところ丁寧に優しくNGでした。商品名ですからね。

価格はナンダカンダで900円です。
カラカラ店頭で販売しております。
カラカラは夜と日曜の昼しかやってないので、那須街道(県道17号)沿いの「遊クラフト」さんでもお取り扱いいただくことになりました。
ありがたや、ありがたや。

20160616003.jpg

カラカラに今あるアブサンやパスティス系のお酒は20種類ちょっと。
それぞれに味わいが異なる個性派集団です。
機会がありましたらこちらもどうぞ。

more...... "「KARAKARA No.7 pastis」というハーブティを作ってみたのだ。" »

2016年08月22日

Bar 殻々工房 のボトル棚卸し

20160821002.jpg

たまに電話の問い合わせで、
そちらに〇〇〇〇というお酒が置いてあるって聞いたんですけどまだありますか?
というのがあるんです。
今年になってからは何回か。

隠し持っているお酒もありますけど(笑、ほとんどは売りもので 飲みものですから、ここはひとつ公開棚卸しでもしてみようかなと思います。
奥の方で忘れられちゃってるのがあるかもしれないしね。

よくこういった飲み屋によるネットでのお酒の紹介は価格を伏せたりしますから、
そこも公開してみようかと。
目の前に飲んでみたいお酒があった時に多くの人は価格が気になりますでしょ。
バーってメニューにないお酒の方が多いものです。

ただ1杯あたりの価格はその時の仕入れ値によって変動することがありますから、あくまでその時の提供価格としてご参考までに。

仮に1杯3500円のお酒があるとします。
うちには1杯350円のお酒もありますから、それに比べたら3500円は高いです。
しかし、350円のお酒を10杯飲んでも得られない幸福感が3500円のお酒にあることもあるし、350円のお酒を10杯飲んだほうが取れる疲れもありますよね。
どちらでもお会計は一緒です。
原価は350円のお酒の方が安かったりします。
お酒の高い安いは個人的な尺度の問題だったりもしますから、その辺りは恐れずに参ります。

more...... "Bar 殻々工房 のボトル棚卸し" »

2016年08月23日

ザ・フェイマスグラウス The Famous Grouse

201608222001.png

ザ・フェイマスグラウス The Famous Grouse....45ml 500yen

殻々工房でスタンダードとして使っているブレンデッドスコッチウイスキーです。
水割りやハイボールで指定がなければこれを使います。
癖がなく甘みがあり飽きのこない味だと思っています。

発売当初「ザ・グラウスブランド」として売り出されたこのウイスキーは狩猟を趣味とした上流階級を意識して、狩猟のターゲットとなる雷鳥(グラウス)を名前に入れたという話があります。そうれが良かったのか味が良かったのか、このウイスキーは人気となり、あの有名な雷鳥のウイスキー、と呼ばれるようになったことから、「ザ・フェイマスグラウス」に改名し他とのことです。
あ......あんまり薀蓄たれてるとこのあとお酒のアップが続かないのでこの辺で(笑

wikipediaによれば、キーモルトはマッカランとハイランドパーク。
ちょっと前にリニューアルして蒸留所見学もできるようになったグレンタレット蒸留所で作られています。行ってみたいね〜。

2016年08月24日

ゴードンズ Gordon's

201608231001.png

ゴードンズ Gordon's....45ml 350yen
Gordon's&Tonic....550yen
Martini....700yen
Dry Martini....800yen

蒸し暑い日はジンベースのカクテルをよく作ります。
ジンには解熱や利尿作用がある薬として作られたという話がありますから、冷凍庫でキンキンに冷えたジンでカクテルを作れば、グラスの表面も涼しげに曇り、飲めば体の中から涼しくなるような気がします。

カラカラでジンベースのカクテルを作る時のスタンダードはゴードンズです。
自分が美学校に通っている頃からよく飲んだお酒です。何せ安いですから(笑
愛着を持ちはじめたきっかけは、映画「スティング」でした。
ロバットレッドフォード扮する詐欺師が酔ったふりしてポーカーをするのですが、ボトルのジンを顔に掛けて酒臭くして、水で薄めたゴードンのボトルを手に、薄まったストレートを何杯も煽る、煽る。
ゴードンを使ったカクテルの出てくる映画の代表としては、やはり「カジノロワイヤル」でしょう。
ジェームスボンドが注文するマティーニは、ステアではなくシェイクで、ゴードンを3、ウォッカを2、リレを1/2。

マティーニやジントニックを褒めていただくことはあっても、ジンをストレートやロックで飲む人から、やっぱりゴードンが美味しいね、っていう声を聞いたことがありません。
でも、それでいいんです。
カラカラのスタンダードはゴードンズです。

2016年08月26日

ボンベイ・サファイア Bombey Sapphire

20160826001.png

ボンベイ・サファイア Bombey Sapphire....45ml 450yen

たまにイベントでカクテルを作りに行くことがあるのですが、
その時に使っているジンはボンベイ・サファイアです。

いつもカラカラで使っているのはゴードンズですが、出先や屋外ではジンを冷やせないことが多くて、出来上がりがちょっと水っぽくなっちゃうんですよね。
サファイアはアルコール度数が47度でちょっと高め。
それを感じさせない爽やかな飲み口でいて常温から作っても水っぽくならずにむしろちょうどいいというか。

ジン特有の針葉樹のようなジュニパーの香りが穏やかで、まぁ、何といってもボトルがお洒落よね。

ボンベイはインドの地名、かつてのムンバイ。
イギリスの統治下にあったインドではマラリアの予防としてキニーネ入りのトニックウォーターで割ったジントニックが医療目的で飲まれていたそうで、それに関係して付けられた名前なのだそうです。ラベルの女性のモデルはきっと当時の女王、ヴィクトリアなのでしょう。

2016年08月27日

ボンベイ・サファイア・イースト Bombey Sapphire East

20160827001.png

ボンベイ・サファイア・イースト Bombey Sapphire East....45ml 600yen

スタンダードのサファイアに、
タイ産のレモングラスと、ベトナム産の黒コショウを加えたんですって。
東南アジアの植物を加えたからイーストなのだそうです。

アルコール度数はイースト方が5度低く、香りも爽やかで後味スッキリ。
お値段はイーストの方が高いからか、あまりリピートしてない一本です(笑

最近はジュニパー多めが流行りだからね。。

2016年08月31日

スター・オブ・ボンベイ Star Of Bombay

20160830001.png

スター・オブ・ボンベイ Star Of Bombay....45ml 900yen

2015年冬に発売されたボンベイのプレミアムジンです。
ボンベイサファイアにイタリア産ベルガモットとエクアドル産アンブレット(ムスク)シードをプラスしたそうで、柑橘の香りが強く後味なめらかなジンです。

ゆっくり味わえるちょっとリッチなタイプのジンですね。
隣にあるイーストのボトルの方が小さく見えますけど1リットル。
スターオブボンベイは750ミリリットル。うーん、ボトルもリッチ。

カクテルよりもロック、冷やしてあればストレートがおすすめです。

2016年09月03日

ビーフィーター Beefeater

20160903001.png

ビーフィーター Beefeater....45ml 350yen

ただ今、営業時間過ぎの閉店待ちでしてね。
近くにあったボトル越しにお客さんのいる店内(もちろんお客さんは写しませんが..)を写してみました。店内に響くカシャっという疑似シャッター音。
たぶんまだまだ閉められそうにないので、お酒の復習でも。

