« 緑化屋根にクレマチスを植えてみたのだ。 | Main | サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会でベルニーニの「聖テレジアの法悦」を見ながら妄想 »

サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会

201504056001.jpg

レプッブリカ駅のある共和国広場に面したサンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会。
古代ローマのディオクレティアヌス帝の浴場跡に造られていて、ミケランジェロ設計なのだそうだ。ほんと遺跡にしか見えませんね。
Wikipediaにある平面図をみると、この写真左にある入り口とその後ろのパンテオンのような円柱のスペースが平面図にあるテピダリウム、その後ろの大きな聖堂部分が平面図の:フリギダリウムに見えるけれど、Wikipedia内の解説をみると聖堂がテピダリウムとなっている。だとすると、ディオクレティアヌス浴場の大きさに驚いてしまう。

201504054001.jpg

幾度となく改装もされているでしょうし、ミケランジェロは完成を見ずに他界しているからどこらへんまでが彼の意想なのかネットでちょっと調べただけでははっきりとは分かりませんでした。

201504056002.jpg

聖堂。

201504056006.jpg

古代遺跡のような外観に反して、内部はとてもキレイな大きな空間。

201504056003.jpg

柱やドーム天井の模様などがトリックアートのような絵だったりする。。
内部はとても広いけど外観とのギャップ以外には、これといったものはないような気がするかな.....

201504056004.jpg

入り口すぐのパンテオンのようなスペース。
ドーム屋根の天井もやはり手書きのレリーフ調。

10年ちょっと前にここに来た時のことを思い出す。
帰ろうとしたら急に土砂降りの夕立がきて、たくさんの人がここで雨宿りしていたんだ。

201504056005.jpg

入り口を出て、目の前に広がる共和国広場とナイアディの噴水。
真冬の日差し。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1532

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2015年04月14日 15:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「緑化屋根にクレマチスを植えてみたのだ。」です。

次の投稿は「サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会でベルニーニの「聖テレジアの法悦」を見ながら妄想」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34