« 森英記 ライブパフォーマンス/殻々工房 | Main | 吉田深満 展ーカフェでまったりー/喫茶店タフドア »

トマトの収穫と太陽熱

20090719002.jpg20090719001.jpg
トマトが収穫出来るようになったのだ。
昨年は苗を野外に植えただけにしていたからか2〜3個しか食べることが出来なかった。今年はミニ温室を作った効果で、ほぼ毎日、ちょっとずつ収穫することが出来ている。まだまだ花が咲き続けているから当分の間は収穫し続けられるのだろう。糖度の増加は枝から切り離された時に止まるというから、折角だから真っ赤に完熟するまで待ってから収穫し、その日のうちに食べるようにしている。品種の関係もあるのかもしれないけど、青い種の部分なんて殆どない肉厚のずっしり重いトマトが出来た。太陽熱を利用するって素晴らしいことだ。手作りミニ温室は常時、上部に少し空気孔を設けて開けているのだけど、そこから虫が入ってトマトが荒らされることは今のところない。たぶんラッキーなだけだと思う。温室内に一緒に植えているバジルはかなーり虫に喰い荒らされている。このあたりの違いは僕にはさっぱり分からないけど、何だか面白い。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/504

Comment(4)

yuko:

赤い大きなトマトができましたね。小型の細長いトマトも美味しそうです。

バジルは虫がつくんですね~知らなかった。

OIL:

yukoさん、どうもです。
小さいトマトが凄く甘いんですよ、たぶんそういう品種なんですね。
バジル、花は咲いてるんですが、葉っぱはもうなくなっちゃいました(^_^;)

yum:

nozさま

やあ、実にりっぱなトマトですね。
トマトってグリーンの実が出来てから赤くなるまで、随分時間がかかりますが、温室だとそれも速くなるのでしょうか。

OIL:

yumさん、どうもです。
時間、どうなんでしょう(^_^;)
もちろん適温の範囲はあると思いますが、高温のほうが着色は早いと聞きますよ。

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2009年07月20日 12:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「森英記 ライブパフォーマンス/殻々工房」です。

次の投稿は「吉田深満 展ーカフェでまったりー/喫茶店タフドア」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34