« バスティーユのマルシェ | Main | バス停から見上げた空の月とボイコット »

オペラ・バスティーユとウェルテルと

201402022001.jpg

今回はオペラ・バスティーユのチケットを取りました。
日本からインターネットで発売日にアクセス。端っこの安い15ユーロの席を購入したのでした。端っこといっても最前列ではあるので乗り出せばいいかぁ、くらいに思って。
実は、オペラ・ガルニエのバレエのチケットも狙っていたんだけど、発売日でもあっという間に安い席は完売。やっぱり人気あるんだなあ。

201402022006.jpg

バスティーユの中のニキ・ド・サンファル。
コートダジュールの海を思わせる鮮やかな青。

201402022002.jpg

ステージよりも天井のほうが近い席に座りました。
しかし、ガルニエと違って現代的だなぁ。

201402022003.jpg

オーケストラも真下に見下ろす感じ。
それでも十分に楽しみました。

隣りに座っていた初老の夫婦は、第一幕が終わり休憩に入り第2幕が始まる直前に席を立ち、会場内を下に下りる階段の近くにいたスタッフに話しかけてもっとステージが見える席に移動した。なるほど、2幕目になっても空いている席はもう来ないものとしてスタッフに聞けば移動出来るらしい。やるなぁ。

201402022005.jpg

オペラが終わってから、席を移動した夫婦の座っていた辺りにチケットが落ちていた。
5ユーロか! 
当日の空席待ちに並んで入って、さらに移動!ますますやるなぁ!

高い席はもちろんあるとして、5ユーロでこんな素晴らしいオペラが見られるというのがすごい。芸術はお金持ちのためだけのものではない。並ばなくてはならないから時間は掛かるとしても芸術を愛する夫婦でそれが報われるのであればそれも苦にはならないだろう。仕事が休みの日曜の午後に、1人5ユーロで心奮わす音楽に触れ、大声でブラボーと叫び、夜にはワインを傾けながら笑顔で今日見たオペラの話ができる。それはとても豊かなことだと思う。
ぼくはこの国のこういうところが素晴らしいと思う。

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1399

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2014年03月14日 10:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バスティーユのマルシェ」です。

次の投稿は「バス停から見上げた空の月とボイコット」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34