« 近所のイタリアンでニース風サラダ | Main | 10年経つとあれこれ...って言うよね »

ニースから鉄道とバスでの移動

201301301001.jpg

コートダジュールでの移動の拠点に選んだニース。
ニースから出るバスはいろんな路線があり、また料金も安い。コートダジュールに点在する「鷹の巣村」と呼ばれる岩山の上のある小さな村に行くにもニースからのバスが便利で、1回1ユーロの路線だと、隣りのバス停で降りても、長い距離乗って山の上の村まで行っても同じ1ユーロ、路面電車も含む乗り放題チケットもあるから使い方によってはとてもお得なのだと思う。路線と時刻表は現地のバス停に貼ってあるものと同じものがインターネットで見られる
海岸に沿って横方向に移動する場合はフランス国鉄SNCFの方がやはり早い。今回行ったモナコ、マントン、カップマルタン、カンヌなどは鉄道で移動した。鉄道は途中下車できると聞いたので、ニースからイタリア国境近くのマントンまでのチケットを買い、モナコとカップマルタンで途中下車して散策。念のため、チケットは窓口で買い、途中下車できるのか聞いてから乗りましたが。
世界的な観光都市は公共の交通機関が充実している上に安いね。僕の住んでいる那須高原ももう少し公共の交通機関が充実するといいな。

運賃は安いけど、チケットのない乗車に対する罰金は高いらしい。
一度、特急券を持ってないのに間違って特急に乗ってしまった。捕まりはしなかったけど、飛び乗った電車がいつもよりも音が静かで内装も落ち着いた感じ、落書きが少なく、小さな駅を素通りしたところで気がついた。次の停車駅まで柔やかに怪しまれないように努めながら、やっぱりローカルとは違うもんだと思った。リッチな経験しちゃったな、と思ったけど、うちの奥さんは気が気でなかったようだ。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1074

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2013年03月25日 13:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「近所のイタリアンでニース風サラダ」です。

次の投稿は「10年経つとあれこれ...って言うよね」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34