« 米倉万美展/殻々工房 | Main | dyson DC12 entry »

ボトル棚

20080608006.jpgこれはちょっと前に作ったもの。
またまたボトルを収納する棚を増やします。材料はいつもと同じ、2×6で枠を作ってからベニヤで背板をつけました。色はオスモのローズウッド。写真手前部分は天井に接する部分なので見切れちゃうから塗りません(^_^;) もちろん背板の裏も。ベニヤって特に塗料を吸い込むんですよね。オスモはちょっと高いから全面塗っちゃうと塗料代が馬鹿になりません。お風呂場みたいに湿度が高い所でもないから問題ないでしょ(^_^)

20080608001.jpg20080608002.jpg
あれ、ちょっと見づらいな。写真左側は設置前。時計や黒板などを掛けてありましたが、取り外して棚をビス止めしました。Be-h@usの柱は芯々で1m、今回の棚は3本の柱に掛かるので、そこに重点的に効かせて、あと天井にも。それでも少し不安だったので(←この、臆病者)棚受けも1つ使いました。

20080608007.jpg
もちろん、転落防止バーも忘れずに(^_^)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/254

Comment(4)

karakaraさんのボトル棚の
転落防止の真鍮のバーがお気に入りです、
シンプルでいいです。

OIL:

佐々木さん、どうもです!
いやぁ、佐々木さんの重厚な鉄工を想えば恥ずかしく、穴開けて挿しただけの真鍮棒ですから、シンプルと呼べるほどの芸でもありません....

モノ作りの真髄は
無駄をそぎ落とすこと・・
見識の高さです、
勉強になります。

OIL:

あら、じゃぁ、素直に喜んじゃぉ 、わーいヽ( ̄∇ ̄)ノ

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2008年06月09日 12:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「米倉万美展/殻々工房」です。

次の投稿は「dyson DC12 entry」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34