« 迷子の警察音楽隊 | Main | 暗闇バール2008冬至 »

Chet Baker Sings/ Chet Baker

20081202002.jpg1. That Old Feeling
2. It's Always You
3. Like Someone in Love
4. My Ideal
5. I've Never Been in Love Before
6. My Buddy
7. But Not for Me
8. Time After Time
9. I Get Along Without You Very Well
10. My Funny Valentine
11. There Will Never Be Another You
12. Thrill Is Gone
13. I Fall in Love Too Easily
14. Look for the Silver Lining
..............................
Chet Baker (vocals,trumpet)
Russ Freeman (piano,celesta)
James E. Bond (bass) 1.2.3.4.5.6
Carson Smith (bass) 7.8.9.10.11.12.13.14
Peter Littman (bass) 1.2.5
Lawrence Marable (drums) 3.4.6.
Bob Neal (drums) 7.8.9.10.11.12.13.14

映画「迷子の警察音楽隊」のなかで若い隊員カレードが女性に「チェットベイカーを知ってる?」と聞いてから薮から棒に歌いだすのが、この"Chet Baker Sings"の"My Funny Valentine"ですね。Chet Bakerのナルシストっぽい歌い方が彼の役に嵌っているし、気怠さが砂漠の町によく似合う。
映画の前半と後半で、彼は2度この曲を唄う。繰り返すということは、彼が日常的に初対面の女性に歌っていることを表す演出で、彼はChet Bakerが好きなだけではなく、女性に対するアプローチの常套手段にもしているわけだ。この辺りもこの映画のユーモアのひとつだと思う。
そういえば、僕は数年前までChet Bakerがあまり好きじゃなかったのは、たしか、壊れて今はなくなっちゃったブログにも書いたような気がする。今はたまに聞きたくなることがあるし、もちろん、いいな、と思うことがある。いろいろ見たり聞いたり知ったりするうちに、今まで感じることの出来なかった「良さ」を知ることは自分の生活を少しずつ豊かにしてくれることなんだよなぁ。そう、子供達よ、ピーマンは美味い。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/350

Comment(2)

こんにちは~ 12番目の曲はお馴染みB.B.Kingの曲(The thrill is gone)でしょうか?

OIL:

いのうえさん、こんにちは。
お、ひょっとして?と聞いてみましたが、オー、ベイヴィ!が無いだけなさそうですね...歌詞が違うみたい...でも関連あるのかなぁ...

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2008年12月20日 10:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「迷子の警察音楽隊」です。

次の投稿は「暗闇バール2008冬至」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34