« ショートフィルムフェスティバル那須2010・シネマバー/殻々工房 | Main | 那須にもあの鳥が来た »

ホタルのランデヴー

20100705003.jpg
今年はホタルによく会います。
玄関を出た辺りでは1匹がふらふら飛んでいる程度だけど、家から30mくらい歩いて小川まで行くと10匹くらいのホタルがゆらーりゆらゆら飛び交っていたりする。
カメラを持ってホタルの場所まで行ってみた。
カッ.............シャ、という長いシャッターが閉じるまでの時間。ランデヴー中の2匹のホタルの軌跡が写真として残りました。瞬間を切り取るのではなく時間を閉じ込めたような。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/712

Comment(8)

unico:

先週あたりからふらふら出てきてますね~

日曜日のライヴにもさまよいこんできたやつがいて

すごく幻想的だった~

unicoくん、この時季だけしか見られないホタル、あの光の浮遊感がたまらないよね。
窓も扉も全開の開放的なunicoだからこそホタルが店の中を飛べるんだなぁ〜。

*あい*:

素敵ですね。
蛍、昔はいっぱい見たのに。
最近、目にもつきません。
蛍のいるスポットに行かないと
見れないって言うのも悲しいことで。
そんな風景の見れる那須が羨ましいです。

*あい*さん、那須も昔はもっといっぱいいたという話を聞いたことがあります。
全国的に減っているのかもしれませんね。
自分が引っ越して来た場所は10年前はほんとに何もない林でした。
今じゃ、うち以外にもたくさん家が建ってホタルの活動範囲を狭めちゃったんだと思います。
いつも、近所でホタルを見ると環境に負荷を掛けないようにと思います。

30mくらい歩いたとこって、ポイントだったんですよね。

先週金・土曜日と、ゆら~り!を見ました。
水路の改修工事で、今年は諦めてたんですが・・・・・・
よかったぁ~~☆

那須では、水害の経験から、コンクリートの擁壁で固めた水路・河川が増えてます。
これをホタルが育ちやすいスタイルに変えると、予算が足りなくなります。なんでしょね?
こうやって自然が壊れちゃうんですが・・・・・・

また、あちこちで休耕田が増え、ホタルの育つ環境が減ってますね。

タッキー074:

今年は当たり年なのでしょうか。
日々そう感じます。

marianaさん、ホタルは毎年見られたとしても最初の一匹は格別に嬉しいですよね。
那須には地図にも載らない細い川がたくさんありますよね。ああいった川や周りの茂みを守るだけでも随分違う気がしますよね。

タッキー074さん、僕も今年は大当たりな気がします(^_^)v

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2010年07月05日 23:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ショートフィルムフェスティバル那須2010・シネマバー/殻々工房」です。

次の投稿は「那須にもあの鳥が来た」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34