目の前にあったボトルがビーフィータージン。
言わずと知れたジンのスタンダードです。ボトル前面にいる赤い制服の衛兵はヨーマン・ウォーダー(通称ビーフィーター)で王冠を保管しているロンドン塔を守っています。
彼らは国王主催のパーティーの後、残った牛肉の持ち帰りを許されたことからビーフBeefイーターEaterと呼ばれるようになったそうです。
そういえば何年か前、ロンドンのある施設の入口の看板に大きくビーフィーターが描かれていたのでジンの試飲ができるのかと思ったらロンドン塔で、なーんだと思いました。

ビーフィーターをジンベースカクテルのスタンダードにしているバーも多いと思います。
現在はペルノーリカールの傘下、日本へのインポーターはサントリーです。

ロンドンドライジンと呼ばれるジンの中で、ロンドンで作られているジンは少なく、ほとんどがロンドン以外の場所で作られています。そんな中、ロンドンに現存するビーフィーター蒸留所が2年前にビジターセンターがオープンさせました。一度行ってみたいですね。

あ、お会計だ。

2016年09月05日

タンカレー Tanqueray

20160904001.png

タンカレー Tanqueray....45ml 500yen

聖職者だったチャールズ・タンカレーが職を捨て、ロンドンのブルームスバリーに小さな蒸留所を作り、このお酒を作ったのが1830年。
彼が20歳の時だそうです。
.....聖職者が、酒造りを目指したのが10代.....なんかいろいろ.....ま、いいか。

タンカレーはスタンダードでも豊かな香りと甘みがあってリッチなジンだと思っていたんだけど、最近はお値段プレミアムな銘柄が続々とリリースされるので正直ちょっと戸惑い気味なのです。
タンカレーファンなら買わないわけにいかないでしょ、ちょっと高くても(笑

この小さいボトルは随分前にまとめ買いした200ml瓶の最後の1本。

カラカラに頻繁に飲みに来てくださった方が、転職や転勤で引っ越される時にご挨拶くださることがあって、その方が飲み手だった時の餞別にお渡ししてました。

タンカレーのボトルは消火栓を模したデザインなので、
新しい職場で人間関係のトラブルがあった時は、家に帰って冷蔵庫でキンキンに冷えたこれを飲んでトラブルの種火を消しちゃってくださいね、と言ってね。
200mlなら飲みすぎにならないし。

このボトル、空港か向こうの酒屋さんでは売ってそうですよね。
でも手元にあるのはこれが最後だから、これは僕の分です。(笑

2016年09月08日

タンカレー・テン Tanqueray No.TEN

20160908001.png

タンカレー・テン Tanqueray No.TEN....45ml 800yen
Perfect TEN Matini (TEN des Matini)....1000yen

タンカレーのナンバーテンが発売されたのが2000年なのだそうです。
あの頃はもっとシャープな形のボトルでしたが、今はスタンダードの消火栓を模した形を意識してか、スリムな消火栓に見えるデザインになりましたね。
ナンバーテンはストレートで飲む方が多いので冷凍庫で冷やしてます。
もちろん常温のほうが香りがいいのですが、このほうが喜ばれるので(笑
炭酸系で割って飲むときはナンバーテンの豊かな香りを楽しめるようにトニックよりもソーダのほうがおすすめかもしれません。

マティーニはおすすめです。
テンで作る処方をタンカレーがパーフェクトマティーニと呼んで薦めていたレシピがあって、今でもたまにオーダーされます。
ただカクテルのスタンダードとしては、パーフェクトマティーニといえばドライジンにベルモットのドライとスイートを加えた処方ですので、オーダーが初見の方でしたらどちらか確認してからになります。
.....というか、テンでマティーニ、のほうが間違いないんですが(笑

タンカレー社には、創業から10番目に作られた小さい蒸留器が現存する最古のものだそうで、その呼称が「タイニーテンTiny Ten」。それに由来しての「No.10 TEN」。
フレッシュのボタニカルの香りを損なわないように少量ずつ生産されているようです。

最近はロンドン系のプレミアムジンが続々とリリースされ流行みたいです。
No.TEN発売当時、ロンドンジンのプレミアムといえば、流通量からしてビーフィーターのクラウンジェルよりもナンバーテンだったように思います。
今も美味しいお酒です。

2016年09月16日

タンカレー・マラッカ Tanqueray Malacca

20160913001.png

タンカレー・マラッカ Tanqueray Malacca....45ml 1400yen

1830年にチャールズ・タンカレー氏によって作られたタンカレーですが、
これは1839年のオリジナルレシピを再現しているそうで、タンカレーのスタンダードよりもジュニパーの使用量を抑え、シトラスの風味を強調しているそうです。
今よりも爽やかでフレッシュなシトラス香があったなんて意外だなぁ。
1999年にも発売されましたが数年で完売。
これは2014年に再度10万本限定で発売されたうちの1本です。

何本か買いましたが、限定にしてはなかなか無くならないなー、と思っていたところ、気がつけば軒並み在庫切れで、いよいよ終売となりました。
カラカラの在庫もあと僅か。
美味しかったね。

また次の機会を楽しみに。
でも、もうこれ以上高くならないでね(笑

2016年09月17日

メーカーズマークMaker's Mark

20160917001.png


メーカーズマークMaker's Mark....45ml 600yen


メーカーズマークの蝋封は全て手仕事で 昔はそれが3人の女性しかいないという話がありまして、その垂れ方を見ながら、これは....キャサリンのだな、とか言ったりする習わしが飲み屋にありました。
何ケースかに1本の割合でこのような垂れすぎが入っているという話もありまして、僕もその1本をゲットしてキープしているのです。
これは.......二日酔いのダグおじさんがやったんですかね(笑

そういえばインポーターがまだ明治屋さんだった時にメーカーズの勉強会に参加しまして、当時のマスターディスティラーが来日しての講義を聞いたことがありました。
最後には蝋封(ディッピング)体験があってやってきたのですが、
自分のは蝋の量が少なくてなんか意気地無しな感じになっちゃったっけ。
身の丈だわ。

2016年09月21日

ビーフィーター・バローズリザーブ BEEFEATER BURROUGH'S RESERVE

201608221001.png

ビーフィーター・バローズリザーブ BEEFEATER BURROUGH'S RESERVE....45ml 1600yen
Nanchatte Burrough's.....700yen


ビーフィーターの創業者ジェームズ・バローが19世紀に使用していたポットスチルで蒸溜して「ジャン・ド・リレ」の樽で寝かせたプレミアムジンだそうです。
ちょっと茶色いでしょ。
リレ由来のフルーティーな甘さが口に広がります。
いやぁ、今や、ジン業界はプレミアム流行ですね。

「ジャン・ド・リレ」を「リレ・ブラン」として紹介しているのを見ることがありますけど、日本では見掛けない「レゼルブ・リレ」のことじゃないのかなぁと想像しています。間違ってたらゴメンネ。
リレ・ブランはボルドー産のセミヨンを使った甘口の食前酒で、レゼルブはセミヨン、ソーヴィニヨンブラン、ミュスカデをブレンドしてフレンチオークで寝かせたヴィンテージ付きのプレミアムなリレだそうです。
残念ながらレゼルブを持っていないので、結局リレ・ブランを舐めながら比べてみるのですが。ペロリ。

普通のビーフィーターにリレを加えてコニャックで樽香をプラスすればひょっとしたら、、と思ったあなた!
やってみましたよ、僕も。
円やかさがないけど、それなりに近いです(笑

期間限定「なんちゃってバローズ」あります。700円。

2016年09月23日

レアパーフェクション14年 Rare Perfection 14y Rye

20160923001.png

レアパーフェクション14年 Rare Perfection 14y Rye....45ml 1200yen


このブログのお酒のエントリーは何の役にも立たないもの、と思っております。
これほど役に立たない情報はないかと思いますが、完売のお知らせです。
もうボトルを見ることもないので記念撮影。

