« テレビの壁掛け金具 | Main | 自転車にラタンバスケットをつけてみた。 »

トラックパッドの不調でひさびさマウス

20140905002.jpg

一昨日からMacbook proのトラックパッド(タッチパッド)が言うことを聞かなくなり、いきなりカーソルが小刻みに震えだしたかとおもうと、勝手に画面が大きく左右に入れ替わり、ゾンビにでもなってしまうのではないかと思うくらい怖い。
再起動しても直らないのでPRAMリセット(Macの電源を押したらすぐに、Cmd + Option + P + R、を同時押し、起動音が二回鳴ったら、キーを離す)をしてみたら一瞬直ったように思えたけどまた痙攣。
ならばと、SMCリセット(Shift + Control + Option、を押しながら、電源ボタンを押し離す、再度、電源ボタン)をしてみるも、暫くするとロボットダンスしたり勝手に拡大縮小を繰り返す。かなり怖い。
パッドをアルコール消毒しても同じこと。これは分解かな、と思うけどそんな時間もないので、引出しの奥からガサゴソとマウスを見つけ出し連れてきた。
お久しぶりだチュー。

トラックパッドに慣れてしまうと、マウスの動きが少しもどかしい。
マウスにクリックボールの付いてないバージョンのなのでスクロールが面倒だったりして、トラックパッドの便利な点は、スクロールと拡大縮小、ネットサーフィン時の戻る進むなのだと再確認。
まぁ、スクロールはキーボードのスクロールキーでいいとして、戻るは「cmd」+「[ 」 、進むは「cmd」+「] 」 のショートカットキーでいいか。
パッドのご機嫌でいきなり拡大されちゃった時の直し方もショートカットキーがあった。

20140905003.jpg

まずは、システム環境設定→ユニバーサルアクセス→視覚→ズーム機能スイッチ→入。
「Option」+「Cmd」+「 8」でズーム機能のオンオフ、「Option」+「Cmd」+「 ^ 」 、で拡大、「Option」+「Cmd」 +「- 」 、で縮小できた。
ユニバーサルアクセスの設定で一度にボタンを押せない人のための調整もできたんだね、ステキ。

ということで、とりあえずは長いこと眠っていたマウスくんに働いてもらうとして、そのうち分解してみるか、東京行く時にGenius Bar予約するかだなぁ。。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1462

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2014年09月05日 14:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「テレビの壁掛け金具」です。

次の投稿は「自転車にラタンバスケットをつけてみた。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34