« アースデイ那須2010/非電化工房 | Main | 黒磯公園の桜と逃したタイラーメン »

自転車のチューブとブレーキの交換

20100419001.jpg
自転車の修理はした事がなかったから部位の名称もよく知らず、何となくだけど直してみた。そうしているうちに構造が分かってきて、なーんだ、自転車ってシンプルで面白いものなんだな、と思う。
まずはタイヤがパンクしたみたいだったから修理キットを100円ショップで買って来てチューブを引きづり出してみた。穴が空いたんじゃなくて吸気パイプの接合部分が切れちゃっていた。これは修理キットの出番じゃなくチュープの交換。適当に分解して何とかタイヤを外しチューブを抜き、ホームセンターで同じサイズのチューブを買って来た。
タイヤとチューブを入れ直して乗ってみたけど、ペダルがやたらと重い。
今度はブレーキが片側に寄って掛かりっぱなしの状態だった。タイヤ位置がずれていたから調整したけど直らず、ブレーキの構造を観察すること1時間、やっと間違い探しの答えを見つけた。ブレーキ部品が折れて、テンションを掛けるスポークが消えていた。
またまたホームセンターでブレーキの部品を買って付け替えてみた。しかし、それでも直らない。よく見ると、新しく買って来たブレーキが欠陥品だった。前後輪で4本あったので他のを使った。これで修理完了。

観察して答えを見つけ、修正することで機能が回復する。楽しい作業だ。
何年か前に、とりあえず安かったから買った折りたたみ自転車でそうなんだから、これがお気に入りのデザインの自転車だったら..........これこれ、預金通帳を頭の中で開きながら、ここはグッと堪える。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/663

Comment(4)

unico:

俺も今年デビューしようかなって思ってます。

でも那須大橋の坂がきびしそう・・・

unicoさん、これからの季節は気持ち良いよね。

そうそう、あの坂けっこうキツかった(^_^;
ロードレーサータイプだと楽勝だって聞いたけど.....

kass:

自転車はいじりだすとそれなりのものが欲しくなりますよね。
私は預金口座がカラに近いため、20cm以上身長の低い妻が乗っていたマウンテンバイクを乗り回しております。前傾がキツ過ぎてマフラーを巻いても首から風が入ります…自分専用が本当に欲しい。

kassさん、自分用の、欲しいですよね(^_^;

そういえば、関東平野のど真ん中の古河はどこまでもどこまでも平らだから自転車での移動が実用的だったな。でも冬のからっ風はきつかったような.....

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2010年04月20日 12:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アースデイ那須2010/非電化工房」です。

次の投稿は「黒磯公園の桜と逃したタイラーメン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34