« 旅する青年と働く青年とステーキとプロフィットロール | Main | アパート近くの散策と久しぶりの自炊 »

パリからバルセロナへ、そしてアパート借りてみた。

20140205001.jpg

パリのオルリー空港からバルセロナへ。はじめてのバルセロナなのだ。
滞在先はホテルでなくアパートメントにしてみました。
日本からインターネットで予約して、何日か前に到着時間予定などをメール、到着の30分前に電話してアパートの前でオーナーと待ち合わせ、部屋に入りいろいろ説明を聞いて支払いを済ませ鍵を預かる、という流れ。
チェックアウトはクリーニングの人が朝10時に来るからその人に鍵を渡せば完了なのだ。以前、ロンドンでもアパートを借りたことがあったけど似たようなものですね。

この手の短期アパートの良いところは滞在中気軽だし自炊できるし安いホテルよりも割りと広いところで、面倒があるとすれば、初日の受け渡し時に電気や水道を節約しろという説明を聞くことと、お湯が出なかったりというトラブルあったりするところ。

ロンドンでもそうだったけど、ここもボイラーが不調みたいで長い時間シャワーを使っているとお湯が温くなっちゃうってことかな。
それ以外は特に問題なく快適に過ごせました。

20140205002.jpg

広くてキレイな部屋でした。
小さいバルコニーもあったけど裏路地沿いだからそこでワインを、ってことはできなかったなー。
宿泊予約サイトのディスカウントもあって7泊で308ユーロだったから一泊2人で44ユーロくらい。

20140205003.jpg

家具や食器等はみなIKEAブランドでした。

20140205004.jpg

キッチンにはひち通り道具もそろっていて清潔だったのでかなり助かっちゃった。
電子レンジ吊り下げなのね。

場所はカンパーニャ広場の近くのウニベルシタット駅から直ぐ。
歩いて10分くらいのところに大きなスーパーと市場も。バルセロナ現代美術館からすぐの場所。この美術館前は広場になってて深夜までスケボーの若者が遊んでます。
ちょっと危なく見えなくもないけど。

お湯のトラブルはありましたが、もし興味のある方がいらしたら。
日本にも来たことがあるという優しい雰囲気のオーナーでした。
http://barcelonasiesta.com/BS/Inicio.html

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1410

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2014年03月31日 08:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「旅する青年と働く青年とステーキとプロフィットロール」です。

次の投稿は「アパート近くの散策と久しぶりの自炊」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34