« クローゼット作り | Main | 野沢二郎展・水面の陰翳/コバヤシ画廊 »

ガイガー計りくらべメモ

201110251001.jpg
那須のペンショントワイライト・オーナー、倉持さん(←名前出して良かったのかな?)がお持ちのSOEKS-01Mと先日購入したPocket Geigerと並べて、計りくらべをしてみた。
SOEKS-01MはMADCONNECTIONのiGaさんもお持ちの、ガイガーミュラー管を用いたロシア製、ポケットガイガーよりもかなーり高価なものなのだ。
倉持さんに殻々工房までお越しいただき、カウンター席と外のテラス席で計測してみた。

20111025%E5%B1%8B%E5%86%85n.jpg 20111025%E5%B1%8B%E5%86%85k.jpg
まずは屋内のカウンター席。
左がPocketGeigerで右がSOEKS-01Mのアプリによる平均値のスクリーンショット。
PocketGeigerの値は大体いつも通り。
SOEKS-01Mの値は予想通り高めに出ている。

20111025%E5%B1%8B%E5%A4%96n.jpg 20111025%E5%B1%8B%E5%A4%96k.jpg
つづいて屋外のテラス席。
PocketGeigerの値は先日よりもちょいと高い。
そしてSOEKS-01Mも高い。

このそれぞれの測定値と、MADCONNECTIONの記事にある測定値を参照し併せると、β線とγ線を併せて測定するSOEKS-01Mと、β線を遮蔽してγ線のみ測定するPocketGeigerとでの測定値の差はPocketGeigerの値の約1.5倍、この差がβ線なのかどうかは分からないが、いつも大体1.5倍の差があるのかもしれない。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/898

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2011年10月25日 23:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「クローゼット作り」です。

次の投稿は「野沢二郎展・水面の陰翳/コバヤシ画廊」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34