« ブリュッセルのノイハウス工場のベルギーチョコアウトレット | Main | ブリー Chocolatier BURIE »

プランタン・モレトゥス印刷博物館

20170123004.jpg

ルネサンスからバロックにかけての進展の中で重要な存在となった大出版業者クリストフ・プランタンの工房として始まった場所で、世界最古の産業印刷工房なのだそうです。

20170123001.jpg

印刷と出版の工房としてだけではなく、
建物は住居としてのスペースと併せたもので、職住一体なのですが、その家具、調度品、美術コレクションの質も高く、文化的な香りのする屋敷です。
2005年にユネスコ世界遺産に登録されたそうです。

20170123002.jpg

僕はこういったものが好みでして、見ていて飽きない魅力的な場所でした。

20170123005.jpg

こういうのたまらないんですよね。

20170123006.jpg

ここには書物や写本の展示の他にも木版画、銅版画もたくさん展示されていました。

20170123007.jpg

インクのワックスで磨かれた光りがたまらないです。
また道具が良いから美しく見えるんですね。

20170123008.jpg

プレス機が並ぶ工房が特に美しいです。
ルーベンスとも親交があったそうです。
絵を元に版画を作り、それを販売したりセールスに使ったルーベンスですから、この工房でも作品が刷られたのでしょうね。

20170123009.jpg

プレス機については詳しいことはわかりませんが、とても良い眺めです。

20170123010.jpg

地味ですが、とても楽しかった博物館でした。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1788

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2017年01月15日 01:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ブリュッセルのノイハウス工場のベルギーチョコアウトレット」です。

次の投稿は「ブリー Chocolatier BURIE」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34