« 鍋のふた | Main | Iphone and Itouch paper stand / dock »

Park and Ride in Nasu

20091011001.jpg紅葉シーズン、ピークのこの連休、10月9日から11日の3日間、那須高原ではパークアンドバスライド社会実験と称して「パークアンドライドPark and Ride」が実地されている。毎年紅葉シーズンになると大渋滞する那須高原有料道路内は午前6時から午後4時までマイカー通行規制され、時間内は那須町内に設置された4つの専用駐車場(共同模範牧場、Mt.シーンズ、那須小学校、旧体育館跡)から随時シャトルバスが運行されるのだ。駐車料金は無料、シャトルバス協力費として1日500円。シャトルバスの通行は優先されるので、実際に利用した方の話ではかなりスムーズに大丸駐車場の乗換所、ロープウェイ、峠の茶屋まで行けたのだそうだ。チラシを見ると大丸乗換所では牛乳の試飲、那須牛、鮎の塩焼きの試食まであるらしい。
今回は実験的に行われたようだが、アメリカで普及した「パークアンドライドPark and Ride」というシステムは交通渋滞の緩和だけでなく排気ガスや二酸化炭素排出量の削減への効果も期待され、国内の都市部でも積極的に取り組まれているそうだ。
那須は広い駐車場を確保し易いし、良い実験の効果が出て、また来年も....という具合に可能性も繋がっていくといいなぁ。

パークアンドライド/Wikipedia
スイッチ那須 パークアンドバスライド社会実験

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/550

Comment(6)

そういう有意義な実験が那須から始まるのが県民としてはうれしいです。

よく見てみましたら、かなり上までとりあえず行く!んですね。

実験段階ですから、色々やって欲しいです。

固まってしまう那須街道、特にICから広谷地~一軒茶屋までも、対策が欲しいです。

KARAKARAさん提唱のケーブルは無理にしても、下から上までの道路が貧弱なところに、1000円訪問過剰です。
あとは、那須街道全般に、歩道が欲しいです。

OIL:

佐々木さん、そうですね。
環境に負荷をかけずポジティブに解決する方法を探るというのは嬉しいことですね(^^

OIL:

marianaさんは休日絡みでの那須が多いから渋滞は辛いですよね。
今日は黒磯に用があったので、鳥野目街道を下り、りんどう湖から上がって来ました。那須街道以外はスイスイなんですけどね(^^;

裏道はたくさんあるんですが、とりあえず、ICから那須街道を渋滞なければ2分の我が家では、この渋滞三昧は参ります。
スーパーに行くにも渋滞!

原則、木曜から那須入りし、日曜の朝帰るのが、今のパターンです。
木曜日は、KARAKARAさん含めて、お休みのお店が多いんですが、仕方ないですねぇ~~。

OIL:

木曜入りの日曜朝出。なるほど、それが渋滞を避けるコツですね(^^

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2009年10月11日 12:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鍋のふた」です。

次の投稿は「Iphone and Itouch paper stand / dock」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34