« 個人的に飲みたいヌーボーを選んでみたり。 | Main | てのひらとあしあと/黒磯SHOZO101展示室 »

秋の種と冬の花と

20101120001.jpg
来週、秋山設計道場の皆さんが襲撃にみえるという予告を頂き、ここはひとつ返り討ちに、いや、歓迎に落とし穴でも掘っておこうと庭先にしゃがみながら考えていた。
そういえば草取りもしてないから雑草が生え放題だなぁ。
足下の細く枯れた草を一握り毟ってみる。
枯れ草の下からは地面に這い蹲るような元気な緑色をした葉が現れた。
もう一握り、一握り。
足下に緑の葉が広がっていくのが気持ちいい。
ちょっと待てよ。こいつらは枯れ草の下で雪を凌いで春を待つつもりで居たんじゃなかろうか。だとしたら可愛そうなことをしたもんだ。
来月になればこの辺りにも雪が降るんだろうに。

意もなく目線を上げるとヒイラギの枝に白いものが付いているのが見えた。

20101120002.jpg
花だ。
ヒイラギって冬に花を咲かせるのか。小さく可憐な白い花だ。

20101120003.jpg20101120004.jpg
ヒイラギの先に枯れたギボウシの花が見えた。
時折、傾きかけた陽射しが透けて映る。枯れた植物特有の静かな美しさだ。
近付いてみると黒い種が着いている。
ギボウシって毎年大きくなるから根っこが成長しているんだと思っていたんだけど、種で増えるのか。今年は種が落ちた後みたいだから、来年は種を取って育ててみようかな。

この季節、紅葉も終わり落葉樹の多くは日ごとに枝が目立ってきている。
なんとも切なくなる季節だけど、花を咲かせる木もあれば、来年のために種を飛ばす姿も見る事が出来る。
店前のジンチョウゲは早くも蕾をつけはじめた。さすがにそれはちょっと気が早いように思えるけど、3月にもなれば咲く花と香りを思い出させてくれる。
植物の観察は楽しいもんだ。
このところ土いじりしてなかったから久しぶりにそう思った。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/768

Comment(2)

shin:

お二人さん、ご無沙汰しています
那須で3月から11月まで工事をしてました
毎回駅に迎えがきて送ってもらってたので
全然お寄りできなく19日に引渡を済ませました
同じ色のサッシュがついてます
一本は両引き分けで3.5mが開放されます
この家は土間の家で犬が主人公の家です
藤和ハイランド「あけぼの平」96番です

shinさん、お久しぶりです。
お疲れさまでした。お会い出来なくて残念でした。

雪が降るまえの引き渡しで良かったですね(^_^)

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2010年11月20日 20:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「個人的に飲みたいヌーボーを選んでみたり。」です。

次の投稿は「てのひらとあしあと/黒磯SHOZO101展示室」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34