« 永瀬恭一個展「ノートの終わり・ノートの始まり」/殻々工房 | Main | 親世帯のデッキ作りの準備 »

那須の紅葉2009

20091015303.jpg
3週間前から山に登ろうと思っていたのに、雨は降るわ、台風は来るわで、やっと念願の那須山なのだ。待った甲斐あって本日は雲1つない快晴なり。
紅葉の盛りはもう過ぎたけど、朝焼けに赤く染まる茶臼岳です。

20091015300.jpg20091015301.jpg
20091015002.jpg20091015004.jpg
5時過ぎに家を出て6時には峠の茶屋から登り始めました。ちょ、ちょっと寒いかも。
朝焼けで朝日岳も真っ赤。まずは非難小屋を目指して。
早朝は人が少ないから気持ちが良い(^^

20091015005.jpg
茶臼岳の稜線に立った時に見えるこの景色は毎回見る度に新鮮な感動を覚えます。
いつもの僕らの住むところから見える最後は那須の山だから、その山の向こうの景色を見るのが堪らなく気持ちがいい。
今回はこの下に広がる岳樺(白樺のような木)の林の中をぐる〜り歩いてみようと思います。

20091015100.jpg20091015101.jpg20091015103.jpg
紅葉もピークを過ぎ、落葉舞う雑木林の中。静かで、時折鳥の声が聞こえます。
三斗小屋温泉帰りの人達とすれ違うくらいで、人は少ないです。

20091015006.jpg20091015007.jpg
三斗小屋方向と沼原方向の分岐の手前にある湧水「延命水」、美味い〜♪
三斗小屋との分岐を沼原方向に進むと姥ヶ平まで誰とも会いませんでした。けっこう長いな〜。ひたすら谷を下ったら今度は登り。小さな川を渡ったりしながらなかなかワイルド。

20091015304.jpg
谷を登り切った時にいきなり見える茶臼岳。感動しました。
やっぱり茶臼はカッコイイ。

20091015400.jpg20091015402.jpg20091015404.jpg
木道を通ってひょうたん池へ。
さっきまでのワイルドの道と違って歩きやすい....。

20091015203.jpg
別名「鏡が池」というだけあって、茶臼がキレイに映っていました。
まだ紅葉が残った秋の茶臼岳と鏡が池です。

20091015305.jpg
今日はホントに雲ひとつない快晴。
このあとは牛ヶ首経由で茶臼のロープウェイを使って下りました。この辺りは観光の人が多いからさっきまでの静寂が嘘みたい(^^;
ロープウェイ乗り場に着いたのが12時。のんびり休みながらの6時間、楽しかった〜♪
山に登った後は、家に帰る前に温泉、温泉〜♪ やっぱり山は楽しいな。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/553

Comment(6)

ろじゃーす:

おお~~
しっかり歩いたのぉ~

やっぱ早朝が静かでええぢゃろ(^^)

ラララ♪:

おお~♪  素晴らしい景色です。茶臼岳、堂々とそびえてますね。山登りの後はやっぱり温泉ですね。o(*^▽^*)o~♪

fuRu:

すばらしい!!です。

OIL:

ろじゃーすさん、気持ちよく歩きましたぁ〜!
人気の場所ほど早朝が良いですね。
朝焼けが紅葉じゃない赤い山を見せてくれました〜♪

OIL:

ラララ♪さん、茶臼の硫黄の噴煙を体感したあとの、硫黄泉っていうのが大地の力を感じて堪らないんですよね〜♪

OIL:

fuRuさん、ぜひ、ご家族で(^^)/
休みが2日取れれば三斗小屋温泉に一泊も良さそうですよね〜♪

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2009年10月16日 00:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「永瀬恭一個展「ノートの終わり・ノートの始まり」/殻々工房」です。

次の投稿は「親世帯のデッキ作りの準備」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34