« ちょいと冬支度と、やっつけパーゴラの寿命。 | Main | アントウェルペン中央駅 »

ラムズ・ネイヴィ151 LAMB'S NAVY 151

20161011001.png

ラムズ・ネイヴィ151 LAMB'S NAVY 151....45ml 600yen

もう何年も入荷がなかったダークラム、ラムズ・ネイヴィが入りました。
でもね......151なんですよ。

151というのはプルーフ表示でのアルコール濃度のことで、バーボンもよくプルーフで表示されてます。ちなみ、飲み屋の業界では(?)「いちごーいち」と読みます。

多くの場合は2で割ればアルコール度数です。
と、いうことでアルコール度数は75.5度のラムなのです。

ただプルーフにはアメリカのUS proof(プルーフ)とイギリスのUK proofがあって換算が異なります。
アルコール度数100%の場合でいえば、
アメリカUSは、200 proof
イギリスUKは、175 proof と表示されます。

ラムズの場合はネイヴィラムなのでボトルにもイングランドを想わせるイギリス国旗がありますでしょ?
ということはUKで86.3%なんじゃないの?と思ったりもするんですが.....
ボトルに「75.5%」って書いてあるからUS proofということになります....ふーん。

ね、訳分かんない上に、日常では役に立たない知識を覚えちゃったでしょ。

151のラムって結構いろいろあるんです。
バカルディとかロンリコ、レモンハートがポピュラーかな。
「オーバープルーフラム」って呼ぶんですけど、価格は40% (80proof)のものとそんなに変わらないからある意味、お得ね。

また機会があったら紹介します。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1751

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2016年10月11日 22:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ちょいと冬支度と、やっつけパーゴラの寿命。」です。

次の投稿は「アントウェルペン中央駅」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34