« 怖気づいた葛老山と鹿とサンドイッチ | Main | 渡邊晃一「龍脈」展 / 殻々工房 »

諸橋美術館と裏磐梯と紅葉狩り。

20191104001.jpg

先週の休みは、裏磐梯の諸橋美術館に行ってきました。
何となく気になりながら、なかなか行く機会を作れずにいたのですが、
現在、開館20周年記念展とのことで、諸橋美術館のダリコレクションと現代美術とのコラボレーション企画。11月25日からは冬季休館に入ってしまう。
紅葉と合わせてドライブも楽しそうじゃん♪ と、のんびり昼過ぎ出発。

Googleさんの見積もりでは1時間半くらいで着くらしいのですが、2時間近くかかりまして到着。


20191104002.jpg

諸橋美術館はきれいに設計された公園のような外構もあって、川も流れ心地よいシチュエーション。


20191104003.jpg

企画展はダリの作品と共通点を見出せる現代美術作家作品を並べて展示する形を取りながら、現代の作家を紹介している展示。
順路の終わりのスペースでは、大円団的にダリの大作「テトゥアンの大会戦」と全ての作家の作品が展示されてました。


20191104004.jpg

ダリのコレクション数は400近いそうで、他にも印象派からシュルレアリスムの作家の作品など所蔵しているそうですから、企画によってはまたドライブがてら来て見たいなぁ。


20191104005.jpg

しかし裏磐梯って、自然豊かな気持ちの良いレイクリゾートなんですね。
いいところだなぁ。

ちなみに紅葉は、この通りまだもう少しでした。
今頃は見頃近いかな?
この辺りの紅葉は赤いのようりも黄色が多い気がします。
またその黄色が鮮やかで、何だか新鮮。


20191104006.jpg

白鳥発見。
後ろにいるのはコアラだ!

遊覧ボートのおじさんが、ヴェネツィアのゴンドラ乗りみたいに誘って来たり、湖の奥に立派なコテージが見えたり、何となく外国っぽい。

この後、美術館でゲットした日帰り温泉割引券で温泉に。
めちゃくちゃ眺望のいい露天風呂でした。
この温泉また行きたーい。


諸橋近代美術館
https://dali.jp

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2007

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2019年11月06日 19:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「怖気づいた葛老山と鹿とサンドイッチ」です。

次の投稿は「渡邊晃一「龍脈」展 / 殻々工房」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34