« 北側デッキの厨房前の囲い | Main | 鮭釣りの準備 »

北側デッキの厨房内からの眺め

20101114003.jpg20101114002.jpg20101114004.jpg
厨房の北側のドアを開けるとウッドデッキの床板と目隠し壁、そして空だけがぽっかりと見える。個人的に、この空のトリミングは素敵だな、と思っているのだ。
ちょっとしたジェームズ・タレルだな、と。
目隠し壁の内側は2m×2m程度。ほんとにちょっとしたスペース。
ここにフリーザーを置いたり、空き缶、掃除道具などを置くつもり。

20101114005.jpg20101114006.jpg20101114008.jpg
このスペースからもゴミを出したり出来るように、小さな出口を作ってみました。
扉は「おかもち」みたいに外すだけのシンプルなもの。
名付けて、「おかもちドア、ヘイ、毎度」。

扉の下には溝を作って嵌めてあるだけ。これから外からは開けられないようにする予定。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/764

Comment(2)

あい:

ぉおっ!!
すごいすごいすごぉーいっ!!
空の眺め、すごいいいですw

う~~~ん、素朴な疑問ですがー。
これだけのことすると
材木の仕入れ
ホームセンターだと 
高価になりすぎて大変じゃないですか?(笑

あいさん、ありがとう〜(^_^)/
そうそう、けっこう大変(^_^;
ホームセンターの木材は物によってはB級品とかで材木屋さんより安いみたい。
あと最近は、親世帯に掛かった材料代だけは請求してみたり(^_^;

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2010年11月15日 13:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「北側デッキの厨房前の囲い」です。

次の投稿は「鮭釣りの準備」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34