« 大正期、再興院展の輝き/栃木県立美術館 | Main | ノルム 第30回展ー最後のノルムー/ART WORKS GALLEY »

親世帯デッキの骨組み

20091109001.jpg
親世帯のデッキの骨組みが出来ました♪
殆ど測らずに水平器だけで作ったラフな骨組みですけど....これに床板を張れば取り敢えずデッキとして使えそうです(^^;
あと衣装的な問題として前面をどうするかと、階段も作らなくちゃ。結構高さがあるから床下にガーデニング用具とかの収納くらい作るか、とか。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/570

Comment(6)

kass:

あっさり作り上げてしまうのですね、すごいなぁ…

けっこう高いですねぇ~~。

我が家は、今年、落ち葉が入り込むのを防ぐネットをサイドに貼りました。
高い床の下は、去年、落ち葉のマットが手負いのキツネさんのベッドになって、そのままサヨナラ~~
消毒やら大騒ぎしたもんです。

冬になる前に、出来上がりですね!

kassさん、作業は割りとあっさりですが材料買うまでに時間が掛かってるんです(^^;
次は床板を買いたいのですが....雪が降るまでには注文したいなぁ〜。

marianaさんちのデッキ下は居心地がいいんですね(^^;
そろそろ落ち葉がデッキにたまる季節ですね〜。うちは年に一度、落ち葉が落ち切った時にだけデッキを掃いてます(^^; 掃いた落ち葉は.....風に飛んでけ〜〜♪

こんばんわ。水平器だけで・・・さすがですね。尾鷲でもデッキ作りました。プロの作品です。窓枠風の手すり越しに外が絵のようです。

jomon人さん、こんにちは!
カッコイイデッキが出来ましたね(^_^) そうそう、自然だけの美しさもあるけど、人工的な直線と自然を合わせたことで生まれる美しさもありますよね。
来夏はjomonビアガーデンですね!

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2009年11月09日 19:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大正期、再興院展の輝き/栃木県立美術館」です。

次の投稿は「ノルム 第30回展ー最後のノルムー/ART WORKS GALLEY」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34