« Bee-h@us | Main | 空き瓶ブラケット »

セーフブートで立ち上がらないということは.....

20090612001.jpg
急な発熱に丸2日寝込んでしまった。今日は何とか仕事が出来そうだ。
まずは仕事場のMac miniを立ち上げるべく、電源を入れると青いワントーン画面のままでカーソル以外何も表示されていないではないか。これは以前、eMacがスリープしたままになった時に教えてもらったセーフブートで......リンゴマークの下でクルクルが回り、Mac OSX起動中......よしよし、と思っていたらセーフブートなのにパスワードを要求されてしまった。パスワードを入れてログイン......一瞬、青い画面になるも直ぐにまたパスワードの要求。5回以上続けてみたけどダメだった。
そうか、僕が熱で魘されていたからお前が身代わりになってくれて......って、んな訳あるかい。はよ、目、覚まさんかい。
試しに違うパスワードを入れると「チガウ、チガウ!」と首を振る。知っとるわい。
電源差し込みを一度抜いても、キーボート以外のUSBを外しても結果は同じ。
ガッビーン(←死語)。
eMacが他界した時のことが頭を過る。ハードの問題、なのか。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/482

Comment(10)

ろじゃーす:

またランチ営業か(笑)

iGa:

インストールディスク(DVD)を入れて「C」キーを押した状態で起動させても立ち上らないのでしょうか?

OIL:

ろじゃーすさん、体力的に無理です〜(^_^;)

OIL:

iGaさん!DVD+Cで動いてます!今、アーカイブのインストール中です。
そうかDVDの存在を忘れてました(^_^;)
ありがとうございます!
最近、起動ディスクが一杯ですっていう警告があったので、画像を削除したり、iTunesの音楽も200曲削除したんですが、それでもたらないようでした。。
今、インストールするアプリケーションを5MB分削ってファイルを残して再インストール、それが上手くいったらファイルをバックアップしてから大幅に音楽ファイルを整理しようと思ってます。
ただ今、インストールディスクの確認75%中.....(^_^)

OIL:

う、う、また、パスワードが要求されてしまいました。。
僕のパスワードはどのmacも全て一緒にしているから他のが思い浮かばないのに、
パスワード入力....
ブルブル....
ほら、お父さんだよ(パスワード入力)....
チガウチガウ(ブルブル)....

初期化かなぁ...先週iTMSで買った曲バックアップしてないのが心残りだすなぁ。

OIL:

DVDからパスワードのリセットでクリア出来ました(^_^)v
未保存の音楽ファイルを外付HDに移行中。ホッ 。
お騒がせしました(^_^;)

kass:

私、アップルの2年保証に入ってないんですけど、こういう事って頻繁に起こるんですか?

OIL:

kassさん、心配させてすみません。
使っている人によるんだと思いますけど...頻繁にはないと思いますよ(^_^;)

iGa:

デスクトップタイプでハードウェアが壊れる事は滅多にありませんが、ハードデスクだけは消耗品と考えた方が宜しいでしょう。「象の時間ネズミの時間」の例えのようにモーターには回転数に寿命があり、高速回転するものほど寿命が短くなります。頻繁に使うのであれば2〜3年で交換なり丸ごとバックアップを取っておくことが良いと思います。
ハードデスクには必ず余裕をもった空き容量が必要です。ソフトウェアによってはヴァーチャルメモリを沢山取るものがあり、メモリ領域に余裕がないとアドレスエラーによるクラッシュを引き起こすことがあります。
回転音に異常を感じたら早めの手当てを取ることが肝心です。ハードデスクも1TBで一万円ですから...

OIL:

なるほどぉ、僕は小さな弁当箱にあれこれ詰め込みすぎたみたいです(^_^;)
iGaさん、ありがとうございます。
Mac miniは初期化してかなり速く反応するようになりました。
初期化したらiTunesはまだ4でした。今みるとのんびりした顔してますね。iTunes8.2.0にするにはOSが10.4なのでまずはOSXのアップデートしなくっちゃ。。
iTunesへのデータの入れ過ぎには気をつけよっと(^_^;)

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2009年06月12日 17:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Bee-h@us」です。

次の投稿は「空き瓶ブラケット」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34