« ニッコウキスゲ咲きはじめ/沼原湿原2012 | Main | ダクト隠しもボトル棚にしてみた。 »

Bike Rack ゲスト用のバイクラックを作ってみた

20120704001.jpg

那須高原では最近俄に、スタンドを付けていないロードバイクやMTBのためのスタンドがいろんな施設や事業所に設置されるようになった。
そういえば以前、うちの店に来たロードバイクのサイクリストが置き場がなく、玄関横に立て掛けようとして植えたばかりの苗が踏まれてしまったことがあるので、これは用意してあるに越したことはない。ただ、スタンドが付いていない、もしくは付けない自転車というのは実用車というよりはスポーツとして自転車に乗る人達のものなのだろう。
僕らが今乗っている自転車もフラットバーロードというカテゴリーで基本的にはスタンドが付いていなかったけど、出先で何かする際、自立出来ることが好ましいと思ったのでスタンドを付けて乗っている。ただ、自転車から離れる際に自転車のマークの書かれたスペースが用意されただけではワイヤーロックを掛ける場所がないので不安だったりすることもある。スタンドがあればワイヤーロックも掛けられるからその点でも安心できるというわけだ。
ちなみに、うちの自転車は自転車小屋に収納しちゃうので、通常ここには置きません(^_^; あくまでこれは一時的に自転車を止めるためのゲスト用です。
また、那須のあちこちにスタンドがあるというサイクリストへのアピールは、那須のロングライドを盛り上げようとする方達へのプラスになれば、これ幸い。

20120704002.jpg 20120704003.jpg
20120704004.jpg 20120704005.jpg
うちの店に自転車で来る人は多くはない。たぶん、たまーに、だと思う。
そして営業時間中はうちの車の出し入れはしないから、うちの車の駐車スペースのゲートをバイクラックに改造することにした。
自立式のバイクラックを購入するのはお金もスペースも掛かるから(^_^;
このゲート、松の野縁と貫木の金物(L型2個とコ型1個)と使った簡単なものだ。今までの野縁では細すぎてバイクを載せると撓んでしまうので2×3材を使うことにした。高さは那須のSUDA COFFEEさんに置いてあるスタンドの高さを参考に1100mm程度まで上げることに。それに伴い、そこら辺に転がっていた木っ端を使って柱の高さも延長。
貫木金物コ型1つだけ大きいものに新調。買ったものは金物と木材だけなので1500円程度で済んだ。

20120704006.jpg 20120704007.jpg
20120704009.jpg
ゲートを太くしただけでは誰もバイクラックとして使っていいいとは思わないだろうから、自転車のマークを描いて柱に載せ、2×3材には「for Cyclist BIKE RACK」と書いた。
いつもは赤く塗って白文字というのがお決まりなのだけど、塗料がサドルに付着するとまずいので、無塗装に赤文字にしてみた。

20120704010.jpg

うちの自転車2台載せても撓まないから、たぶん大丈夫かな。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/980

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2012年07月04日 15:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ニッコウキスゲ咲きはじめ/沼原湿原2012」です。

次の投稿は「ダクト隠しもボトル棚にしてみた。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34