« 台風で壊れた目隠し壁直しと冬支度 | Main | 諸橋美術館と裏磐梯と紅葉狩り。 »

怖気づいた葛老山と鹿とサンドイッチ

20191030001.jpg

そういえば先週の休み、
そろそろ紅葉がキレイかなーと思って、湯西川の温泉とセットで葛老山に行ってみたのでした。

道の駅 湯西川の駐車場に登山口があるので、ちょっと軽く、と考えてたんですけど、
初めの上り階段がかなーりキツイ......というか、なんか暗くって楽しくない。。
台風のあとだったからか、天気が良くなかったせいか、
鬱蒼としたなか、切り倒された針葉樹がゴロゴロしている急斜面を登っていくんですが、
あちこち鹿が幹を食い散らかした跡があったり、
何となく熊に合っちゃいそうな気がして鈴鳴らしっぱなしで上りました。

天気が良ければ印象も違うんでしょうけど。
登山道が荒れてるというか、動物がのびのび出来ているというのは、
これが本当の山なのかもしれない.....アウェイ感たっぷり。

上りもひと段落したあたりで広葉樹が広がり東屋もあったんですが、
それを過ぎるとまた針葉樹の森。

ちょっと先を大きな灰色の毛の鹿が横切りまして、
あれが熊だったらやだなー、勝てる気しないなー、、
ということでUターン!

いやぁ、登山道を明るく快適に維持するって大変なことなんだなぁ。

20191030002.jpg

東屋近くのベンチで熊鈴鳴らしながらサンドイッチタイム♪
この辺りはヤマモミジが多かったから、今頃は見頃かもしれませんね。

いやぁ、たまに那須じゃない山に登ると、那須山の快適さと美しさに気付かされるなー。
あれこれ登ってるわけじゃないけど、山登りは那須の山でいいかなぁ。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2005

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2019年11月02日 23:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「台風で壊れた目隠し壁直しと冬支度」です。

次の投稿は「諸橋美術館と裏磐梯と紅葉狩り。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34