« QUO VADIS 2012とダイアリーバンド&ペンホルダー | Main | ウォークインクローゼットにするための壁 »

バーロイヤルのママ×見川鯛山短編小説「ミステリー劇場」南ヶ丘牧場

201011030001.jpg
11月3日(木)文化の日、南ヶ丘牧場バイカル2Fで、那須を拠点に活動する劇団A.C.O.A.の鈴木史朗さん演出により、那須の山医者であり小説家であった見川鯛山氏の短編小説と、氏の次女でイラストレーターの米倉万美さんの描くキャラクター「バーロイヤルのママ」とコラボが実現!那須フィルムコミッション主催「ミステリー劇場」で上演されます。
昼の部、夜の部とあり内容も変わりますので、休日の昼下がり、ゆっくり鑑賞するもよし、1日どっぷりもまたよし。
この日は僕もボランティアスタッフとして1日ドリンクコーナーでドリンク作ってまーす。ソフトドリンクはもちろんですが、酒屋さんに生ビールサーバーも手配しましたので美味しい生ビールやカクテル、ワインを飲みながらの観劇も出来ますよ(^_^)v

問い合わせは、NPO法人 那須フィルムコミッションまで0287 74 3767

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/902

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2011年11月01日 22:19に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「QUO VADIS 2012とダイアリーバンド&ペンホルダー 」です。

次の投稿は「ウォークインクローゼットにするための壁」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34