« 映画祭の会場に移動式・書き割りカウンター「モバイルカラカラ」を作るのだ、の バー営業終了!そして解体。 | Main | アントワープのノートルダム大聖堂でルーベンスを見るのだ。 »

アントワープで美術館を廻るためシティカードを買ってみたのだ。

201610231001.jpg

朝、ホテルからノートルダム大聖堂の近くまでトラムで移動。
市庁舎のあるグローテマルクトまで歩いて、広場に面したインフォメーションに向かいました。

201610231002.jpg

アントワープの市庁舎。
16世紀のルネッサンス建築だそうです。

201610231003.jpg

広場の中央には「ブラボーの噴水」というのがありました。
これはアントワープ(アントウェルペン)という町の名前の起源を表しているのだそうです。
ブラボーとは古代ローマの兵士の名前で、彼がシュヘルド川で猛威を振るっていた巨人の手「antアント」を切り取って投げた「werpenウェルペン」という伝説が、アントウェルペン(オランダ語)という由来なのだそうです。

201610231004.jpg

市庁舎に向かって右手、いかにもベルギーっぽい建物が見えます。
その一番右の下にあるアーチの部分にインフォメーションがあります。

シティーカードは24時間が27ユーロ、48時間が35ユーロ、72時間が40ユーロの3種類がありました。
72時間を選択、クレジットカードで支払い。
いつから使うか聞かれたので、今から、と答えました。
これから3日間の集中的な美術館廻りの回想に入ります!

http://www.arrivalguides.com/ja/Travelguides/Europe/Belgium/Antwerp/citycard

201610231005.jpg

まずは、ルーベンスの待つノートルダム大聖堂からだぁ!

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1757

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2016年11月30日 22:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「映画祭の会場に移動式・書き割りカウンター「モバイルカラカラ」を作るのだ、の バー営業終了!そして解体。」です。

次の投稿は「アントワープのノートルダム大聖堂でルーベンスを見るのだ。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34