« ウォレスコレクション | Main | Pub Chelsea Potter »

ウェストミンスター大聖堂と道端で地図を見ている自分

201101218001.jpg201101218002.jpg
ウェストミンスター大聖堂ウェストミンスター寺院と違って見学無料とのことで、それでは折角ですからイングランドおよびウェールズ最大のカトリック教会であるウェストミンスター大聖堂を見学させて頂いた。

見学を終えて路地に入り、パブで昼ビールでも、と企んでみる。
そういえばチェックしておいたパブが近くに、と地図を広げると、近くを通りかかった人から「キャナイヘルプユー?」と声を掛けられた。
こんな事は一度や二度ではない。
通りで地図を見ていると、男女問わず、作業員さんや年配の御夫人まで、いろんな場所で何人もの人に声を掛けられた。
これまた折角だからご親切に預かろうかと思うと、その答えが必ずしも合っているとは限らなかったりする。
うちの奥さんが現在地を確認したくて地図を広げたりすると、また声を掛けられ、そうなると僕が辿々しい英語で受け答えをしなきゃけないので、お願いだから早く地図をしまっておくれ、という事にもなる。うちらがよほど困っているように見えるのかな。
そのうちの一度は、少し足を引きずった若い女性が「フォローミー」と言って、地下鉄の駅1つ分くらい歩いて話しながら博物館まで連れて行ってくれた。
こんな事って日本じゃあまりない。
外国人が路上で地図を広げててもあまり話しかけないんじゃないかな。
今度、東京で地図を広げた外国人を見つけたら、話しかけてみるか。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/817

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2011年02月14日 23:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ウォレスコレクション」です。

次の投稿は「Pub Chelsea Potter」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34