« モンセラート修道院と黒いマリア | Main | 街を散策しながらカサミラへ »

サグラダ・ファミリア Temple Expiatori de la Sagrada Família

20140208016.jpg

バルセロナでの旅の計画中、サグラダファミリア行く?って聞いたら、当たり前でしょ!世界遺産だし、と即答されましたので、そりゃそうだ、と行くことになりました。ガウディが嫌いというわけではないのですが、何となく。
並ばずに入るにはインターネット予約がおすすめだそうで、日本からインターネット予約しようとしたら学割は窓口のみとのこと。折角ぼくらは大学生なので列にならんで学割で入ることにした。
それにしても面白い形してるなー。

20140208002.jpg

まー、それにしてもいい陽射し。

20140208003.jpg

結局30分並んでチケット購入。
エレベーターには乗らず、内部見学のみにしました。

20140208004.jpg

ガイドを見ながら、これが受難のファサードでぇ〜と。

20140208005.jpg

さて、なかに入ってみましょ。

20140208018.jpg

うわー、なんだこれー!

20140208020.jpg

うわー、すごーい!近未来っぽい。

20140208011.jpg

うわー、うわー!ちょっと気持ち悪いけどすごーい!

20140208006.jpg

外部の茶色い昆虫が唾液で固めたような表情とはちがって、内部は石のすべすべした柱と高い天井のまるで近未来的なSF空間じゃないか。

20140208008.jpg

説明によれば森のイメージなのらしいけど、僕には海の底から水面を覆ったヒトデの口を見上げている感じですよ。
首が疲れてきたので、そろそろ正気にもどって。

2005年にガウディが生前に作った部分の地下聖堂と生誕のファサードがガウディ作品群としてユネスコの世界遺産に登録されたのち内部のみ完成、2010年11月7日に教皇ベネディクト16世によってミサが執り行われ、正式に教会として認可されたのだそうだ。
とはいえ外部はまだまだ作りかけで完成予定は2026年だそうです。え、あと12年で完成しちゃうの?すごいね。

20140208007.jpg

祭壇もなんだかモダンね。

2014020800.jpg

ステンドグラスからの差し込む光が宗教的な感じでなく白い教会内に差し込む視覚的な効果を狙っているような気がしますね。マチスの作ったヴァンスのロザリオ礼拝堂のステンドグラスもそうだったように。

20140208010.jpg

それにしても差し込む光がキレイ。

20140208012.jpg

着いたのが午後で、ステンドグラスは西側にあるからちょうど良かったのかもしれない。

20140208009.jpg

なんだかんだ言いながら1時間は見ていたみたい。
建築中の資料などの展示室やベネディクトによるミサの映像を流してました。

20140208013.jpg

入り口と反対側に出て、生誕のファサード。

20140208014.jpg

入り口の受難のファサードよりこっちのほうが見応えありますね。

20140208015.jpg

生誕のファサードから道路に出ることはできますけど、入場は西側の受難のファサードからのみ。

20140208001.jpg

あー、面白かった。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1415

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2014年04月04日 14:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「モンセラート修道院と黒いマリア」です。

次の投稿は「街を散策しながらカサミラへ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34