レアパーフェクションはどことなく上品で柔らかく樽の香りも程よく深い美味しいライウイスキーでした。
これが好きでいつも飲んでらした方がいたので、終売してからは見えないところに置いておきましたがちょっとずつ減っていよいよ完売。最後の方はちょっとアルコール抜けちゃったかな。それでも美味しいと思えるウイスキーでもありました。

さ、また美味しいウイスキーを探さなくっちゃね。

more...... "レアパーフェクション14年 Rare Perfection 14y Rye " »

2016年09月25日

コッツウォルズ ジン Cotswolds Gin

20160925001.png

コッツウォルズ ジン Cotswolds Gin....45ml 1300yen


2014年から生産をはじめたコッツォルズ蒸留所のジンです。
コッツォルズといえば昔の長閑なままの風景を残した田園風景を思い浮かべますよね。そのコッツウォルズに初めてできた蒸留所です。
ロンドンドライスタイルで作られているそうで、すっきりとした味わいにフレッシュなシトラスの香り、そして何と言っても口の中から広がるコッツウォルズのラベンダーの香りが印象的です。すごいビックーリ。
色もほんのりラベンダー色をしています。

ラベルにスモールバッチリリースって書いてあります。
スモールバッチというのはこの場合、少量生産のことを指しているんだと思います。
もともとこの言葉が使われていたバーボンでは10樽くらいだけ蒸留して寝かせ、味を見てそれぞれを混ぜて均質化してボトル詰めしたウイスキーのことだったように思います。

この何年か、スモールバッチやハンドクラフトのジンが流行ってます。これによって新しい小さな規模の蒸留所が増えているようです。
丁寧な少量生産ならではのフレッシュな植物の香りが高いジンや、すっきりとしたピュアなタイプもあり、品質も高いものが多いようです(もちろんお値段も..)。

今回入手したのはジンですが、
コッツウォルズ蒸留所のラインナップを見ると、シングルモルトウィスキーや樽熟成のジン、クリームリキュール、シェリー、シェリーとモルトを併せたスパイスドシェリーなるものなど、個性があって、種類も豊富です。
これからが楽しみですね〜♪

2016年10月11日

ラムズ・ネイヴィ151 LAMB'S NAVY 151

20161011001.png

ラムズ・ネイヴィ151 LAMB'S NAVY 151....45ml 600yen

もう何年も入荷がなかったダークラム、ラムズ・ネイヴィが入りました。
でもね......151なんですよ。

151というのはプルーフ表示でのアルコール濃度のことで、バーボンもよくプルーフで表示されてます。ちなみ、飲み屋の業界では(?)「いちごーいち」と読みます。

多くの場合は2で割ればアルコール度数です。
と、いうことでアルコール度数は75.5度のラムなのです。

ただプルーフにはアメリカのUS proof(プルーフ)とイギリスのUK proofがあって換算が異なります。
アルコール度数100%の場合でいえば、
アメリカUSは、200 proof
イギリスUKは、175 proof と表示されます。

ラムズの場合はネイヴィラムなのでボトルにもイングランドを想わせるイギリス国旗がありますでしょ?
ということはUKで86.3%なんじゃないの?と思ったりもするんですが.....
ボトルに「75.5%」って書いてあるからUS proofということになります....ふーん。

ね、訳分かんない上に、日常では役に立たない知識を覚えちゃったでしょ。

151のラムって結構いろいろあるんです。
バカルディとかロンリコ、レモンハートがポピュラーかな。
「オーバープルーフラム」って呼ぶんですけど、価格は40% (80proof)のものとそんなに変わらないからある意味、お得ね。

また機会があったら紹介します。

2016年10月21日

映画祭の会場に移動式・書き割りカウンター「モバイルカラカラ」を作るのだ、のスケッチ。

毎年ボランティアとして参加させていただいている那須の国際短編映画祭「那須ショートフィルムフェスティバル」の会場にバーカウンターを作ろうかと思っていたのですが、気がつけばあと2週間なんですって。

まだ何の準備も......

ただ台みたいなカウンターを作るだけっていうのはやる気が出ないので、カウンターに書き割りをくっ付けようと思いまして。
お客さんがいなくても淋しくないようにサクラのお客さんを描こうかとも思ったんですけど、それは辞めました。

まずは材料を買わなくちゃなので、
例によって、仕事中ではありますが、まったりされているお客さんを横目で見ながらカウンターの中で材料の拾い出しです。

ちなみにこの移動式 書き割りカウンター、名付けて「モバイルカラカラ」の制作費は自腹で作ります。
期間中はスタッフの皆さんに使っていただくとして、映画祭が終わったらバラして持ち帰り、いつかまたどこかでドリンクを作る機会があったらまた組み立て、書き割りも自由に変えることにしてみようかと。
「書き割り」ってのは舞台美術用語ですし、今回の映画祭の会場にもそれなりに合うでしょ?きっと。

僕が会場にお酒を持って行ってドリンクを作りに行く日は店の定休の木曜の夜11月10日で、ロシアの96分ワンカット撮影の「エルミタージュ幻想」を35ミリフィルム上映するんですって。
それで「ロシアンバー」という名前が付いているようですので、書き割りにはマトリョーシカを入れておこうかな、と(笑
ちなみに、この日の利益はすべて映画祭の運営費に充てられます。機会がありましたらたくさん飲んでってください。

材料を拾い出していて思ったんですけど、これ結構重いかも。。。
上映会場は2階だから床大丈夫かなぁ(笑

そんなことを考えながら、
いつ木材を買いに行けるのか、、
モバイルと言ってもうちの車スマートで運べるのか、、
仕事の合間に、って 作ってる時間はあるのか、
そもそも書き割りなんて描けるのか、、(笑

ま、上手くいかなかったら このことは知らなかったことにしていただいて、
去年まで同様、
会議用テーブルの上で作ったドリンクをお楽しみください。

more...... "映画祭の会場に移動式・書き割りカウンター「モバイルカラカラ」を作るのだ、のスケッチ。" »

2016年12月22日

暗闇バール2016冬至

20161221001.jpg

今年も冬至のキャンドルナイト「暗闇バール」が終了しました。
はじめてもう15年くらい経つんでしょうか。
一年で一番長い夜を、ゆっくりと静かに過ごしていただくというただそれだけの企画です。
ホントは気持ちよく飲みにきたのに.....という方も、今までにたくさんいらっしゃったと思いますが(笑

今まで買ったりして貯めてきた「あかりろうそく」さん(個展のときにもらった中古ものもあり・イエーイ!)のキャンドルを集めて灯してみました。
客席は暗くしてコントラストをつけて。
前回よりも手元が暗かったと思いますが....まぁ、暗闇バールですので。。

20161221002.jpg

今年もお付き合いくださった皆さま、誠にありがとうございました。

2017年03月14日

3月17日はセントパトリックスデー、ということでギネスビールを飲もうと思います。

20170314001.jpg

毎年、3月17日はセントパトリックスデー。
アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックスの命日です。

アイルランドといえばギネスでしょ。
やっぱりこの日はギネスをたらふく飲んじゃうわけです。
たらふく、というのは、鱈腹、と書くでしょ。
鱈のお腹みたいになるまで、ということですよ。
タラといえばフィッシュ&チップスでしょ。
こりゃもうギネスが止まらないっていうスパイラルですよ。

カラカラが定休日じゃない年は毎回ギネスを半額で提供してまして、
ということはもう十何年かやってるんですね。

那須や那須塩原でギネス半額で提供されているお店が他にもいらっしゃいまして、
せっかくみんなやってるんだから、ということで、
この何年かはSNSなどのインターネット上で繋がっちゃえば楽しさ倍増「セントパトリックスデー那須」というイベントになっているのです。

