« UNFINISHED ELIXIR・石川結介個展/藝術倉庫 | Main | 秋といえば冬支度 »

木部メンテナンス塗装

20090829100.jpg20090829101.jpg20090829102.jpg

去年は塗装するのサボっちゃったから2年振り。キシラデコールで塗った屋外木部のメンテナンス塗装です。うちの木部のグレーはシルバーグレイなんだけど、売り場にブルーグレーしかなかったから今回はブルーグレーで塗る事にしました。家を建てる時は、どっちにしようかで一日近く悩んだことも、このくらいの違いなら全く気にならなくなってきました(^_^;
2年に1回のペースで塗ってますが、さすがに6年目ともなると痛んできてますね。塗料の吸い込みが良いです。木部塗装は秋にするのが徐々に定番化。春だと、滴り落ちた塗料が樹木の葉に付いたのが夏の間中気になるんだけど、秋ならもうすぐ落葉だからあまり気にならないし。氷点下になると木材は凍結と解凍の繰り返しで痛みが早いから、冬の前にはやっておきたいしね。

20090829105.jpg

お、きのこ生えてる〜♪

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/533

Comment(4)

kass:

うちもそろそろ準備しないと…
昨年冬にキシラデコール作業をしたのですが、晴れて微風が吹いててもなかなか乾かず焦りました。日差しの強さが大切なんですね。

OIL:

kassさん、どうもです。
そうそう、冬って塗装に不向きですよね。
鉄部なんて、秋でも夕方になると結露し始めるから塗料が浮いちゃってね(^_^;

「売り場にブルーグレーしかなかったから今回はブルーグレーで塗る事にしました」っていうようなラフさがなんともいいなあと思います。
どうも40歳を超える頃から「まあ、その辺の細かいところはそれなりに…」というものが多くなってきたように思えます。無駄な部分の力を抜いて、衰えた力で必死に崩したくない中心部分をしっかりさせているように思うこともあるのですが。

OIL:

薫風さん、どうもです。
何が大切なのか、何が美しいのか、ということを気にして生活していけば、僕も無駄なものが無くなっていくのかなぁ。そうなれたら素敵だな、と思います。

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2009年09月05日 11:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「UNFINISHED ELIXIR・石川結介個展/藝術倉庫」です。

次の投稿は「秋といえば冬支度」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34