« メゾン デ ラ トルティーリャ Mesón de la Tortilla | Main | 自家製ドライフルーツを作りたくてフードドライヤーを買ってみたのだ。 »

日帰りでマドリードからトレドへ、寂れた街なんだと思ってたら超観光地でビクーリ。

DSC00594.jpg

マドリードのプエルタ デ アトーチャー駅からレンフェrenfeで片道30分のトレドまで。
往復1時間なら日帰りで行けちゃうね。

チケットはGo Euroから買いました。
往復1人20.60ユーロに手数料が2.68ユーロ。

まずは荷物検査があるのでラゲッジコントロールの表示を目指し、その先で電光表示板に表示されたゲートに向かいます。


20180408001.jpg

気合を入れて8時くらいの便にしたら、まだちょっとくらいです。笑


20180408002.jpg

8時半にトレドに着きました。寒い。


20180408003.jpg

イスラムを想わせる美しい駅舎ですね。


20180408004.jpg

蛇行するタホ川に囲まれた城塞都市、トレド旧市街に歩いて向かいました。


20180408005.jpg

朝日が美しいね。


20180408006.jpg

これがタホ川。
トレドはエルグレコの絵の中にも登場します。


20180408007.jpg

早く着すぎたので誰もいません。
こっそりと城塞内に潜入成功した感じです。笑


この時はトレドって人気ないんだな、と思ってました。
この鄙びた雰囲気を1日満喫しようかと。笑


20180408008.jpg

まずはムゼオ デ サンタクルスMuseo De Santa Cruzに向かいます。

20180408009.jpg

思ったよりも早く着いちゃって、開館時間までぶーらぶーら。


20180408010.jpg

トレドはセルバンテスの書いた小説、ドンキホーテが旅した地だそうで、あちこちに像があります。


20180408011.jpg

ムゼオ デ サンタクルスはかなり見応えのある博物館でした。
その様子はまた次の記事で。

見終わったところで博物館前にベンチ座って、朝作って来たサンドイッチを食べました。
トレドはあまり食事を期待してなかったので。笑


20180408012.jpg

博物館からカテドラルに向かうと、想像もしていなかった人集り。
というか、トレドってすごい観光地だったんですね。笑
そりゃそうか、世界遺産だものなぁ。

お土産物やも多く、観光客向けな感じで意外でした。


20180408013.jpg

カテドラルが見えて来ました。
さすが絵になる街並みです。


20180408014.jpg

トレドはかつての西ゴート王国の首都で、中世ではイスラム、キリスト、ユダヤが共存したことがあり、その様子が残っている旧市街が世界遺産なのだそうです。

この後、サント トメ教会 Iglesia de Santo Tomé、エルグレコ美術館 Museo de El Greco、セファルディ博物館 Museo Sefardíを見て回りましたが、その様子も、またあとで。

20180408015.jpg

20180408016.jpg

20180408017.jpg

20180408018.jpg

20180408019.jpg

20180408020.jpg

20180408021.jpg

20180408022.jpg

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1895

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2018年04月20日 15:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メゾン デ ラ トルティーリャ Mesón de la Tortilla」です。

次の投稿は「自家製ドライフルーツを作りたくてフードドライヤーを買ってみたのだ。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34