« カウンターが出来ました。 | Main | 配膳ワゴンを作ってみました。 »

バックバーを作ります。壁には頼れないので立ち上げ式。

20040330001.jpg

Barなどでは よく、カウンター席の正面にボトルがズラ~っと並んでおりますが、あれをバックバーと呼びます。店によって表情は様々なのですが、其々に歴史やストーリーのあるボトルが並んでいるBarは図書館と似ていて、私は大好きです。
バックバー、作ってみました。
ここの壁は3mちょっと。1m間隔に柱が立っています。3mのうちの1mは耐力壁と言われるBeの壁パネルが入っているのですが、2m分は造作された壁でグラスウールの上に石膏ボードです(監督さんから下地入れてないんだけど・・・と言われましたが、壁が出来た後だったのでOKとしてしまいました)。自立出来るくらいの丈夫な棚にして、柱に固定していくようかな。

20040330002.jpg

まずは3m弱ある2×6材を天板を載せるため高さを決めて、壁の中にある柱にビス止めしました。写真では天板が載ってしまっているので見えません・・・。手前にあるのが製氷機、奥にあるのが冷凍庫です。このサイズに合わせて脚の位置を決めました。合計4つ。同じ長さに切った2×6材、4本で1つの脚にしました。壁に付けた2×材と脚を直角に固定。その上に天板(集成材600×3000×30)を載せてビス止めです。ケッコウガッチリ。色はオスモカラーのワンコートオンリー・ローズウッドです。

20040330003.jpg

なんだか寂しかったので木口に赤く(スカンジナビアレッド)塗った垂木を回してみました。
この時、「あ、余計な事しかもー!!」と激しく悩みました。

20040330004.jpg

2×材でベンチのような棚を作って載せてみました。こうなりゃ、ここも赤だー!
赤の発色があまりに眩しかったので、黒(エボニー)を薄ーく塗って落ち着かせました。
脚の位置は茶色の台の脚の位置と同じにしてあり、一番奥は壁にビスで固定してあります。

20040330005.jpg

2×材で大きな枠を作って載せました。背板を付けないのでグラグラしないように、裏側に補強金物を使いました。赤の棚にビスで固定して、飛び出している所(スイッチプレートの辺り)にはステンレスの棚受けを1つ付けて終了。
全体として赤とこげ茶の四角でバックバーを構成してみました。
もし、棚が足らなくなれば、また枠を作って増殖させていこうかと考えております。
実は、写真上にある銀色の物体が無ければ、普通のボトル棚にしていたかもしれません。あれは厨房のフードダクトで、厨房側から抜く予定が、抜けなくなり、カウンター側に飛び出てきたものです。
隠すという行為自体が格好悪く感じたので、そのままにしてみました。殻々”工房”というくらいですから気になりません(私は)。きっとそのうち活用方法が浮かんでくる事でしょう。

20040330006.jpg

赤の棚にはボトルハンガーを5本、付ける予定です。(購入済みなのだ)

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:
http://karakara.pepper.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1241

コメントを投稿

faccebook.jpeg
karakarafactory

About

2004年03月30日 18:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「カウンターが出来ました。」です。

次の投稿は「配膳ワゴンを作ってみました。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34