« ジョゼフ・コーネル×高橋睦郎 箱宇宙を讃えて/川村記念美術館 | Main | ザ・コレクション・ヴィンタートゥール/宇都宮美術館 »

殻々工房への未成年者のご同伴はご遠慮頂きたく、ご協力をお願い致します。

今月に入ってからメニュー黒板の下に貼紙をしてあります。
今月末から未成年者のご同伴をご遠慮頂きたく、ご協力頂きたい、という内容の貼紙。
これは貸切パーティやギャラリータイムを除く通常営業時のもの。

殻々工房は大人がお酒や時間を楽しむための「バー」と「ギャラリー」を共有した空間でありたいと想っているのだけれど、子連れに方にも条件付きでご入店頂いてきました。

静かに出来る、子供を一人で歩かせない、大きな声やガマンが出来なくなったらデッキや外に出ていただく。

大人よりも静かな子供だって何人かいる。この子たちが成長する姿をカウンター越しに見るのは個人的に楽しみな事でもある。そのご家族のためにも子供の同伴を断らないようにしてきたのだけれど、そろそろ無理みたいです。そのご家族には本当に申し訳ないと思っています。

あの歳の子が大丈夫ならうちの子も連れてくるわね、という方が少なくない。
条件をお伝えして大丈夫と言われても大丈夫じゃないことが多い。

大丈夫じゃない場合は、静かにして頂くよう子供に直接注意をするのだけれど、騒ぎたいし、早く移動したい子供に、大人の都合で注意するのは心苦しく、僕自身、理不尽な大人を代表しているようで正直辛く、他のお客様からいろいろ苦言をいただく事もある。
ご理解いただけたら幸いです。

酒場は大人になってから。
その子たちがお酒が飲めるようになり、ご両親とカラカラのパイントやカクテルで乾杯していただけるのなら、こんなに嬉しいことはありません。


※この貼紙のことを知らずにお見えになった、静かな子連れの常連の方に限り、次回よりという形でご説明し、ご入店いただけたらと考えております。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/724

Comment(10)

unico:

なるほど、いつも考えさせられます。

UNICOもバランスかんがえなきゃだな。

unicoさん、どうもです。
那須にはカフェが多くありますが、飲食店のみならず、個人店経営者にとっては難しい問題だという声を聞きます。
観光地だから特に多いのかもしれませんね。

あ、きゅうり、水に浸けておいたらシャキッとしたよ。

ろじゃーす:

>条件をお伝えして大丈夫と言われても大丈夫じゃないことが多い。

そ。
今時の親ってそんなんが多い。
よくずけずけと・・・恥ずかしくないのか?って思うこと多々あり。


幸いおいらはそういう被害にあってないからええが、BARという空間は是非守ってほしい。


切に願うわさ~~~

ろじゃーすさん、どうもです。
これは子供には責任ないですからね。
飲みものも飲めずに、子供をあやしながら静かにさせようとしているお母さんを見ると、かえって申し訳なく思うことが多いです。
これは受け入れる自分にも問題があるな、と考えた次第です。。

タッキー074:

ごもっともです。

知人でお店をやっている方が多いので、
昼間は出没しますが夜は流石に...。

この前、黒磯駅前のレストランでやらかしてしまいました。
開店と同時に入るようにしているのですが、
(他のお客さんが居ない時に)とにかくトイレに行かせて、
冷や汗は出るし、気を使っていただいてサービスまで...。
反省してます。

karakaraさんの気持ちよく解ります。
入店前にお断りするのが賢明だと思います。


タッキーさん、ありがとうございます。
もう何年もこのことで悩んでいたんですが、やっと決断出来ました。

僕の知人にも子育て中が多く、タッキーさんのお気持ち分かります。。

strawberryfields:

私も自営業なのでお客様対応はほんとうに悩むところです。
いろいろな方が来店されますので決まりごとが実行されないことなんて普通です。が、それによって不快感を持たれる方がいれば、それはオーナーの責任です。

大人になってからね、と子供に夢を見させてあげるのって必要なことなのでは。
大人になったらお金稼いでおしゃれしてKARAKARAさんに行くんだ!なんて子供がいたらステキだと思いますよ。
人生の中で初めて…なんてことがまだいっぱいある、その方が先の人生楽しいのにね。
私も子育て中はいろいろとたいへんでしたが、そこは親のやせ我慢も必要だと今は思います。
うちの子供は大人になって初めてバーに連れて行ったら
「大人って感じー」ってどきどきしてました。
「なんかお母さんかっこいいねー」なんて、ふふふ。

悩むところですが、ぶれずにがんばってください。

strawberryfieldsさん、ありがとうございます。
子供が憧れたり、大人になって初めて入った時にワクワクしたり、そんな店に育てられたら最高です。
僕にとって、ハード、ソフト共にまだまだ密度と完成度の低さが目立つ店ですから、良い目標になります。ありがとうございました。

strawberryfieldsさんのご息女もカウンターがとてもお似合いです。
きっと、お母さまのかっこいい姿を見てのことなんでしょうね。

タッキー074:

学生の頃、あるデザイン事務所にバイトしてて

いろいろ歩いて見た方が良いよと勧められたのが

ラジオと2nd Radio。。

友人と神宮前のお店の前でリクルートスーツを着て

1万円札1枚もってふらふらと...。

カクテルも知らないし、とりあえずビール?

2杯飲んだらお金足りないよねとか...。

結局、勇気が出せずに退散しました。

今年はお邪魔しよっと!

良い思い出です。

そういえば、ちょうど一年前、那須のラジオに行きました。
http://karakara.pepper.jp/blog/2009/07/post_327.html

今年もあるそうですね(^_^)

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2010年07月26日 13:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ジョゼフ・コーネル×高橋睦郎 箱宇宙を讃えて/川村記念美術館」です。

次の投稿は「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール/宇都宮美術館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34