« KARAKARA-COUNTER2008 | Main | ICEBERG »

Green house→Barn

20080609001.jpg20080609002.jpg
庭の浄化システムの蒸発散槽の上に作ったビニールハウスが半壊している。冬の恐ろしい強風に飛ばされそうになっているのを窓から見て飛び出し、パラグライダー状態で必死抑え、杭を打ち、針金やロープで骨組みを固定して何とか大事は免れた。前回張り替えたビニール「ストロング5」は素晴らしい。枝が飛んで来ても穴が開き難いし、開いたとしても穴が広がらないのだ。そのビニールをガッチリ骨組みに固定したものだから、強い風がハウスの中に入り込み骨組みを見事に一列持ち上げてしまった。あんな強風は滅多にないから、またビニールハウスを組み立て直しても良いんだけど、やっぱりここには物置小屋を作ろうとおもう。
ビニールハウスを翻訳ソフトで英訳したらGreen houseとでた。Green houseのほうがよっぽど素敵なネーミングだと思う。今でも蒸発散槽のバクテリアの働きを活発にするにはハウスが良いと思っているし、機能として未練はあるのだけれど、僕にとってビニールハウスって便利なんだけど、何年経っても愛着の湧かないものだっだ。
自分で小屋を作ったからって格好良くなる訳じゃないけれど、最終的には自分の気に入るものになる。簡単なものにするつもりだから飛ばされない保証もないが、ボチボチ作り始めてみようと思う。そしてまた増殖を繰り返し連結させて風に飛ばされないようにしていきたいと思っている。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/257

Comment(4)

yuko:

那須は強風に見舞われたようで、大変でしたね。

グリーンハウス。本当に、こちらの名前のほうが、私も好きです。

OIL:

yukoさん、こんにちは。
温室もビニールハウスもgreen houseと訳すみたいですね。何を育てるって訳じゃないけど、温室はいつか作ってみたいです。

kass:

セルフビルドし始めると、ホームセンターの農業資材がすごく気になりますね。
大窓の目隠しに悩んでいて、寒冷紗でロールスクリーンを作れないか思案中です。

OIL:

kassさん、こんにちは。
そうですよね。太陽エネルギーを多様にコントロールするツールは農業資材が一番安価で充実してますよね(^_^)
ただ安価であり自然が相手の分、デザインが......だったりもしますけどね(^_^;)

おー、寒冷紗で!いいですね(^_^)
そういえば、最近ではロールスクリーンやローマンシェードの手作りキッドも売られてますね。古河のジョイフルだったらカーテン館があるからそこにありそう。ネット上では「ローマンシェード 作り方」などでヒットします。

余談ですが、うちでは2mのプロジェクター用ロールスクリーンを下げました。プロジェクターはお金を貯めて随分後から購入(5万円台のBenQですが)したのですが、夜は映画館になりますよ(^_^)

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2008年06月14日 01:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「KARAKARA-COUNTER2008」です。

次の投稿は「ICEBERG」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34