« 山のシューレ/二期倶楽部(アートビオトープ那須) | Main | 小屋のレベル出し »

長雨と大雨の間

20080827001.jpg
お盆開けからずっと続いた肌寒く愚図ついた天気に晴れ間が差し、蝉の声が帰ってきたから、僕も久しぶりに那珂川に入ってみた。8月は子供達が夏休みで川で遊んでいたり、仕事が忙しかったりであまり釣りには行けない。もうすぐ8月も終わり、あと1ヶ月もしないうちに那珂川水系は禁漁に入る。天気のいい日を狙って何日川に行けるかなぁ。連日の雨で那珂川は春の雪代が流れ込んだ頃くらいにまで増水していた。流れの緩い川岸に毛鉤を投げたら15cmくらいの小さなヤマメが飛び出した。ここは春に同じ場所に投げた時には10cmくらいのが釣れちゃった所だ。あいつの仲間が育ったんだったら嬉しいな。傷つかないように直ぐに針から外して逃がしてやった。仕事の時間もあるし、もうちょっとだけ上流に上ってから戻る事にした。股上まで水に浸かると増水して勢いがあるから水圧が高い。軽く腰が流されて胸まで水に浸かり、ウェーダーの中まで水が入り込んできた。うーーーー冷たーーーーい。慌てて川から上がったけどウェーダーの中がチャポチャポ鳴った。徐々にその水は生温かくなった。パンツまでグッショリだし気持ちが悪い。ちょっと凹みながら車まで戻った。
翌日は夜から大雨。さっき川を見下ろしたら濁流だった。この時期はいろいろ気をつけなきゃいけないなぁ。冬眠を控えた熊にもね(^_^;)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/298

Comment(2)

yuko:

那須も大雨だったのですね。今後もどうぞお気をつけて。

クマも出るのですか(驚)クマと出会ったら、

karakaraさん、ぶい~んと、一発、ぶん殴って、やっつけてください。

OIL:

そうですね。ぶいぃ〜〜んと....
と、言いたいところですが、まずは話し合いから(^_^;) まぁ、まぁ、お茶でもひとつ....

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2008年08月29日 14:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「山のシューレ/二期倶楽部(アートビオトープ那須)」です。

次の投稿は「小屋のレベル出し」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34