« 基礎の電気の配管 | Main | 基礎の金コテ一発仕上げ »

基礎の断熱作業

20030720001.jpg

梅雨の晴れ間、一気に工事が進みます。
写真の手前から左斜め上に向かうスペースは店舗部分、それと反対に右斜め上に向かうスペースは住居部分です。

20030720002.jpg 20030720003.jpg 20030720004.jpg

Be-h@usの多くは住宅として建てられています。その際、床の仕上げは地面(GL)から400mm立ち上がった基礎の上に土台が回されその上に板張り(フローリング)というのが標準の仕上げで、基礎断熱は立ち上がった基礎の内側にスタイロフォームなどの断熱材を付けていきます。うちも住居部分は標準仕上げなのですが、店舗部分はお客さんが土足で歩く場所なので土間コンクリート金ゴテ仕上げ。断熱材は基礎の外側に回します。真ん中の写真が分かり易いと思いますが、鉄筋の外側にスタイロ、その間にコンクリが流されます。

この基礎断熱、かなり効果がありました。
那須には底冷えする店も多いのですが、自分の店は土間なのに底冷えしない。とても嬉しいことです。
もう少ししてお金が貯まったら土間の上に板を貼ろうと思ってるんですけどね。そしたらもっと暖かいかも。それはまた後ほど。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1151

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2003年07月20日 19:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「基礎の電気の配管」です。

次の投稿は「基礎の金コテ一発仕上げ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34