« 薪置きとパーゴラとモッコウバラ・今年はここまで。 | Main | はつ雪です。 »

NANOCOMPO NANO-UA1

20131208001.jpg

最近はすっかりMacやiPhoneで音楽を聞いている今日この頃。
CDを手にするのはMacに読み込むときくらいかもしれない。
今まで仕事場で流す音楽はMacからイヤホン用のミニ→RCA変換ケーブルでBOSEのパワーアンプにアナログ接続していたのですが、アンプをNANOCOMPO UA1に換えてUSB接続してみることにしました。
本体サイズ149×149×33mmという、コンパクトにしてシンプルなデザイン。アルミのダイキャストなので継ぎ目がなくスッキリ、つや消しホワイトのサラサラ触感。
では、さっそく。

20131208002.jpg

このプリメインアンプを作られた東和電子の方とお知り合いになったということもあり、仕事場の見える場所にアンプステージも作りました。(隣りにパンフレットも置いてます(笑 )
Macの設定はUSB接続してアンプの電源を入れてから、「システム環境設定」→「サウンド」→「出力」で表示されるUSB接続を選択するだけ。たしかに、アナログライン接続よりも音がクリアですわ。
入力はUSBのほかにも、光デジタル、COAX同軸デジタル、ライン・ミニがあるので、iPhoneやiPadから出力するにはミニケーブルでライン接続するようかな。
大きなオーディオシステムで楽しむ人の代用にはならないと思うけど、iTunesから日常的にスマートにキレイな音や動画を楽しみたい人にはピッタリかもしれない。

Olasonic NANOCOMPO NANO-UA1
http://www.olasonic.jp/nanocompo/nanoua1.html

NANOCOMPO NANO-UA1/amazon.co.jp
東和電子 Olasonic NANO-COMPO プリメインアンプ NANO-UA1

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1148

Comment(2)

Kawa [TypeKey Profile Page]:

PCからのデジタル出力をキチンとしたDACでアナログ化した音と PCカらのアナログ出力とはまるで別の物だと知って頂けたなら嬉しいです。

nozawa [TypeKey Profile Page]:

Kawaさん、お久しぶりです。このアンプを使うまではあまり気にしてませんでしたが、実際に使ってみると違うものですね。ちょっと楽しいです。

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2013年12月09日 15:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「薪置きとパーゴラとモッコウバラ・今年はここまで。」です。

次の投稿は「はつ雪です。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34