みなさん、魅力的なお店ですからオススメですよ。
参加している店舗間でのハシゴ酒で特典もあるという。

酒好きな人は、なんだかんだ理由をつけては楽しく酒を飲むわけです。
年が明けたり、桜が咲いたり、花火が上がったり、月が丸かったり、ヌーヴォーだったり、ハロウィンだったり、クリスマスだったり、パトリックスだったり。笑
セントパトリックスデーに飲むのはアイリッシュウイスキーもいいけど、まずはギネスやグリーンのビール。
グリーンはアイルランドのシンボルカラーですからね、
この日は緑の服を着たり、緑の帽子を被ったりすると、いつものギネスがより一層美味しくなるわけですよ。
世界のあちこちでは街じゅうがグリーンになったりするわけです。
今年は17日が金曜なので、
土日に合わせてあちこちでパレードやイベントがあるのだと思います。

それでは、ケルトの音楽を聞いたりしながら、
楽しいパトリックスウィークエンドをお過ごしください(^ ^)/

セントパトリックスデー那須 2017(3/17(金)のみだよ)/ Facebook
https://www.facebook.com/events/118508115347031/118508118680364/?notif_t=like¬if_id=1489390614745492

セントパトリックスデー那須GoogleMAP
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=z7CFcruH7fJA.k1sbBNvTANAQ&msa=0&ie=UTF8&t=m&brcurrent=3

2017年04月12日

ギャラリーの芳名帳を止めてカードにしました。

20170412001.JPG

ギャラリーに行くと入り口で名前を書きますでしょ。

作家の用意した芳名帳だったり、
ギャラリーが用意した用紙に書いたりしますが、
芳名帳の場合だと、たまに無遠慮な人がいて、ページを捲って誰が来たのか見ようしているのを目にすることがあって、ちょっと嫌な気持ちになることがあるんです。

バーとギャラリーを併せた店だとそれが嫌で記帳しない方も多く、
そうなると芳名帳を置いても意味がなくなっちゃう。

作家やギャラリーに対する好意から記帳してくれた方のプライバシーを守るため、
芳名帳は置かないことにして、カード式にすることにしました。

作家へのメッセージを書くスペースも作ったので、
知人友人だったら会えなくても一言添えられるかと。

20170412002.JPG

カードを入れる箱も自作しようかと思ったんですが、、
時間がないのでアンケート回収箱というのを購入しました。笑
購入先はこちら。
アンケートボックス/タイプSS/鍵付/白//幅12cm


芳名帳も良いところがあるんですよね。
銀座のギャラリー巡りなどしていると、自分の行く先々で同じ人の名前がいつも直ぐ上にあったりするとなんだか親近感みたいなものを覚えたり、
美術学校自体の同期生でそれ以来会ってない人の名前があったりすると、まだ美術やってるんだな、とか、今近くにいるのかも、とか想ったり。
今はSNSでそういうこともありますけど。

2017年04月14日

DAZNを使ってカラカラでヨーロッパのサッカーを見るのだ。

最近は映画を見るのもすっかりamazonプライムになってしまって、
つい先日、ツタヤのTカード(クレジット付き)の年会費の請求が来てビックリしているところ。
Tカードって1年間使わないと年会費が請求されるのね。
ってか、毎日映画見てるのに1年以上借りてなかったんだ。。

普段はテレビは見ない生活で、
見るとしても録画したサッカーだけ。
そんな生活だから、サッカーもネット配信にしてアンテナ要らず生活にしてしまおうかと。

イギリスを拠点とするパフォーム・グループPerform Groupのインターネット動画配信サービスDAZNが昨年に日本上陸。
Jリーグやプロ野球の一部も配信されてますが、もちろんヨーロッパのサッカーの一部も配信されています。ドイツ・ブンデスリーガが多いけど、スペインのラリーガ、イタリア・セリエA、フランス・リーグアン、ベルギー・プロリーグ、イギリス・プレミアなどの一部も配信。
録画はできないけど、「見逃し配信」というのがあって1週間くらい前の試合まで見ることができるそうだ。
無料とはいかず、ひと月1750円。
https://www.dazn.com/

前からカラカラでスポーツ観戦できるようにしたいと二人で話していたので、
これは店に導入してしまおうかと。
と、いっても基本的に音無しで、玄関横で小さめの液晶に映してね。
日本代表の国際試合の時は告知して音ありにしたりスクリーンもありかも。

店で常時スポーツ映像を流す際は法人契約があったりしますが、DAZNはまだ検討中で現在黙認中のようです。
都内のパブでよく使われてるのを目にします。
ちなみに、BSを店で流す際は、WOWOWは個人も法人もひと月2300円。
スカパーは個人はひと月2000円台からで法人になると35000円とか。

Macから繋いで流すこともできるけどいろいろ不便なので、
専用に先日発売になったFire TV Stick Newモデルを購入。
購入先はこちら。Fire TV Stick (New モデル)

20170414001.JPG

予約しておいたので発売日に到着。
シンプルなリモコンと、スティックに接続する電源ケーブル、
そしてHDMIの延長ケーブルが同梱されてました。

これでもちろんプライムやHulu、Netflix、YouTube、AbemaTV、などなど見られますけど、映画は流せないのでDAZN限定で使ってみます。

まずはプロジェクターに接続してみよう。

20170414002.JPG

今までMacとプロジェクターを接続する時はこうしていたのですが、、

20170414003.JPG

なんとシンプル。
プロジェクターからのケーブルがオスだったのでメスに変換しました。

20170414004.JPG

写ったー。
これでwifiを使った接続環境を確認できたので、
思い切って液晶テレビの安いの探して購入します!

20170414005.JPG

ジャーン、届きました!
24インチを購入。
中国のHisenceハイセンスというメーカーです。
初めて聞くし、ツッコミたくなる名前。
でも評判よく3年保証でこの時点では税込20500円。
http://kakaku.com/item/K0000782910/

20170414006.JPG

DAZNに契約しました。
一ヶ月間無料なのだそうで。まずはいろんな意味でお試し期間中です!

自分で見てて思うけど、音出したい。笑

2017年05月17日

つぎつぎと花が咲いてきました!

20170517001.JPG

この時期の那須は目まぐるしい開花ラッシュ。
iPhoneでちょいちょい写真撮ってたら貯まっちゃったので一気にアップしちゃえーい。

今年も紫色のツルハナシノブがいっぱい咲きました!
でもニチニチソウの勢いにちょっと押され気味。

20170517002.JPG

今年のルーキー、那須のヒロガーデンさんで購入してきた.......名前忘れちゃった。笑
サフィニア系ですよね、きっと。

ハンギングは今年はこれ一つ。
いつも玄関横の高い位置に吊るしてますが、乾燥が早いのか何を吊るしても育ちが悪くてかわいそうなので。

20170517003.JPG

秋にも咲いてくれそうな子も買ってみました。

20170517004.JPG

ええ、これも衝動買いです。
とっても気に入ってます。

20170517005.JPG

宿根性の子たちも冬を越え元気に咲いてくれました。
ちょっとずつ増えてるのが嬉しい♪

20170517006.JPG

ムスカリは強いね。

20170517007.jpg

この何日かの雨でまた一段と緑が茂りました!

