« 夏のハッカ油 | Main | バー・ラジオ 尾崎浩司の時/二期倶楽部・観季館 »

草屋根 2009夏

20090730001.jpg
少しずつ進めてきた屋上緑化。通りから見ても草がよく見えるくらいになりました(^_^)v
これなら草屋根と呼べそうだ。
全体的にもうちょっとボリュームが欲しいし、細かな造作をしていないのでまだまだ作りかけですが、あとは毎年、咲かせたい花の種を蒔いたりしながら、草達が全体的にバランスを取って行ってくれるんじゃないかな.....なんて期待しながら眺めている。もちろん、僕にも好き嫌いがあるから、好みじゃない草が増えたら抜いちゃうと思うんだけどね。

20090730002.jpg
アプローチを作っておいて良かったみたい。
全部に草が生えていたら屋根の上に出る時は作業着に着替えないといけないところでした(^_^;)
アプローチの先に生えているススキは僕の背丈以上あるし、庭で大きく育ったヤマブキもここに移植したのだけど、それだって背丈くらい。でもこれは向かいの牧草地が宅地化してきたので部屋の中が見えないように....と、目隠しも兼ねているから有効ではあるのだ。
写真の手前にビヨ〜ンと伸びた枝がある。庭に勝手に生えてきた木で、邪魔だったから引っこ抜いて屋根の植えたところ見事に根付いたみたい。ウツギのような花が咲いていた。何の木だか分からないけど、いいんじゃなぁい♪

20090730003.jpg
アプローチ横ではヒマワリとコスモスが咲いています。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/509

Comment(4)

nOzさーん、こんにちわ!

しっとりとした、瑞々しい風景ですネ。アプローチも自然な感じになってきました。

ビルダーズにも書きましたが、喧々山房ゆずりの墨塗りが使えなくなったので、ガルバリュームの素地をベースに全体のバランスを考えなくちゃ!....になったのです。

これまで以上に、殻々さんの外観を観察しています。

OIL:

go-shiyoさん、どうもです。
なにせうちはオールガルバリウムですからね(^_^;)
確か、うちも計画段階ではガルバ+木だったのが、延焼の....でオールガルバになったような。でも僕らは最初からその方が好みではあったんですけどね(^_^)
go-shiyoさんのBe、楽しみにしています。

mariana:

こうしてみると、屋根がGLの地下にも見えますね。

ウチもガルバ@モスグリーン不可。
黒屋根不可・・・・・・
環境庁は何考えてるんだろうか?
杉板になりましたが、そりが出て苦労です・・・・・

OIL:

marianaさん、どもです。
はい、店は地下にあるんです(^_^)

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2009年07月30日 16:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏のハッカ油」です。

次の投稿は「バー・ラジオ 尾崎浩司の時/二期倶楽部・観季館」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34