« モナコのガルニエとミモザ | Main | マントン市庁舎・コクトー婚礼の間 Salle des Mariages de l'Hôtel de ville, Menton »

コルビジェのカップマルタンの休暇小屋を見に

201301302001.jpg

コルビジェの休暇小屋を見ようと思い無人駅のカップマルタンで途中下車。
休暇小屋の内部は週2日のロクブリュヌ・カップマルタンのガイドツアーに参加しないと見られないけれど、外部は自由に見られる、と日本で買ったばかりのガイドブックに書いてあった。ガイドツアーは苦手なので外部だけ見られればいいや、と思っていたら、そうでもなかったし、通り過ぎてしまって随分遠回りもした。
まぁ、そんなこともあるさ、ということでコルビジェの休暇小屋の場所までの散策風景。

201301302002.jpg

誰もいない。ホントに無人駅。

201301302003.jpg

駅から出る。
コート・ダジュールはいつも空に飛行機雲がある。
プロムナード・ル・コルビジェPromenade Le Corbusier看板を見つけ向かってみる。

201301302004.jpg

プロムナード・ル・コルビジェ。
駅からマントン方面への線路沿いの道。

201301302005.jpg

冬なのに暑いくらいの陽射しで木漏れ日が気持ちいい。

201301302007.jpg

空も青い。
山の上からパラグライダーが飛んでいる。

201301302009.jpg

海が近くなってきた。
じつはこの時すでに、休暇小屋は通り過ぎている。
ホントは駅から15分もあれば着くらしい。

201301302010.jpg

美しい眺めだな。
僕もこんな場所に小屋がほしいよ。

201301302011.jpg

たまに散歩やジョギングする人と擦れ違う。
もう30分以上歩いているので、これはおかしいと気づきはじめる。
この先を曲がったところで人に聞くと、もっと後ろだという。
やっぱりな。
道沿いに階段があるからそれを降りるんだという。
ありがとう。

201301202013.jpg

こんな海のすぐ近くに小屋があったら毎日釣りしちゃうな。
なんとなく、五浦の六角堂のことを思い出す。

201301302040.jpg

暫く戻ると階段があったので、これからもしれなーい、と思い降りてみる。

201301302015.jpg

可愛い黄色い花。
見えるかな、ミツバチが飛んでるの。

201301302018.jpg

海まで下りたけど何もない。
右手の松林に人の歩いた跡があったから行ってみる。
大きな黒いリュックが落ちている。
その先に長いヒゲをはやした太った汚いじいさんが横になっているのが見えた。
こっちをチラッと見た。
コルビジェの.....と聞こうと思ったけど、明らかにホームレスだ、やめておこう。
早足に来た道を戻る。

201301302019.jpg

もう1つ階段があったので下りてみる。
ハエが飛び、ティッシュがあちこちに落ちている。
なるほど。ここも違う。

201301302030.jpg 201301302031.jpg

やっと見つけた。
ここがコルビジェの休暇小屋だ。

201301302021.jpg

フェンスに囲まれている。
バッグからガイドブックを取り出す。
「外観は自由にみられる」という文字を音読してみる。ま、いっか。
バッグから水を取り出し、ゴクリと飲む。いやー、着いた、着いた。

201301302022.jpg

フェンスの網の目にレンズを入れて写真を撮る。

201301302023.jpg

これが休暇小屋越しの眺めだな。

201301302024.jpg

あっちの小さいのはなんだろう。

201301302025.jpg

小屋はほとんど見られなかったけど、楽しかった。
見たい人はガイドツアーだね。

Roquebrune-Cap-Martin
http://www.roquebrune-cap-martin.com/

FONDATION LE CORBUSIER
Cabanon de Le Corbusier, Roquebrune-Cap-Martin, France, 1949

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1076

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2013年03月27日 10:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「モナコのガルニエとミモザ」です。

次の投稿は「マントン市庁舎・コクトー婚礼の間 Salle des Mariages de l'Hôtel de ville, Menton」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34