« 20回目の結婚記念日とクリスマスランチ | Main | FACOMのコンベックス N800A & N801A »

雪は積もらないけど雪華が星のように

20151225002.jpg

仕事終わり、灯りに照らされたデッキの上は薄っすらと白くなっておりました。
外に出てみると、黒い板の空に浮かんだ星のように雪の結晶が。

雪の結晶のことを雪華と呼ぶのは一般的ではないのかもしれません。
僕の生まれた茨城県古河市に江戸時代にあった古河藩の藩主、土井利位(としつら)による雪の結晶の観察記録「雪華図説」の出版による雪華という言葉は彼が命名したのだそうで、古河に住んでいる時は和菓子の商品名や街のあちこちに雪華のデザインされたものを目にしましたが、ここ那須ではあまり見かけません。
そのかわり、本物の雪の結晶を見ることが多くなりました。

今年はまだ雪が積もりません。
満月のクリスマス、積もっていれば月明かりに照らされてさぞかし美しかったでしょうね。

20151225001.jpg

デッキの木香薔薇のパーゴラの先の満月。
川底から水草越しに見上げたような。

なんだかほわっとしておいしそうだ。
井戸の中の蛙くん、な気持ち。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1640

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2015年12月26日 01:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「20回目の結婚記念日とクリスマスランチ」です。

次の投稿は「FACOMのコンベックス N800A & N801A」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34