« 階段テラス | Main | 南湖公園の桜 »

国立マルク・シャガール美術館 Musée National Marc Chagall

201302024001.jpg

ニースにある国立マルク・シャガール美術館。
1966年、シャガールは17点の連作から成る「聖書のメッセージ」をフランスに寄贈。これを元にしてシャガール作品を集めた美術館建設を進めたのが、当時の文化大臣でもありまた、パリのオペラ座の天井画をシャガールに依頼したアンドレ・マルローなのだそうだ。ニースが土地を提供し、1973年のシャガール86歳の誕生日に「国立マルク・シャガール聖書の言葉美術館Musée national Message Biblique Marc Chagall」として開館。
この美術館には日本語対応のオーディオガイドの無料貸出しがあり、連作については全ての作品の解説を聞くことができる。ちなみに、オーディオガイドを借りるには何か身分を証明するパスポートか国際学生証、国際免許証など、何か預ける必要があります。

敷地内にはオリーブの木や、ラベンダー、ローズマリーなどが美しく繁っていました。
このシャガール美術館、自分にとって想像していたよりも得るものの多い美術館でした。
旧約聖書を元に描かれた連作を見るには旧約聖書の内容や、その時代に起きた事件、信仰により描くことのできないもの、一枚の絵の中に描かれた幾つものストーリー、シャガールの故郷への想い、色の意味するもの、などなど、今まで知っていたこともあるけれど、オーディオガイドの解説を聞いたからこそ理解できたものが多く、今まで僕が見ていたシャガールの絵は、その表面を見ていただけで芸術として理解していた訳ではないということを実感する機会となりました。

201302024008.jpg

モーゼの燃える柴、岩を打つモーゼ、ノアの方舟、ヤコブの夢、ノアと虹。
他に、楽園、楽園を追放されるアダムとイブ、ヤコブと天使の闘い、律法の石版を受け取るモーゼなど。

201302024009.jpg

人類の創造、イサクの犠牲、アブラハムと3天使。

201302024007.jpg

赤い作品のシリーズ「ソロモンの雅歌」

日本に居ると、ロシア生まれのユダヤ人でありユダヤ教信者の彼が、ユダヤ人の物語である旧約聖書や出エジプト記について描いた作品を、これだけ纏めて見られる機会は、テーマからしても滅多にあることではないでしょう。彼は絵の中で故郷ヴィテブスクの風景や逃げ惑う群衆に、ユダヤ人の迫害、その時代行われていたナチスによるホロコースト、ユダヤ人の将来への不安などを込めている。この物語は過去のものではなく彼のアイデンティティであり、彼が描くことで彼の生きた時代をも反映した芸術として残ることになる。
また、カトリックの宗教絵画と違い、ユダヤ教の教えにより神を人間の姿として描いてはいけないという制限のなかで、象徴として白い雲や黄色い光を使っている。そんななか「律法の石版を受け取るモーゼ」でだけは雲から石版を渡すために伸びた手の部分だけが描かれていた。この手がなんだか可愛いくもある。

201302024010.jpg

窓の先の壁には天地創造のモザイク。

201302024006.jpg

美術館内には小さなコンサートホールがあり、その窓はシャガールによるステンドグラスがはめ込まれていた。

201302024003.jpg

3枚のステンドグラスに天地創造の7日間が描かれている。

201302024004.jpg

シャガールといえばやはり青のイメージがある。
パリから南仏の鷹の巣村サン・ポール・ド・ヴァンスに越してきたシャガール。南仏の海の色をシャガールもきっと気に入ったんじゃないかな。

201302024005.jpg

この日、昼近くからコンサートの準備がはじまっていた。
今夜コンサートがあるんだな、くらいにしか思っていなかったのだけど、この時、僕のカバンに入っていたニースオペラ座でのコンサートのチケットだと思っていたものは、実はこのホールでのものだったなんて、夜、演奏開始直前になっても開かないオペラ座の前で不安に思うまでは想像もしなかった。

201302024002.jpg

充実した時間を過ごせました。

Musée National Marc Chagall
http://www.musees-nationaux-alpesmaritimes.fr/chagall/

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1092

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2013年04月13日 10:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「階段テラス」です。

次の投稿は「南湖公園の桜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34