20170517008.JPG

右奥のオランダユリもニョキニョキ伸びてきました。

左は何年か前に100円で買ったゴヨウツツジ。
ゴヨウツツジって育つのゆっくりね。
大きなゴヨウツツジやヤシオツツジを植えてる家のおじさんと話をした時、
これは.....買ったら高そうですね....って、ブッチャケて言いましたら、
うん、高かったけど、育つの待ってたら花咲く前に自分が死んじゃうもん、と言ってました。
僕が居なくなる前に咲いてくれるかなぁ。笑

20170517009.JPG

ナルコランもかなり増えました。
隣にマジョラムがいるんですが、これは10年ちょっと前に植えたものです。
勢力争いの影響か増えては居ないけど、息が長いね。
その頃の記事はこちら。
http://karakara.pepper.jp/blog/2005/05/post_918.html
ガラーンとした玄関前で懐かしい........写真サイズが小さいのも懐かしい。。

20170517010.JPG

何日かで花数が増えました。
白ヤマブキもあちこちで増えて咲きはじめました。

more...... "つぎつぎと花が咲いてきました!" »

2017年06月08日

カラカラ金貨でカラカラペイができるのだ。

20170604001.png

殻々工房で販売しているビールの回数券金貨(10枚5000円 税別)のカラカラコイン(カラカラ金貨)
600円の生ビールかギネスが、コイン1枚で飲めるので100円お得なわけです。

運転代行料金値上げの折から、
代行を呼んだ方には会計時にコイン1枚プレゼントしているのですが(バタバタとお会計になったりご自身で呼ばれた際に忘れちゃう事があるのですが.....)、
そのコイン、最近ではカラカラ以外でも使えるようになっておりまして、
これはちょっとした通貨なんじゃないの?という感じになってまいりました。

ペーパーレスの電子マネーの浸透してきている昨今、敢えて重い金貨を持って支払いするカラカラPay。

現在、カラカラPayのできるお店は以下です。(敬称略 順不同)

・遊クラフト(那須町)
 作家の器やグラスのほかオーナーセレクトの品々が並ぶお店です。

・麺亭コバ(那須町)
 那須地元の方々御用達の美味しいお店です。

・カニンヒェン本店(那須町)
 厳選された材料の安心で美味しいバームクーヘン屋さんです。

・カニンヒェン恵比寿店(恵比寿)
 東京でもカラカラペイ。外苑西通り恵比寿3丁目交差点近く。

・岩下友希さんのヨガ教室(那須町)
 コイン2枚でヨガレッスンが受けられるそうです。飲んだらヨガ。

・リュネッツ(那須塩原市)
 ナチュラルな可愛い服と合理性を兼ね備えたハイセンスな山道具のお店です。

・蔵楽(那須町)
 美味しい自家製味噌と栃木のお酒がおすすめのお店です。

・Nature harmony songs ネイチャーハーモニーソングス(那須町)
 オーダーメイドのアクセサリーショップです。

・PICNIC(那須町)
 玄米白米おむすびと発酵食品の野菜中心のお惣菜。水木限定です。

・こと葉(那須塩原市)
 100%植物性オーガニック食材の穀物菜食料理のお店です。

・こたろうファーム(那須町)
 たくさんの種類のトマトを中心に年間100種類もの野菜を栽培、販売されています。

・ふじもじ屋(那須町)
 カフェ、雑貨、アクセサリー、北タイマッサージ、トークセンも受けられます。

・フィオラノ(那須町)
 那須街道沿いの人気のカフェレストラン。車好きの方にもオススメです。

・那須高原HERB's(那須町)
 自家栽培のハーブとハーブティ、その他 各種体験もあります。

・旅館 山快(那須町)
 湯本の にごり湯源泉掛け流し。1枚で日帰り温泉できます。

・SUDA COFFEE(那須町)
 那須街道沿いの自転車好きの集まる旅の途中のカフェ。旬な那須情報はこちらでゲットできます。


換算レートはお店によって異なりますし、
お店によっては商品が限定される場合があります。


例えば、ですよ。


カラカラで飲んで運転代行を呼ぶ

コインをもらう

ランチで麺亭コバさんに行く

コインを使う(コバさんではお会計から500円引いてくれます)

お・と・く♡


とか、


カラカラでコインを買ってお得にビールを飲む

不運にも尿酸値が上がってビールが飲めなくなる

友希さんのヨガ教室に行く

コインを使う(コイン2枚でヨガレッスンが1回受けられます)

尿酸値が下がってビールが飲めるようになる

またカラカラに行く


などなど。

換算レートは500円だったり400円だったりするかもしれません。
その辺りはカラカラの管理するところではなく、
お使いになる際に、あそこはレートが良いんだよ、といった感じで楽しんでください。(笑

20170608001.JPG

各お店での使用方法は会計時よりも前に確認されるのをオススメします。

2017年06月25日

デンハー・ロッテルダム・オイルランプ DEN HAAN ROTTERDAM TRAWLER LAMP

20170623001.jpg

殻々工房のカウンター上の照明器具が寿命だそうで違うものに変えることになりました。
自分で取り付けられる方法がいいな、とか、
今まで明るすぎたからチョッと暗い方がいいな、とか考えておりまして、
いつも通りに思考は脱線を繰り返し、電気ではなくオイルランプを選んでおりました。

オランダのハンドクラフト船舶照明メーカー、デンハー・ロッテルダム社DEN HAAN ROTTERDAMのトロール吊りランプTRAWLER LAMP JRです。
購入先はこちら。本当は2灯欲しいのですが、安くないので まずは1つだけ。

これを天井から吊り下げようかと。

20170623002.jpg

このランプに点火するための組み立てと分解に慣れるのにチョッとだけだけ時間が掛かりました。

大きく分けて、ガラスのホヤと、オイルランプ本体と、カサ&ハンギングホルダーの3つに分かれます。

カサホルダーを着けなくても、本体とホヤだけで卓上のスタンドランプとして使えます。

ただ、ホヤを装着した状態でカサをつけることは出来ません。

吊るして使用する場合は 先ず、ホヤを外したランプ本体をカサホルダーに装着して、吊り下げてからホヤを被せ、ホヤをちょっとずらして点火、ホヤを固定、という手順です。

20170623003.jpg

フラットな幅広の芯が丸められているので、炎も円形です。
オイルタンクの容量は300ml。
最長燃焼時間は30時間とありますが、実際使ってみた感じでは、かなーり暗くして使わないと30時間は持たなそうな感じ。
灯油も使えるそうですが、匂いが心配なのでレインボーオイルを使ってます。

20170623004.jpg

試運転の結果、匂いはそれほど気にならないです。

それよりも、炎がほとんど揺らめかずに安定しているのがすごいな、という印象。
これなら使えそう!

カウンターは5mあるので、やっぱり2灯欲しい。。

実は他にもイギリスのE.Thomas & Williamsマイナーランプに興味があったのですが、違うランプを下げるのもしっくり来ないので、DEN HAAN ROTTERDAMをもう1つ購入しました。
来月のカードの請求が怖いです。。

20170623005.jpg

E.Thomas & Williamsマイナーランプは炭鉱で使われていたランプで、今回のDEN HAAN ROTTERDAMトローラーランプは船の照明。
ここは山だし、店の屋根には土を載せてるから炭鉱のイメージの方が近いのかもれないけど、海に浮かぶ船を想像した方が夢があっていいかな、と思って選びました。

これで停電になっても安心だね〜♪

2017年10月03日

黒田原駅前ナスタルジック映画祭に出店しまーす!

20171003002.JPG

今週末の10月 6(金)〜8(日)に黒田原で開催される黒田原駅前ナスタルジック映画祭。
こちらに7(土)夜と、8(日)昼に、出店させていただくことになりました!

