« メディチ・リッカルディ宮でゴッツォーリの東方三賢者の礼拝を見る | Main | ドュオモが閉まってたからジョバンニ洗礼堂へ »

プロジェクターを活かしたオトナのパーティ、そして反省。

20151011101.jpg

カラカラに設置した映写システムは貸切の場合のみ自由に(1日3000円ですが...)使っていただいておりまして、そんななか、とちぎRubyの会の方々の貸切パーティ「オトナとRuby」では、みなさんがノートパソコンを片手に5〜10分に纏めたスライドをプロジェクターでスクリーンに映しながら自己紹介形式のプレゼンテーションで進める知的なパーティーなのでした。
アルコールでリラックスしながらも互いのプレゼンテーションに耳を傾け、談笑あり、クリエイティブでもある集まり。
こういった集まりが、美術、演劇、映像などの分野でも興ることで、現代のサロンとして相乗効果を生むパーティーになる可能性がありそうで興味深く見ておりました。

torubyとちぎRubyの会
https://toruby.doorkeeper.jp

Ruby
https://www.ruby-lang.org/ja/

サングリアの夜 / CAT GETTING OUT OF A BAG
http://miwa719.hatenablog.com/entry/daily2015101201

話は変わって自分には反省点がありまして、、
プロジェクターのアスペクト比を4:3にして、4:3のスクリーンにピタピタに設定していたところ、BenQのプロジェクターの場合 Macのスクリーンサイズのままの映像だと両端がスクリーンから切れてしまったのでした。。
4:3の場合のサイズが一回り小さくなるとしても念のため16:9に合わせて調整し直す必要があるなー、と。

11月7日からはじまる那須ショートフィルムフェスティバルでは、カラカラでも期間中毎日ショートフィルムの無料上映を予定しているので、アスペクトがまちまちなショートフィルムだから全ての比率が収まるようにしておいたほうが安心か、とも。。

それと、今計画中の「サッカー日本代表戦の日はいつも暇になるのでプロジェクターでサッカーを見ちゃおう計画」の際も、4:3で見るより16:9の方が良いでしょうし。

プロジェクター内の調整では補えないレベルなので、スクリーンをひと回り大きいサイズに替えるか、天井に固定したプロジェクターを前に移動させるかです。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1608

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2015年10月13日 21:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メディチ・リッカルディ宮でゴッツォーリの東方三賢者の礼拝を見る」です。

次の投稿は「ドュオモが閉まってたからジョバンニ洗礼堂へ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34