« El Vaso de Oro | Main | Cal PEP »

CO2 Inflater 携帯用空気入れ

20140808001.jpg

自転車の携帯用空気入れなのだ。
手動のポンプ式ではなく二酸化炭素ボンベを使って空気を入れるCO2インフレーター。
口金は仏、米式のみに対応。アダプターによって英式に対応できるのか、バランスボールを膨らますことができるかは未確認。47mm×19mm×32mm、27.5g、という軽量コンパクトさと、CNCアルミによるオールメタリックな作りが気に入って購入してしまった。

かつて僕が自転車で毎日学校に通っていたときは遠くて5キロ、仕事場まで通っていたときは11キロ、その道中パンクや空気が抜けたとしても1、2軒は自転車屋があったからそこまで押せばいいや、という感じで空気入れを携帯することなど考えもしなかった。
山に越してからは自転車屋に頼れなくなり、少し遠出するときはパンク修理キットよりも替えのチューブを持って行くことの方が多くなった。水も要らないし取りあえず交換しちゃったほうが楽だからね。
CO2ボンベで空気を入れるなんて知ったのは最近のこと。使わなくなったソーダサイフォンのCO2ボンベなら余ってたけど、口先にネジ山がないのでそれは使えなさそうだ。
チューブに二酸化炭素だけを充填すると空気中の8割を占める窒素よりも抜けやすいそうなので、あくまで外出先での応急処置ということだ。

20140808002.jpg

バルブ式というのが初心者には少し安心感。
紛失防止のDリングが付いていることで回しやすい。
価格はボンベ1本付きで1300円(税抜)、購入先のリンクを貼ろうと思ったら在庫切れになってしまったけれど、amazonなどで検索するといろいろあるものだな。

CO2 インフレーター/amazon.co.jp

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1454

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2014年08月10日 13:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「El Vaso de Oro」です。

次の投稿は「Cal PEP 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34