映画は全て無料上映、詳しい情報は公式Facebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/kurodahara.event/


以前にもこの場所での映画祭に出店させていただきまして、
あれ以来、那須の山の中にあるバーの殻々工房まで、
黒田原から運転代行を使って飲みに来てくださる方々がいらっしゃいまして、
口には出しませんが いつも感謝の気持ちを抱いております。
↑出せば良いじゃんね。

来ていただいているだけじゃ申し訳ありませんから、
たまには代行要らず、
こちらから出向いてカクテルなど作らせていただこうかと思った次第です。

そこで割増料金だと 人で無しのレッテルを貼られてしまいます。笑
お祭りということもありますから 気持ちリーズナブルな設定で参りたいと思います。

7(土)は17時〜21時、夜ですよ。
10月の那須の夜、ちょっと寒いかもね。。
もちろん ホッとカクテルもお作りします!
映画祭ですから、映画にちなんだカクテルも幾つかご用意しようかと。
黒田原の美味しいお店の出店もありますから、おつまみはそちらをお楽しみに♪

8(日)は10時〜16時、なんて健全な時間帯なのでしょう。
もちろん休日昼ビールもありますが、
たまには ちびっ子向けのノンアルコールカクテルをご用意しようかと。
えぇ、えぇ、カクテルの英才教育、刷り込み学習ですよ。笑

20171003001.JPG

今回は「カヲリ」をテーマに3つの会場に分かれているそうです。
私が入らせていただくのはこちら、
藤田倉庫 改め「時ゾーン」黒田原カヲリ横丁です。
昭和のカヲリです。

ということでメニューの1つは、電気ブラン(1杯300円)ビールのチェイサー付き(セットで500円)で提供しちゃおうかな。
↑これ結構 酔っ払っちゃいますいヨ。笑

黒田原駅に馴染みのない首都圏の方へ、
宇都宮線の終点 黒磯駅から2駅足を伸ばしたところ、上野からの東北本線上にあります。

それでは、お時間合いましたらぜひ足をお運びください。

ということで、7日、8日は那須のカラカラお休みさせていただきますm(_ _)m

2017年10月10日

黒田原駅前ナスタルジック映画祭、無事出店して参りました!

20171008001.JPG

先週末の黒田原駅前ナスタルジック映画祭、何とか無事に出店してまいりました。
今回もたくさんの方に助けていただきました。
皆さま、ありがとうございました!

土曜の夜は下町のような賑わいで何とも楽しい夜でした。
僕の実家は駅と商店街が近かったので同級生や友人も商店の子が多く、こういう雰囲気はとても懐かしく心地よく感じるものでした。
ご一緒して下さった皆さま、実行委員の皆さま、誠にありがとうございました。


ということで、あとは無事に終わりました、のご報告です。

20171008002.JPG

軽トラくん、大活躍です!


20171008003.JPG

今回のカウンターは以前に参加させていただいた時に作ったものを実行委員の方の倉庫に置いといてくれまして、一応、モバイルカラカラセットも持って行ったのですが、これだけ使うことにしました。
メニューとオイルランプを下げる板だけ付け足し。

あと2日くらい準備期間があればもっと面白い雰囲気に出来たと思うんだけどな。

作ることばかり考えていて、当日、釣り銭を用意するのを忘れてしました。。
自分の財布しか持ってなくて、いろんな方にお世話になりました。すみません。。
商売することは すっかり忘れていたなぁ。

20171008004.JPG

今回、違う会場には日替わりで珈琲のお店の出店とオーナーによるトークイベントがありまして、僕の大好きなSUDACOFFEEさんと秋元珈琲焙煎所さんが参加されるとのことだったので、急遽、メールしてコラボコーヒーカクテルをさせていただくことに。
上映映画にジム・ジャームッシュの「コーヒー・アンド・シガレッツ」があったので、「コーヒー・アンド・アマレット」にしてみました!
須田ご夫妻も、秋元ご夫妻も、とても素敵な方なので一緒に遊べて嬉しかったなー。

出店1日目終了。


20171008005.JPG

むむ、誰か乗ってる。


20171008006.JPG

翌日は日中ということでノンアルコールカクテル推しでの参加です。
ちびっこ向けに、と思っていたのですが、700円という価格がちびっこ向けではなかったらしいということを知りました。
とはいえ、皆さまのおかげで、この日のカクテル「ブルーダッパラ」完売いたしました。


20171008007.JPG

イベントの最後は地元の中学生による合唱です。

小さい子が一生懸命に歌っている姿を見ると涙出そうになるのは、歳とったせいなんでしょうね。笑


店を閉めての出店は滅多にしないと思いますが、
次は11月11日から南ヶ丘牧場ではじまる那須ショートフィルムフェスティバル2017の会場にまたバーカウンターを作りに行きます!
会期中の木曜日はカラカラが休みなので、ボランティアスタッフとしてカクテル作りも。
ノンアルコールも用意しますので、ぜひ遊びに来てね〜♪

2017年10月13日

業務用コールドテーブルの買替えと処分についてのメモ

20171012001.JPG

那須のカラカラをオープンするときに中古で買った業務用コールドテーブルが壊れてしまいまして、ネットで業務用冷蔵庫を検索してみると、今は中古並みの価格で買えたりするのね。
ただそれなりに日数が掛かるようなので、近隣のリサイクルショップにも問い合わせてみました。


ご同業の方やご家庭のキッチンに業務用コールドテーブルを設置したい方のご参考になるかもしれないのでメモ。


ネットで新品を買うのは良いのですが、壊れた冷蔵庫の処分をどうしようかと。
そこでリサイクルショップに問い合わせてみるとうちのコールドテーブル(W1500×D450×H800)の処分費は作業費込みで3万円との見積もりでした。
ついでに以前壊れた製氷機もあったのでその処分費を聞いたらそれは1万5千円。
そこで参考までに、処分するコールドテーブルと同じサイズのものを中古でも良いので購入する場合はと聞いてみたら、ちょうど良いのがあるとのことで設置作業など全部合わせて税込13万でどうですか!
との見積もりでした。


ちなみに、新品をネットで購入すると、税込107,790円で送料無料。
そこもリサイクルショップだったので設置と処分もお願いした場合の見積もりを取ったら設置作業が21,600円、コールドテーブル処分費が37,260円、製氷機処分費が26,865円で、合計で税込193,515円。
嵩むねー。

差額だーいたい6万3千円かぁ。


業務用冷蔵庫は家電製品屋さんでは処分してくれませんで、産業廃棄物となるそうです。
町のゴミ処理場でも取り扱ってくれません。
ただゴミ処理場に問い合わせれば幾つか産廃業者さんを案内してくれます。
そういえば、車の壊れたボディを処分するときもそうだったなぁ。
産廃業者さんに処分費を問い合わせてみましたらキロ50円。
コールドテーブルが70キロくらいで、製氷機が50キロ。単純に計算すると120kg×50で6千円。持ち込みで実際に処分するには書類による契約が必要で日数が掛かるとのこと。
引き取り作業もお願いすると別途何万円か掛かるそうで、持ち込みなら処分費のみ。


総額とスピードを考えると中古でリサイクルショップかなぁ、と思い お願いすることに。
壊れたコールドテーブルを外に出して、いざ持ってきたものを設置しようと荷台にある冷蔵庫をみたら奥行きが450mmではなく600mm。。
リサイクル屋さん曰く、
大丈夫、大丈夫、ちょっと出ちゃうけど、、ね、置いちゃいましょう〜♪
というノリで、、
うーん.........大丈夫、大丈夫を連発する人を信用できない。。

これは何かのお告げだな。

ということでお足代(10800円)を勉強代と思ってお支払いしてお引き取りいただきました。
壊れたやつの処分だけ4万5千で、と言われたのですが、それもお断りして。


そこで改めて新品の在庫を電話で確認して納期を打ち合わせ。
壊れたやつの処分は自分で産廃業者と契約して軽トラに載せて持ち込むことにしました。
コールドテーブルを外に出す際にリサイクル屋さんと一緒に二人でやったんですが、この作業、台車さえあれば大したものではないですね。(これが勉強代だな)
やっぱりDIYですよ。
産廃の契約については現在進行中、つづきまた改めて。


