« エミレーツ航空でローマへ | Main | サンタ・プデンツィアーナ教会 »

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

20150214000.jpg

ローマではテルミニ駅のバスターミナルから歩いてちょっとのところにあるオペラ座の隣のホテルを取りました。空港からテルミニに着き、そのままホテルへ。2時過ぎにチェックインし、まずは30時間ぶりのシャワーを浴びてリフレッシュ。
真冬のこの時のローマは東京よりちょっと暖かいくらいでしょうか。
薄暗くなってきたローマの街を散策に出た。
ヨーロッパは日本の都市部に比べて街灯が少ないところが好きだ。
最寄りの大きな教会、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の裏手が見えた。

20150214002.jpg

裏手の広場から正面の広場へ。
どちらの広場にもオベリスクが立っていた。

20150214003.jpg

中に入ると思ったよりも明るく広い。
世界中にあるマリアに捧げられた教会のなかでも最大の(マッジョーレ/大きい)教会なのだそうだ。歴史も遡れば4世紀と古く、その後も12世紀から18世紀にかけて鐘楼や新たな礼拝堂が作られるなかで、パオリーナ礼拝堂の造営のためにナポリから呼ばれたのがピエトロ・ベルニーニ、のちのバロックを代表する芸術家となるジャン・ロレンツォ・ベルニーニの父、息子ベルニーニはこの時7歳、一家はこの裏手の街角に住んでいたのだそうだ。

20150214005.jpg

主祭壇の右下にジャン・ロレンツォ・ベルニーニの墓がある。
今回、ローマで見たいと思っていたなかの一つはベルニーニの彫刻作品群。なにせベルニーニやミケランジェロを見ようと思ったらイタリアに来るしかないのですから。
それにしてもバロックを代表するにしては以外と地味なお墓です。
僕はとりわけ教会が好きという訳ではないので、ちょいとこれを確認しとこうか、くらいの感じではあります。

20150214006.jpg

主祭壇下には地下礼拝室がありました。
木片を祀っているそうで、観光客らしく、へぇー、これがー、と言いながら写真も撮りました。

20150214007.jpg

外にでるとすっかり夜。
ライトアップされてます。
うちの奥さまはモザイク好きなので、モザイクをライティングじゃなくて日中みたいということで明朝また来ることに。近所だし。

20150214008.jpg

そして明朝、いい天気。

201502141006.jpg

外から双眼鏡でモザイク部分を鑑賞。

20150214009.jpg

中に入ると小さなステンドグラスから差し込む朝陽が綺麗でした。

20150214010.jpg

ここはムッソリーニ政権下でローマ教皇庁と調印されたラテラノ条約により、バチカン市国外でありながらもその特権下にあるらしい。

Basilica di Santa Maria Maggiore
http://w2.vatican.va/content/vatican/it.html

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1499

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2015年02月14日 23:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「エミレーツ航空でローマへ」です。

次の投稿は「サンタ・プデンツィアーナ教会」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34