« 銀座画廊巡りと刺身盛りから乗り遅れ | Main | ヴェネツィアの酒屋さんの自家製ワイン »

プンタ・デッラ・ドガーナPunta della Dogana

20120127001.jpg
自分たちが仕事を休むとしたら1月か2月。ヴェネツィア・ビエンナーレは11月までだからなかなか行かれそうにない。
ビエンナーレの期間以外でヴェネツィアで現代美術を見るなら、まずは2009年にオープンしたここ、プンタ・デッラ・ドガーナPunta della Doganaなんだろう。ここはフランスの実業家であり世界でトップクラスのアートコレクター、フランソワ・ピノー氏Francois Pinaultのコレクションによる現代美術館。パラッツォ・グラッシPalazzo Grassiも彼の所有で、ヴェネツィアでは2箇所で彼の現代美術コレクションが展示されているのだ。
もともとピノー氏はヴェネツィアではなく、パリ、セーヌ川に浮かぶセガン島のルノー工場跡地を買い安藤忠雄設計で彼の膨大なコレクションの保管場所を建築するつもりだったのだそうだ。それがフランスの行政の遅れから計画は遅延となり待っていられなくなったピノー氏はパラッツォ・グラッシを買い取り、次はこのプンタ・デッラ・ドガーナをグッゲンハイム財団との入札争いの末、勝ち取った(というかグッゲンハイムが降りたような形なのかな)のだという。まあ、スゴイ話だな。かつて海の税関倉庫だったこの建物のリメイクも安藤忠雄によるもの。
ピノー氏はグッチやイブサンローランを抱えるPPRグループの会長で、アートオークションのクリスティーヌも彼の所有、フランスワインのシャトー・グリエ、シャトー・ラトゥール、ドメーヌ・デュージェニーも所有しているのそうだ。
このプンタ・デッラ・ドガーナ、現代美術館としてレベルが高く、内容も充実している。ビエンナーレ期間外であっても、ピノー氏によってヴェネツィアはヴェネツィア共和国の文化芸術だけでなく現代の最新の美術も見られる島になったんだな。美術や建築を見てると思うけど.....お金持ちってすごいねー。

201201270002.jpg 201201270003.jpg

中は撮影禁止だったので写真はないんですが、この日、展示されていた作家は、アフリカンアメリカンフラッグのDavid Hammons、ひと目で分かるDonald Judd、Paul Mccarthy、Thomas Houseago、Ronihorn、最近NYのグッゲンハイムの吹き抜けに展示したイタリア人美術作家Maurizio Cattelan 、Subodh Gupta、直島のベネッセでも見ることができるBruce Nauman、Adel Abdessemed、Felix Gonzalez-Torres、Thomas Schutte、Sigmar Polke、などなどなどなど。元倉庫だけあって空間が広く、ゆったり見られます。

201201270009.jpg 201201270010.jpg
この美術館はサルーテの隣り、海に向かって突き出した三角形の部分にあり、建物に沿って進むと水上バスの停留所、そしてその先の先端に出ることができる。

201201270005.jpg 201201270004.jpg
その先端にはCharles Rayの"Boy with Frog"。
日本人だったら「無事に帰る(カエル)?」って思うかもしれないけど、この作家は日本人じゃないし、歌を歌ったりもしない。

201201270006.jpg
グランドカナル側、対岸の先にはサンマルコ。

201201270008.jpg
そして目の前にはサン・ジョルジョ・マッジョーレ。
マッジョーレのファザードはサンマルコに向いているんだと思い込んでいたんだけど、こうして見ると真正面はプンタ・デッラ・ドガーナだったんだな。

Punta della Dogana
http://www.palazzograssi.it/en/punta-della-dogana/museo/punta-della-dogana-venice.html

Punta della Dogana/ Wikipedia
http://it.wikipedia.org/w/index.php?title=Punta_della_Dogana&oldid=47713746

Francois Pinault/ Wikipedia
http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=François_Pinault&oldid=478361416

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/949

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2012年03月04日 13:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「銀座画廊巡りと刺身盛りから乗り遅れ」です。

次の投稿は「ヴェネツィアの酒屋さんの自家製ワイン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34