右往左往した結果、時間は掛かるけどコールドテーブル(新品)+製氷機を併せた産廃処分費+勉強代で12万5千円で収まる予定となっております。
購入先はこちら。
ホシザキ コールドテーブル 冷蔵庫 RT-150MTF


コールドテーブルが届くまでの1週間は補助冷蔵庫と発泡スチロールと保冷剤でやり過ごしました。
先日の黒田原の映画祭と全く同じ、毎日がイベント営業です。(笑)
何なら非電化でも行けちゃうんじゃないの?と思わなくもないですが、やっぱりスピードが上がらないので混雑時は疲弊しますし、これではメニュー数が増やせません。。

あ、厨房には厨房用のコールドテーブルがあるので食材は大丈夫でした。
....いつかはこっちも壊れるんだろうな。(苦笑)


20171012002.jpg

これがコールドテーブルの代わりの作業台。
1週間おつかれさま♪


20171012003.jpg

配達時の荷下ろしの時に、ホントは車上引き渡しなのですがドライバーさんと一緒に玄関まで運んでもらいました。
玄関に台車を用意しておいて、そこに一緒に載せてもらって。
左下にちょっと写ってるのがそうです。


20171012004.jpg

ここだけの話、十分に冷やせない環境で1週間 恐る恐るの営業でしたが、これでやっと安心して仕事できるようになりました。
わーい♪

2017年10月15日

ロンドンのビーフィーター蒸留所見学

201706171001.jpg

たまにお酒の話でも。

ロンドンドライジンと呼ばれるジンの中で、今でもロンドンで製造しているたった1つの蒸留所がビーフィーターなのだそうです。
2014年にビジターセンターがオープンして見学ができるようになったので、
昨冬ロンドンに行った際に工場見学してきました。
見学せずともショップでここでしか購入できないアイテムを買うこともできます。それはまた後ほど。

場所はテムズの南側。
テートブリテンから川を渡った辺りにあります。
僕はユーストン駅からバスに乗って行きました。59番のバスで20分ちょっとKennington Park Post Office下車。

通りの奥に見えるのが蒸留所ではありません。。


201706171002.jpg

思ったよりもこじんまりとした蒸留所とショップでした。
ここで世界中のビーフィーターが作られているとは思えないくらい。
ちなみにここでは蒸留のみ、ボトリングはスコットランドで行われているそうです。

ホームページからガイドツアーの予約をしました。
ひとり12ポンド、所要時間は1時間です。
http://www.beefeaterdistillery.com


201706171003.jpg

まずは自分たちだけでジンとビーフィーターの歴史を学びます。


201706171004.jpg

最近はアトラクションのような工場見学もありますが、
ここは展示形式で自習したあとにガイド付きのツアーが待っています。


201706171005.jpg

さらっと流しちゃいそうになりましたが、12ポンドって1800円かぁ、と換算しながらゆっくりみました。笑
ポンドってユーロの感覚でお金払っていると、帰ってからカードのお支払いが予想より多いのよね。笑


201706171006.jpg

ジンベースのカクテルの歴史です。
ドライマティーニ。
レモンピールがビッグだね!


201706171007.jpg

蒸留器ほしいね!


201706171008.jpg

彼が創始者で薬剤師のジェームズ・バロー氏です。
何年か前にビーフィーターからバローズリザーブという高価なジンが発売されましたね。
あれはバロー氏が19世紀に使用していた蒸留器を使って、フランスのリレの樽で寝かせたお酒でした。


201706171009.jpg

自分が飲み始めたのはあのボトルあたりかなぁ〜。

more...... "ロンドンのビーフィーター蒸留所見学" »

2017年12月21日

12月22日(金)冬至はキャンドルナイト
「あかりろうそく+暗闇バール」そして!
 生牡蠣入荷で「闇ガキnight」です!

20171221003.JPG

冬至の夜は、電気を消してキャンドルの灯りのみでの「暗闇バール」。
今年は12月22日(金)です!

現在開催中の「あかりろうそく展」の あかりろうそく さんのご協力により、
いつもより明るい キャンドル多めの開催となります!

昨日、あかりろうそくのお二人が宇都宮から「キャンドルナイトに使って下さい」と、キャンドルいっぱい持ってきて下さいました。
なんて素敵な作家さんなのでしょう! ありがとうございます♡ブチュ


そして仕入れの都合により、22日は宮城県から生牡蠣が届きます!

前回、北海道直送の牡蠣メニューの際に、また生牡蠣を、との声を多く頂きましたので、
リクエストにお応えして、今回は宮城県直送の「新昌」が届きます!

22(金)、23(土)は生牡蠣あります!

20171221002.png
※この写真は前回の北海道産です。

ということで、
22日は暗闇バールで生牡蠣祭り....闇ガキnight!です♪

暗くって何食べてるんだか分からないかもしれませんが(笑

今回からお得な生牡蠣とお酒とのセットもご用意します。

生牡蠣2ピース+酒(純米大吟醸)で800円
生牡蠣2ピース+シャブリで900円
生牡蠣2ピース+モルト(ラフロイグ)で1000円

生牡蠣単品1ピース250円です。

※お酒の量は通常よりちょっとだけ少なめになっております。
※価格は今回の仕入れの場合のため、次回以降は牡蠣の仕入値により変動します。

また殻々工房のFacebookなどでまた直前告知いたしますが、まずは。

それでは みなさま、一年で いちばん長い夜をごゆっくりお過ごし下さい。

20171221001.JPG

明日は準備で きっと大忙しだわ(汗

天気予報では週末は晴れ、今のところ道路も乾いてます。
ホワイトクリスマスにはならないかもね。

2018年05月18日

米倉万美展@ギャラリー絆和HANNAでのバーロイヤル。

20180518001.jpg

宇都宮のギャラリー絆和(ハンナ)さんで開催中の那須のイラストレーター米倉万美さんの個展。
その期間中のイベントとして木曜の夜の一夜限りのバーロイヤルに参加してきました。

バーロイヤルというのは米倉万美さんが描くシリーズ「バーロイヤルのママ」に登場するバーから名を取り、主に、那須高原で毎年催されている那須ショートフィルムフェスティバルの期間中の上映会場にも現れるバーです。


今回は米倉万美さんによるギャラリー絆和さんでの個展ということで更にアップグレード、会場ではハンナのオーナーのあす子さんや、万美さんをはじめ5人のママが「バーロイヤルのママ」同様の真っ赤なワンピースに網タイツでの接客で、バーロイヤルという非日常が実現しました。
これは撮影不可、来場の方だけが楽しめる ちょっとシークレットなバー営業です。笑


絆和さんは築80年を超える趣のある民家をギャラリーにした空間で、中庭を囲む縁側の美しい落ち着いた佇まいです。
狭い階段を上ると心地よく風の流れる2階部分にも作品が展示されています。

僕は今回、この夜限定のバーカウンターとオリジナルカクテルを作ります。
間に合わせのテーブルでドリンクを作るのではなく、この和な落ち着いた空間に合わせて簡易的でもバーカウンターを用意したいと思いました。
会場内の作品やママやお客様の姿は撮影できませんので、カウンターについてだけ記録メモ。


20180518002.jpg

まずは、木材をホームセンターで購入。
天板はカラカラで展示台にしている天板を使います。サイズは2100×500。
天板を支える台の部分はツーバイ材で骨組みを、ワンバイ材で表面を覆います。
サイズは歩留まりを優先して、高さは910、幅は1820、奥行きは445にしました。

