« またまたテーブル作りました | Main | セーフブートで立ち上がらないということは..... »

Bee-h@us

20090608003.jpg

親方(スズメバチ)の留守中、建築途中のハウスにアースジェット噴射!!
今回の現場は諦めて頂きました。
自分がやられたら嫌だな。スンマセンm(_ _)m

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/481

Comment(8)

ラララ♪:

karakaraさんがご無事でよかった!

OIL:

スズメバチのたたりか昨日急に39.5度の発熱。。今日もこれから点滴です。ナンデ〜。

kass:

この場合も『h@us』なんですね。
彼らなりの共有知に目を凝らせるかなぁ…怖い。

え?
スズメバチ回避のち高熱?
(今年は、横浜で大量にキイロスズメバチ捕獲!)

フェーズ6は関係なし?

那須の発熱外来体制はどうなってるんでしょうか?

横浜では、一般のクリニックではなかなか診てもらえず、
苦心惨憺で時間外にインフルテストしてもらいました。

お大事に・・・・・・

お怪我がなくてなによりです。
BBC制作(?)のエルキュール・ポアロDVDの中でのハチ退治ではガソリンを撒いていました。そして、それがだめな時は「青酸カリ!」にぶっ飛ぶというのが当時行われていたようですね。

OIL:

kassさん、どうもです。
ただのダジャレで〜す。しかし、興味深い巣の作り方しますよね、ハチって。

OIL:

marianaさん、どうもです。
いきなりプチ隔離されましたが朦朧としていた僕にはVIP待遇でした(^_^;)
熱があるのに診てもらえないって辛いですね。
僕は診察前にインフルテストしておきますか?と聞かれましたがしませんでした。点滴4本打ってやっと落ち着いたみたいです(^_^)V
人に伝染すものじゃないようなので今日から仕事です。
僕はいつもかかっている黒磯のクリニックに行きますが、夜間や休日の救急でしたら西那須か大田原になるのかもしれませんね。

OIL:

薫風さん、どうもです。
実は最初にアースジェットしたのは僕じゃなく厨房長なんですけどね。。自分は翌日、トドメじゃ〜〜っと缶の半分くらい吹き付けました(^_^;)

その頃のイギリスは激しかったんですね(^_^;)
もっとも1970年までの日本では人間に向かって有機塩素剤を撒くことを禁止されていなかったのを映像で目にすることもありますが(^_^;)

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2009年06月10日 00:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「またまたテーブル作りました」です。

次の投稿は「セーフブートで立ち上がらないということは.....」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34