このカウンターの材料は使い終わったらカラカラの駄菓子コーナーの棚にするつもりなので、カラカラでいつも使っているオスモカラーで塗装しました。


20180518003.jpg

当日の朝 搬入。
雨の心配もあり、ホロなし軽トラじゃ心配だからうちの車で運んであげるよ、と言ってくださる優しい方のご厚意に甘えて現場入り。
組み立ても手伝っていただき約1時間。


20180518004.jpg

完成でーす。

カウンター上の配線レールからライトを1つ提げました。

20180518005.jpg

バーのオープンは夕方から、
その頃には那須のパンの家クーロンヌさんのサンドイッチや、あまたにチーズ工房さんのチーズなどが用意されますが、それまでのおつまみとしてカラカラから駄菓子も持って来ました。笑


この夜、たくさんの方がご来場になり、またハンナさんの常連の方々は皆さん良い方達ばかりで、熱気のある宇都宮の夜を楽しく過ごさせていただきました。

ご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございましたm(_ _)m

ギャラリー絆和HANNNAでの米倉万美展は20日(日)までの開催です。ぜひ。

2018年06月12日

先月の絆和さんでの即席バーカウンターの材料で、収納付き駄菓子カウンターを作りました!

20180709000.jpg

先月、宇都宮のギャラリー絆和さんでの米倉万美展バーロイヤルで作った1日だけのバーカウンターですが、その材料を再利用してカラカラの駄菓子売り場をアップグレード、収納つき駄菓子カウンターを作りました!

......はじめからその構想はあったのですが。(笑

2018070900.jpg

これまではワインの空き木箱にお菓子を詰めて並べていたんですが、なんだかゴチャゴチャして来たので少しスッキリさせようかと。

もう駄菓子とは呼ばれない........めざせ!小洒落たキャンディショップ計画!

という事でいつも通りメモ。


20180709002.jpg

置いてあったお菓子を移動させてました。
ここに作りまーす。

のんきに鼻ほじってるマーヤも移動だよ。


20180709003.jpg

今回の天板は安価な杉板を使います。
予算の都合と.....お菓子置いたらあんまり見えないからね。
とりあえず床に置いてみました。

見えます?床のすき間。(笑

この本棚は作った時に意図的に斜めに置いたのでした。。アダとなったね!


20180709004.jpg

マーヤのいた段もディスプレイ台にするのでお引越し。
手前のディスプレイカウンターよりも一段高くして棚板をつけました。


20180709005.jpg

無塗装の棚板と、ブラウンに塗った手前の板との隙間を覆う板を切り出します!
......だーいたいのフリーハンドで。(笑


20180709006.jpg

板を縦方向に長く切るので、ワーキングテーブル出して来ました!
使うの久しぶり〜。

切り終わって合わせてみると.........なんとなく想像はしていたけどぴったりじゃないので切り直し.........


20180709007.jpg

2回目もうまく合わなかったのでまた切り直し.........

ってしている間に集中力が切れて、板を抑えてた左親指も切りました!

........怪我したときったテンション下がるよねぇ〜。
やっちゃったなぁ〜という後悔タイム。


20180709009.jpg

でもこの日は定休日だったので、もう作業はやめて左手のリハビリスタートです!
翌日は仕事なのでリハビリ頑張ります!


20180709008.jpg

翌日、ちょっとの恐怖心を乗り越え役物完成!


20180709010.jpg

お菓子を並べました!

現代の駄菓子屋といえば、やっぱり駅のキオスクKIOSKですよ。
キオスクに追いつくには電子マネーのセンサーも前面に出して、これでnanacoもSuicaも楽天EdyもiPhoneでもお支払いもラクラクです!

ここのお菓子は持ち帰りはもちろん、店内でそのまま販売価格で食べられます。
お・と・く♡


20180709001.jpg

ここの照明はLEDだからちょっと明るいです。
絆和さんでも使った照明で、見た感じは白熱球と一緒。
那須のホワイトノートWHITE NOTEさんで購入しました!


20180709011.jpg

天板の下に一段棚を作って、今まで使っていたワインの木箱を使った収納にしました。
だいたいお菓子の在庫が入ってます。


20180709012.jpg

その下は段ボールも入る ざっくりとした収納スペースにしました。

2018年10月09日

黒田原駅前ナスタルジック映画祭に出店して来ました!

20181007003.jpg

10月6日(土)7日(日)の2日間、那須町の行政の中心とも言える黒田原駅近くを会場にした黒田原駅前ナスタルジック映画祭に出店させていただきました。

軽トラにお酒を積んで、山から麓の黒田原までトロトロ30分。
普段はとても静かな駅前通りです。
この日も通りは静だったのですが、夜、会場となった広いお屋敷の中庭では異様な雰囲気での盛り上がりを見せておりました。(笑

前回もそうでしたが今回も「昭和」がテーマになっているそうです。
僕が生まれたのも昭和ですが、これは戦後からバブル前といった感じの、都市の歓楽街とテレビの世界。出店のお話をいただいた時に、事務局でもある駅前の金子書店さんで話を伺いました。
その頃、黒田原駅前にも飲み屋がたくさんあり、パチンコ屋もあったそうです。多くの人が電車で通勤していて駅から家までの間に一杯やって帰ったもんだ、とのことです。


20181007002.jpg

今回はなかなか買えなくなった日本のウイスキーを中心に持って行きました。
響17年や白州、イチローズモルトなどは一部の方に大人気でした。よかった、よかった。


20181007001.jpg

初日は夜のみですが、2日目は午前中から夜までとのことでノンアルコールカクテルもお作りしました。

昨年はブルーダッパラで、青。今年はグリーンダッパラで、緑です。

昨年の黒田原で「ノンアルコールっていうのはジュースですか?」という質問が多かったのを覚えています。
ノンアルコールカクテルというのはお酒かもしれない、という意味なのでしょう。
そこで、メニューの最後に「ジュース」と書き加えてみました。
「あ、これ!ジュースって書いてある!」というグッドな反応いただきました!
ええ、学習したのですよ。ふ ふ ふ。
たくさん用意しましたが おかげさまでほぼ完売。
ありがとうございました!

2日目の昼下がり、小川奈緒さんと助川久美子さんのデュオのライブが爽やかで、混沌とした空気が浄化されたようでほっとしました。(笑
いやぁ、濃い2日間だったな。


今回も、那須ショートフィルムフェスティバルでの「バーロイヤル」の皆様にご助力いただき、無事に出店させていただくことができました。
また、黒田原駅前映画祭実行員の皆様にも大変お世話になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m


ということで、
今年も那須ショートフィルムフェスティバルは11月10日(土)から18日(日)まで南ヶ丘牧場で開催されます!
11月15日(木)の夜はボジョレーヌーヴォ解禁と合わせて「バーロイヤル」もオープン。
僕もボランティアスタッフとして上映会場にドリンク作りに行きます!
この夜は山本晋也監督をゲストにトークイベントのあと、クロードルルージュ監督の「男と女」製作50周年記念デジタルリマスター版の上映です。
ヌーヴォ飲み比べもできますよ♪
上映スケジュールほか詳細はホームページをご覧ください。
http://filmfest.nasu-fc.com


その前に、現在、カラカラで写真展「水になった村」を開催中の大西暢夫さんの映画作品「オキナワへいこう」上映会が10月14日(日)にあります!
ただいま 席の御予約 受付中!
この詳細については近日中に改めて。急がなきゃ!

faccebook.jpeg karakarafactory

About KARAKARAKOBO 殻々工房

ブログ「KARAKARA-FACTORY」のカテゴリ「KARAKARAKOBO 殻々工房」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはINTERNET & WEBです。

次のカテゴリはLABEL & WRAPPINGです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34